人気ブログランキング |
Top
タグ:街学 ( 66 ) タグの人気記事
Top▲ |
林のカフェ/植栽/外構/倉敷市林
倉敷市林に、林のカフェというお店があり、以前から知人に勧められていたのですが、やっと行ってきました。
c0225122_15531793.jpg
外構には枕木を並べて使っているようです。
木の上を歩くので、足音がせず柔らかい踏み心地なので、気持が良く。
アプローチ部分の植栽が柔らかい雰囲気で、建物の全体像や入口が見えない為、どうなっているんだろうと自ずと足が進みます。
c0225122_15541957.jpg
その緑を存分に味わえるように入口がガラス張りで、建物内からも気持ちよく緑が味わえそうなつくり。
幾分味気ない周辺環境に対して、植栽で上手に囲いをつくり、カフェの敷地内だけでうまく雰囲気を作り出しています。
c0225122_15542310.jpg
ふと足元にかわいらしいオブジェが!
なんてことはない、外構に使った構造材に切れ端に既製アルミ角パイプを4本脚に見立て、構造材に刺しただけのもののようですが、
頭でっかちのアンバランスな形がかわいらしく見えます。植栽の角の位置を示しているのか、オブジェを目的として作ったのか、もしくは内部に照明が仕込んであって夜に光るのか?勝手に色々想像が膨らんでくるオブジェです。

Top▲ | by kajinoryuji | 2019-05-16 16:12 | 建築と街 | Comments(0)
チャギントン/路面観光電車/岡山
イギリスのアニメ「チャギントン」というのが子供の間では人気みたいですね。
TVでも放送しているらしいのですが、私はまだ見たことがなく。
岡山の路面電車、岡山電気軌道では以前から水戸岡鋭治氏デザインの車両を走らせているのですが、今年からチャギントン電車を走らせはじめました。
c0225122_15572466.jpg
かなりのインパクトです!笑
チャギントンが好きな子供にはたまらないでしょうね。


Top▲ | by kajinoryuji | 2019-04-12 16:06 | 建築と街 | Comments(0)
花見/お弁当/進級式/保育園/岡山
先週は近くの公園で花見をしてきました。
c0225122_10215595.jpg
毎年満開時期と週末と雨のタイミングが気になるところですが、今年はその3つのタイミングがうまくあい、
きれいな状態で花見ができました!
c0225122_10213437.jpg
ちょっと暑いぐらいの日差しでしたが、うまく木陰に陣取り、持参したお弁当を楽しみました。
c0225122_10211201.jpg
また別の日ですが娘の保育園で進級式があり、一年学年があがりました。
一瞬だけ真剣な顔つきだったタイミングで、うまく写真におさまりました。笑
c0225122_10214802.jpg

Top▲ | by kajinoryuji | 2019-04-09 10:03 | 建築と子育て | Comments(0)
姫路市立動物園/休日/姫路城
姫路へ行ってきました。
娘が最近動物に興味をもっていて、岡山の池田動物園は何度か行っているのですが、ちょっと遠出して姫路まで。
姫路には姫路サファリパークと姫路市立動物園があるのですが、サファリパークはまた次回にするとして、今回は市立動物園に。
市立なので入場料はなんと200円!
驚きの安さです。
池田動物園に居ない動物でこちらにいるのが、ゾウ・ラクダ・カバ・ホッキョクグマ・カンガルー・オタリアなど。
娘の反応が良かったのは、キリン・ライオン・レッサーパンダ・ペリカン・ペンギンでした。
c0225122_15121840.jpg
世界遺産姫路城には行きませんでしたが、すぐ隣にあります。
すごい沢山の観光客が姫路城を訪れていました。
桁外れの観光客でした。
c0225122_15120988.jpg
丸菱建築計画事務所


Top▲ | by kajinoryuji | 2019-04-01 15:14 | 建築と子育て | Comments(0)
空き家/解体/岡山
丸菱の事務所のすぐ近くに私の実家があるのですが、実家のまわりで建物の解体ラッシュ。
間違ってうちの実家も解体されてしまうのではないかと思うぐらい、解体が続きます。
道路挟んだ向かい側の建物(住居兼店舗)の解体。
確か中学1年の夏休みの水彩画の風景として、写生した記憶が。
その建物もなくなりました。
c0225122_10095095.jpg
外壁と屋根が解体され、鉄骨の骨組のみとなった建築。
この姿を、用途から解放された「美しい姿」と形容する人もいます。
建設過程を逆再生したかのような姿。
建築が消滅する瞬間。
私が記憶した子供の頃の風景が少しずつ消滅していく瞬間。
c0225122_10101920.jpg
東隣の美容院(元喫茶店)。
これは数か月前の解体でしたが、以前ブログでもご紹介しました。
c0225122_16110770.jpg
北側の借家3件同時解体。
1敷地に3件の建物があり、それらを全て解体。
c0225122_10101203.jpg
実家の母いわく、風通しが良くなり特に北側が明るくなったと。
現在東隣りにコンテナ型のラーメン店が作られようとしています。


