人気ブログランキング |
Top
タグ:外観 ( 44 ) タグの人気記事
Top▲ |
板金工事/合祀墓/岡山
合祀墓計画ですが、外部は板金工事、内部は木工事が進んでいます。
外部の様子がかなり見えてきました!
板金工事/合祀墓/岡山_c0225122_12482022.jpg
板金工事/合祀墓/岡山_c0225122_12492406.jpg

Top▲ | by kajinoryuji | 2020-08-03 12:49 | 建築と現場 その他 | Comments(0)
2年点検/方形の平屋/岡山
方形の平屋ですが、工務店さんと一緒に2年点検に伺いました。
一人暮らしのための、延14坪の小さな住宅ですが、物を増やさずに小さく暮らしています。
ここ数日の大雨の音も、さほど気にならずに過ごせたとの事。
板金屋根ですが、遮音シートを挟んでいるので、効果が出ているのかも。
梅雨時期で木製建具が多少反っていますが、梅雨時期が終われば気にならい程度になるのではと。
自分が設計した空間に時々行けるのはやっぱりうれしいですね。
2年点検/方形の平屋/岡山_c0225122_11535385.jpg
2年点検/方形の平屋/岡山_c0225122_11542886.jpg
2年点検/方形の平屋/岡山_c0225122_11543371.jpg
丸菱建築計画事務所

Top▲ | by kajinoryuji | 2020-07-08 12:01 | 建築と写真 竣工後 | Comments(0)
地盤調査/模型/土手下の住宅
土手下の住宅ですが、今日は現場で地盤調査を行っています。
岡山南部は埋め立て地が多く、ほぼ何かしらの地盤補強が必要になります。
費用も50万~150万程かかる場合が多く、ローコストの住宅だとなかなか厳しい金額になってきます。
土地代が安くても、地盤補強にこれぐらいのお金がかかることを念頭に置いておく必要があります。
模型写真は土手側から見た様子。
実物は本当に模型通りのプロポーションになるので、完成像が模型で見えてきますね。
地盤調査/模型/土手下の住宅_c0225122_10463109.jpg
丸菱建築計画事務所

Top▲ | by kajinoryuji | 2020-06-23 10:52 | 建築と現場 土手下の住宅 | Comments(0)
合祀墓/模型-2/永代供養/岡山
岡山市で進めている合祀墓ですが、1/30縮尺の模型を作成しました。
四角錘の形状をしており、内部空間の大きさがどの程度なのかが気がかりでした。
人の模型を入れてみると、スケール感が良く分かり、この内部空間の大きさでいけそうです。
合祀墓/模型-2/永代供養/岡山_c0225122_10381702.jpg

タグ:
Top▲ | by kajinoryuji | 2020-06-11 10:36 | 建築と模型 | Comments(0)
土手下の住宅/そろそろ着工/倉敷
倉敷市で進めている土手下の住宅ですが、今月末に工事請負契約をし7月頭着工予定になっています。
模型写真は土手の反対側(アプローチ側)から土手方向を見た写真です。
土手下の住宅/そろそろ着工/倉敷_c0225122_13482031.jpg
模型でも分かるように、中央の吹き抜け部分の前後に大きな窓があり、アプローチ側から土手側まで視線が抜けるようになっています。
家の中で一番気持ちの良い空間になればと思っています。

タグ:
Top▲ | by kajinoryuji | 2020-06-09 14:13 | 建築と模型 | Comments(0)
合祀墓/模型/永代供養/岡山
岡山で進めている合祀墓・納骨堂計画ですが、方針が決まりました!
当初設定していた敷地が変更となり、新敷地での計画練り直しとなりました。
5m×50m程の細長い敷地で、これといった設計の端緒となる周辺環境もなく、なかなか提案が進まない状況でしたが、やっとまとまりました。
細長い敷地を一度に全て工事していくのではなく、何期かに分割して、まずは第一期工事として合祀墓をつくる事になりました。
四角錘の形状で見る角度・太陽光の差す角度により多様な反射・表情を見せるのではと思います。
合祀墓/模型/永代供養/岡山_c0225122_10370542.jpg
丸菱建築計画事務所

