人気ブログランキング |
Top
タグ:社学 ( 76 ) タグの人気記事
Top▲ |
野良猫/保護/岡山
4月~6月は新しい命の誕生の時期といいましょうか、どの生き物も子供が産まれる時期ですね。
身近で分かりやすい話ですと、私の近所ではツバメの雛や野良猫の子供などを目にします。
ツバメは毎年私の事務所の軒下に巣を構えるので、毎年恒例の風景です。
今年は朝晩が涼しく、6個の卵を産みましたが、ふ化したのは2羽のみ。
もう巣立ち寸前まで大きくなっているのですが、今朝1羽が残念なことに亡くなりました。
残る1羽のみですが、どうなることやら心配がつきません。
今年は珍しく近所で野良猫の子供の泣き声がしていました。
近所の方々も気になる様子で、みんな鳴き声がする辺りを心配そうに見ています。
親猫がいるのかどうか分かりませんが、結局一晩中鳴いていて。
さすがに耐えかねたのか、近所の方が保護することになりました。
なんとまぁかわいい子猫ですね!
野良猫/保護/岡山_c0225122_05375595.jpg
丸菱建築計画事務所

タグ:
Top▲ | by kajinoryuji | 2020-06-22 05:39 | 建築と関係のない話 | Comments(0)
合祀墓/納骨堂/永代供養/岡山
合祀墓と納骨堂の計画を進めています。
合祀墓/納骨堂/永代供養/岡山_c0225122_16093202.jpg
若い人達にはあまりなじみのない単語かもしれませんが、年を重ねていくうちに徐々に耳にしてきだす墓関係の用語。
通常は家系毎に墓の敷地を購入し、その敷地内に代々墓を建てたり遺骨(遺灰)を追加で入れていく形かと思います。
通常の形を「戸建て住宅型」と表現すると、納骨堂は「集合住宅型」に相当します。
1つの建屋内に不特定多数の遺灰を個別に安置していく形です。
一方合祀墓は、「大部屋型」と言いましょうか、一つの空間内に複数の遺灰を一緒にまとめて安置します。
例えば子供がいない人や、親戚等身寄りのいない人、家系の墓に入りたくない人、又は家族以外の人と一緒に墓に入りたい人など、多様な価値観を反映した様々な要望に対応しているのが、この「納骨堂」や「合祀墓」になります。
「戸建て住宅型」ですと、一族による永代メンテナンス(維持管理)が必要ですが、この2タイプですと寺側がメンテナンスを行ってくれます。
合祀墓/納骨堂/永代供養/岡山_c0225122_16094441.jpg
前置きが長くなってしまいました。
納骨堂は、骨壺サイズ×骨壺数によって必要となるボリュームが決まってきますが、それを面積効率良く積み上げるとどうしても直方体に近い形態となってしまいます。
ネットで納骨堂と検索すると、言葉は悪いですが物置小屋みたいな直方体の塊ばかりが登場します。
経済効率重視でいくと、オフィスビルも商業施設もボリュームパンパンの直方体になってしまいます。
これをどうデザイン的に処理していくかが今回のカギとなります。
必要なボリュームそのものを見せるのではなく、そのボリュームを通して向う側にある風景を見せることが出来ればと考えています。
安田侃の彫刻のように、彫刻の向こうにある風景と連続した空間的な提案が出来ればと進めています。
合祀墓/納骨堂/永代供養/岡山_c0225122_16094042.jpg
合祀墓について。
私が墓参りに行ったときに思うことは、座るところがあればもっと気持ちの良い場所になるのではと。
故人と向き合う場として、また同じ参拝者同士が向き合い語り合う場としての墓。
円形の段差を用意し、中心を向き合うように座り、故人とさらには参拝者同士が思い出を語り合う場を作れないかと現在計画中です。
合祀墓/納骨堂/永代供養/岡山_c0225122_16093532.jpg