Top▲ | by kajinoryuji | 2018-12-06 10:29 | 建築と街 | Comments(0)
ASJ/アーキテクツ・スタジオ・ジャパン/センコーホーム/岡山
昨日はアーキテクツ・スタジオ・ジャパン(ASJ)のイベントに参加してきました。
コンベックス岡山で二日間開催されたのですが、私は昨日の1日の参加でした。
複数の建築家が参加し、住宅づくりを考えている建て主さんとマッチングするイベントです。
昨日は来場者数も多く、大変賑わいました。
c0225122_13124512.jpg
丸菱建築計画事務所

Top▲ | by kajinoryuji | 2018-10-15 13:22 | 建築とイベント 岡山 | Comments(0)
Galerie Vivienne/旅/パリ
2015年にフランス・ベルギーに旅行した際の思い出。
パリのGalerie Vivienneにて。
アーケード上部からの光の下で、子供が楽しそうに歩いていました。
c0225122_16232730.jpg
丸菱建築計画事務所

Top▲ | by kajinoryuji | 2018-10-12 16:28 | 建築と旅 | Comments(0)
現場猫/方形の平屋/岡山
今日現場に行くと、また居ました、現場常駐の猫さん。
よほどこの場所がお気に入りの様子、また足場に居ます。
大工さんに聞いたところ、ここのところ毎日遊びにやってくるようで。
c0225122_12014843.jpg
ちょっと近づいてみると逃げる様子もなく、触らしてもらえるではないか。
猫さんもまんざらではない感じで。笑
猫さんの匂いが付いたので、帰宅するとうちの犬君がヤキモチ焼くんだろうなぁ~。


Top▲ | by kajinoryuji | 2018-06-27 12:05 | 建築と街 | Comments(0)
食糧ビルディング/今は亡き建物達!-1/東京
再掲載 (初掲載2014年)
昨日アップした建物解体に関連して、以前アップした記事を紹介。

------------------------------------------------------------------------------------------------

建物は、通常完成したときは、大々的に祝福され、お披露目されてこの世に生まれてきますね。
有名建築家の建物ともなると、雑誌等こぞって取り上げ注目されます。
でも、解体されるときは、いつの間にかあっという間に囲われて取り壊されていきますね。
忽然と街に空き地が現れ、「あれっ、この場所ってどんな建物が建っていたっけ?」みたいな空虚感に襲われます。とても寂しいですよね。
人に置き換えてみると、人が亡くなった時はお葬式しますよね。町内会の回覧板に告知したり、時には新聞に告知を出したりして、最後に故人と対面して、亡くなったことをきちっと認識する儀式。
そういう、最後のお別れの儀式みたいなのが、建築にあってもいいんじゃないかと思うのです。

その好例を、2002年にですが、体験することができました。
c0225122_1617067.jpg

食糧ビルディングという建物ですが、1923年の関東大震災復興として1927年に建てられた鉄筋コンクリート造の建物で、東京の廻米を扱う問屋市場として使用されてきました。近年はギャラリー等が入居し、アーティストの発表の場として利用されてきました。
その建物が75歳を迎え、解体されることとなり、そのお別れパーティとして、「EMOTIONAL SITE」と名付けたアートイベントにて最後の対面の機会がありました。
c0225122_16244765.jpg

ヴォールトの連続が特徴的な中庭形式の構成です。
c0225122_16272826.jpg

c0225122_16274895.jpg

紙吹雪が舞った瞬間、何とも言えない深い感慨にひたりました。
こんなに大勢の人たちに集まってもらい、最期を看取ってもらえた建物はあまりないのではないでしょうか。
どんな建物でも街にあるものは、人にとって外部記憶装置みたいなものですよね。その装置がある日突然解体されたら、突然記憶喪失になるようなものじゃないでしょうか。

丸菱建築計画事務所

Top▲ | by kajinoryuji | 2018-05-19 23:08 | 建築と心 | Comments(0)
牛窓オリーブ園/瀬戸内の風景/岡山
ゴールデンウイーク、牛窓に行ってきました。
ブログ内でも度々登場していますが、やっぱり何度行ってもイイですね~。
景色がやっぱりキレイです。
c0225122_23455333.jpg
今日は少し日差しが強かったですが、牛窓オリーブ園内でまたもやピクニック。笑
園内のどこでレジャーシートを広げるか、場所を選び取るのがいつも楽しく。
仕事とからめると、敷地内でどの場所に建物を置くか、配置計画に相当します。
眺めがいいのか、木陰の下なのか、日当たりが良いのか、風通しが良いのか、周囲からの視線はどうなのか、、、等々。
設計者のピクニックは手を抜くことが出来ません。笑
まずは、眺めが良く・日当たりが良く・適度に落ち着きのある場所を選定。
シートを広げてしばらく食べるも、今日は日差しが強すぎ、やがて配置変更届。
木陰の下に移動しました。笑
また木陰に入ると、次は結構涼しくて、シャツを一枚はおる必要があり。。いろいろ難しいですね。。

丸菱建築計画事務所
c0225122_23455806.jpg
c0225122_23460870.jpg
c0225122_23460383.jpg
奥に見えるのが小豆島、手前が前島。



Top▲ | by kajinoryuji | 2018-05-05 23:46 | 建築と旅 | Comments(0)
| ページトップ |
"City Moon" Skin
by Animal Skin