Top▲ | by kajinoryuji | 2020-05-03 10:43 | 建築と提案 | Comments(0)
模型/住宅/倉敷
倉敷市で進めている住宅ですが、1/50サイズの模型をつくりました。
水廻りを平屋部分に集め、各居室を二階建て部分に集めています。
中央はリビングダイニングで、東西両方に大きな開口をもつ吹き抜け空間になっています。
工務店さんから見積りがあがってくるので、5月は見積り調整期間。
6月は確認申請で、7月から着工という流れですが、新型感染症の影響でスムーズに進むかどうか未知数です。
模型/住宅/倉敷_c0225122_23102988.jpg
模型/住宅/倉敷_c0225122_23102138.jpg

Top▲ | by kajinoryuji | 2020-05-02 23:22 | 建築と模型 | Comments(0)
方形の平屋/メンテナンス/建具調整/岡山
先日方形の平屋に建具メンテナンスに行ってきました。
エアコン使用が多くなると、室内がどうしても乾燥してしまい、建具が反ってしまう原因となってしまいます。
特に建具の表裏で湿度の状況が異なると、建具への影響は顕著なようです。
今回は玄関土間と室内との間仕切り戸です。
また建具屋さんの言葉を借りると、最近のシナ合板の質が低下しているとの事。
昔に比べると反りが多く、入荷してもいくつかは使用に適さない大きな反りのある材も混入しているとの事。
今まで建具厚は33ミリで製作していたのですが、今後は36ミリ厚を標準でいこうかと思っています。
写真で見て頂くと分かるように、二枚一緒に置いた建具ですが、中央部の隙間が広くなっているのが分かるかと思います。
方形の平屋/メンテナンス/建具調整/岡山_c0225122_10220809.jpg
方形の平屋/メンテナンス/建具調整/岡山_c0225122_10362744.jpg
方形の平屋/メンテナンス/建具調整/岡山_c0225122_10240892.jpg

Top▲ | by kajinoryuji | 2020-03-06 10:24 | 建築と材料 | Comments(0)
児島の小さなアトリエ/Tiny Atelier/倉敷
久しぶりに児島の小さなアトリエに行ってきました!
竣工後約2年半というところです。
竣工時にはなかったミモザの木が大きく成長していて、ちょうど咲き誇っていました。
建物廻りにはかわいらしい下草がアトリエに寄り添うように生えています。
外壁の木板張りですが、母屋サイドの2面は風雨の吹付けが少なく、かなり良好な状態でした。
谷に面する2面はやや風雨の吹付けがあるようで、幾分色あせが見られました。
今度機会があれば、建て主さんと一緒に外壁のクリア塗装をしてみたいなと思った次第。
児島の小さなアトリエ/Tiny Atelier/倉敷_c0225122_15354300.jpg
児島の小さなアトリエ/Tiny Atelier/倉敷_c0225122_15360340.jpg
児島の小さなアトリエ/Tiny Atelier/倉敷_c0225122_15354931.jpg
児島の小さなアトリエ/Tiny Atelier/倉敷_c0225122_15355574.jpg

Top▲ | by kajinoryuji | 2020-03-02 15:37 | 建築と現場 児島のアトリエ | Comments(0)
方形の平屋/1年点検/岡山
方形の平屋ですが、先日工務店さんによる1年点検に同行してきました。
内部の方形天井頂部あたりにボードのひび割れが見受けられたので、後日補修を行う方針。
また、外部木板部ですが、乾燥収縮により羽目板の実部分の未塗装部分が見えている箇所が少し。
ウッドデッキ面の塗装擦れはある程度は止むを得ないところはありますが、再塗装することになりました。
現状でもかなり良い外壁の状態ですが、さらにキレイになるのではと思われます。
方形の平屋/1年点検/岡山_c0225122_15134775.jpg
丸菱建築計画事務所

Top▲ | by kajinoryuji | 2019-11-26 15:19 | 建築と写真 竣工後 | Comments(0)
| ページトップ |
"City Moon" Skin
by Animal Skin