Top▲ | by kajinoryuji | 2019-12-27 16:10 | 建築と提案 | Comments(0)
仕事と育児のモヤモヤ/現代ビジネス/講談社
今日たまたまネットで興味深い記事に出くわしました。
講談社の現代ビジネスのネット版。
<働く男たちは「育児のモヤモヤ」をもっと語っていいんじゃないか問題>というタイトルでした。
3人の男性クリエイターが、仕事と育児の兼ね合いについて語ってくれています。
クリエイターとして尖って生きていく中で、子供が産まれてやさしい父親としての自分との葛藤、バランスのとり方。
育児時間の増加=仕事時間の減少。
仕事上のイメージと、父親としてのイメージなど。
ガッツリ今の自分に当てはまる内容で、みんな同じことを思いながら仕事をしているのだなと共感。


Top▲ | by kajinoryuji | 2019-12-11 20:04 | 建築とニュース | Comments(0)
窓展/国立近代美術館
先日東京に行った際に、国立近代美術館で開催されている窓展に行ってきました。
窓にまつわる、歴史的・芸術的・建築的視点でまとめられていました。
建築において窓というのは重要な要素なので、とても印象深く触発された展示内容でした。
窓展/国立近代美術館_c0225122_17260814.jpg
山中信夫 ピンホールルーム
窓展/国立近代美術館_c0225122_17261040.jpg
ゲルハルト・リヒター 8枚のガラス
窓展/国立近代美術館_c0225122_17262186.jpg
久保田成子 メタ・マルセル:窓
窓展/国立近代美術館_c0225122_17262746.jpg
藤本壮介 窓に住む家/窓のない家


タグ:
Top▲ | by kajinoryuji | 2019-12-02 17:29 | 建築とアート | Comments(0)
林のカフェ/植栽/外構/倉敷市林
倉敷市林に、林のカフェというお店があり、以前から知人に勧められていたのですが、やっと行ってきました。
林のカフェ/植栽/外構/倉敷市林_c0225122_15531793.jpg
外構には枕木を並べて使っているようです。
木の上を歩くので、足音がせず柔らかい踏み心地なので、気持が良く。
アプローチ部分の植栽が柔らかい雰囲気で、建物の全体像や入口が見えない為、どうなっているんだろうと自ずと足が進みます。
林のカフェ/植栽/外構/倉敷市林_c0225122_15541957.jpg
その緑を存分に味わえるように入口がガラス張りで、建物内からも気持ちよく緑が味わえそうなつくり。
幾分味気ない周辺環境に対して、植栽で上手に囲いをつくり、カフェの敷地内だけでうまく雰囲気を作り出しています。
林のカフェ/植栽/外構/倉敷市林_c0225122_15542310.jpg
ふと足元にかわいらしいオブジェが!
なんてことはない、外構に使った構造材に切れ端に既製アルミ角パイプを4本脚に見立て、構造材に刺しただけのもののようですが、
頭でっかちのアンバランスな形がかわいらしく見えます。植栽の角の位置を示しているのか、オブジェを目的として作ったのか、もしくは内部に照明が仕込んであって夜に光るのか?勝手に色々想像が膨らんでくるオブジェです。

Top▲ | by kajinoryuji | 2019-05-16 16:12 | 建築と街 | Comments(0)
リフォームフェア2019/建築士会/コンベックス岡山
昨日はコンベックス岡山で開催されたリフォームフェア2019に参加してきました!
「リフォームなんでも相談」というブースで建築士会として派遣され、文字通りなんでも相談を受けてきました。
・築70~80年の親の実家をリフォームか新築するか迷っている。工務店はどう選んだらよいか。
・在来浴室をユニットバスにリフォームしたいが、どうしたら良いか。
・住宅リフォームしたいが、どこの工務店を選んだらよいのか分からない。
・住宅新築の際の税金などについて教えて欲しい。
・外壁塗装の見積りをとったが、金額が適正かどうか教えて欲しい。
など。
頻繁に聞くのが、どう工務店を選んだら良いのか分からない、という言葉。
工務店さんの数もかなり沢山ありますので、金額・技術力・信頼性、皆さん本当に見つけるのに悩んでいるようです。
リフォームフェア2019/建築士会/コンベックス岡山_c0225122_09571720.jpg

Top▲ | by kajinoryuji | 2019-04-15 10:18 | 建築とイベント 岡山 | Comments(0)
チャギントン/路面観光電車/岡山
イギリスのアニメ「チャギントン」というのが子供の間では人気みたいですね。
TVでも放送しているらしいのですが、私はまだ見たことがなく。
岡山の路面電車、岡山電気軌道では以前から水戸岡鋭治氏デザインの車両を走らせているのですが、今年からチャギントン電車を走らせはじめました。
チャギントン/路面観光電車/岡山_c0225122_15572466.jpg
かなりのインパクトです!笑
チャギントンが好きな子供にはたまらないでしょうね。


タグ:
Top▲ | by kajinoryuji | 2019-04-12 16:06 | 建築と街 | Comments(0)
空き家/解体/岡山
丸菱の事務所のすぐ近くに私の実家があるのですが、実家のまわりで建物の解体ラッシュ。
間違ってうちの実家も解体されてしまうのではないかと思うぐらい、解体が続きます。
道路挟んだ向かい側の建物(住居兼店舗)の解体。
確か中学1年の夏休みの水彩画の風景として、写生した記憶が。
その建物もなくなりました。
空き家/解体/岡山_c0225122_10095095.jpg
外壁と屋根が解体され、鉄骨の骨組のみとなった建築。
この姿を、用途から解放された「美しい姿」と形容する人もいます。
建設過程を逆再生したかのような姿。
建築が消滅する瞬間。
私が記憶した子供の頃の風景が少しずつ消滅していく瞬間。
空き家/解体/岡山_c0225122_10101920.jpg
東隣の美容院(元喫茶店)。
これは数か月前の解体でしたが、以前ブログでもご紹介しました。
空き家/解体/岡山_c0225122_16110770.jpg
北側の借家3件同時解体。
1敷地に3件の建物があり、それらを全て解体。
空き家/解体/岡山_c0225122_10101203.jpg
実家の母いわく、風通しが良くなり特に北側が明るくなったと。
現在東隣りにコンテナ型のラーメン店が作られようとしています。


Top▲ | by kajinoryuji | 2018-12-06 10:29 | 建築と街 | Comments(0)
ASJ/アーキテクツ・スタジオ・ジャパン/イベント/岡山
丸菱建築計画事務所は、2018年10月14日(日)10:00~17:00@コンベックス岡山にて、ASJ、アーキテクツ・スタジオ・ジャパンのイベント大建築家展に参加します。
ASJ/アーキテクツ・スタジオ・ジャパン/イベント/岡山_c0225122_15441546.jpg
丸菱建築計画事務所

Top▲ | by kajinoryuji | 2018-10-12 13:59 | 建築とイベント 岡山 | Comments(0)
運動会/パラバルーン/岡山
週末は娘の運動会でした。
一週前が台風の影響で運動会が延期となり、先週末も再度台風で延期か?と思われましたが、運よく晴れて開催となりました!
娘は1歳なので、これといった競技があるわけではありませんが、2~5歳の園児の演目を楽しみました。
通っている保育園では鼓隊(マーチングバンド)の演奏が盛んで、今後娘の鼓隊に参加すると思うと楽しみです。
写真のカラフルな円形の幕はパラバルーンという遊戯道具。
運動会/パラバルーン/岡山_c0225122_14031266.jpg
丸菱建築計画事務所

Top▲ | by kajinoryuji | 2018-10-09 14:08 | 建築と子育て | Comments(0)
| ページトップ |
"City Moon" Skin
by Animal Skin