人気ブログランキング |
Top
タグ:プロジェクト ( 106 ) タグの人気記事
Top▲ |
プロジェクト/模型/倉敷
とあるプロジェクトのスタディ模型。
14坪程の小さな事務所。
屋根と外壁全てをガルバリウム鋼板竪ハゼ葺で覆う予定。
プロジェクト/模型/倉敷_c0225122_12442684.jpg
丸菱建築計画事務所

Top▲ | by kajinoryuji | 2020-07-15 12:46 | 建築と提案 | Comments(0)
合祀墓/模型/永代供養/岡山
岡山で進めている合祀墓・納骨堂計画ですが、方針が決まりました!
当初設定していた敷地が変更となり、新敷地での計画練り直しとなりました。
5m×50m程の細長い敷地で、これといった設計の端緒となる周辺環境もなく、なかなか提案が進まない状況でしたが、やっとまとまりました。
細長い敷地を一度に全て工事していくのではなく、何期かに分割して、まずは第一期工事として合祀墓をつくる事になりました。
四角錘の形状で見る角度・太陽光の差す角度により多様な反射・表情を見せるのではと思います。
合祀墓/模型/永代供養/岡山_c0225122_10370542.jpg
丸菱建築計画事務所

Top▲ | by kajinoryuji | 2020-05-03 10:43 | 建築と提案 | Comments(0)
模型/住宅/倉敷
倉敷市で進めている住宅ですが、1/50サイズの模型をつくりました。
水廻りを平屋部分に集め、各居室を二階建て部分に集めています。
中央はリビングダイニングで、東西両方に大きな開口をもつ吹き抜け空間になっています。
工務店さんから見積りがあがってくるので、5月は見積り調整期間。
6月は確認申請で、7月から着工という流れですが、新型感染症の影響でスムーズに進むかどうか未知数です。
模型/住宅/倉敷_c0225122_23102988.jpg
模型/住宅/倉敷_c0225122_23102138.jpg

Top▲ | by kajinoryuji | 2020-05-02 23:22 | 建築と模型 | Comments(0)
敷地調査/再訪問/倉敷
設計中の住宅ですが、他案件の現場の途中に建設予定地に立ち寄り。
ほぼ設計が終わりつつありますが、再度現場を見ることで、現在の設計内容で周辺との関係が問題ないか再確認。
平日の朝9時半でしたが、思ったよりも土手上の交通量が多いことに気付く。
敷地目の前の、土手下の道路はほぼ交通量無しですが。
敷地調査/再訪問/倉敷_c0225122_17574438.jpg

Top▲ | by kajinoryuji | 2020-03-12 18:01 | 建築と調査 | Comments(0)
倉敷市真備町/復興/地鎮祭
今日は小雨でしたが、真備町の住宅の地鎮祭でした。
周辺も徐々に住人が戻ってきて住宅が新築されてきています。
この町内会では50軒程あるのですが、35軒程が住宅再建されてきているとの事。
高齢者が多いため、再建される住宅は平屋が多いようです。
倉敷市真備町/復興/地鎮祭_c0225122_18074000.jpg

Top▲ | by kajinoryuji | 2020-03-10 18:11 | 建築と現場 その他 | Comments(0)
合祀墓/納骨堂/永代供養/岡山
合祀墓と納骨堂の計画を進めています。
合祀墓/納骨堂/永代供養/岡山_c0225122_16093202.jpg
若い人達にはあまりなじみのない単語かもしれませんが、年を重ねていくうちに徐々に耳にしてきだす墓関係の用語。
通常は家系毎に墓の敷地を購入し、その敷地内に代々墓を建てたり遺骨(遺灰)を追加で入れていく形かと思います。
通常の形を「戸建て住宅型」と表現すると、納骨堂は「集合住宅型」に相当します。
1つの建屋内に不特定多数の遺灰を個別に安置していく形です。
一方合祀墓は、「大部屋型」と言いましょうか、一つの空間内に複数の遺灰を一緒にまとめて安置します。
例えば子供がいない人や、親戚等身寄りのいない人、家系の墓に入りたくない人、又は家族以外の人と一緒に墓に入りたい人など、多様な価値観を反映した様々な要望に対応しているのが、この「納骨堂」や「合祀墓」になります。
「戸建て住宅型」ですと、一族による永代メンテナンス(維持管理)が必要ですが、この2タイプですと寺側がメンテナンスを行ってくれます。
合祀墓/納骨堂/永代供養/岡山_c0225122_16094441.jpg
前置きが長くなってしまいました。
納骨堂は、骨壺サイズ×骨壺数によって必要となるボリュームが決まってきますが、それを面積効率良く積み上げるとどうしても直方体に近い形態となってしまいます。
ネットで納骨堂と検索すると、言葉は悪いですが物置小屋みたいな直方体の塊ばかりが登場します。
経済効率重視でいくと、オフィスビルも商業施設もボリュームパンパンの直方体になってしまいます。
これをどうデザイン的に処理していくかが今回のカギとなります。
必要なボリュームそのものを見せるのではなく、そのボリュームを通して向う側にある風景を見せることが出来ればと考えています。
安田侃の彫刻のように、彫刻の向こうにある風景と連続した空間的な提案が出来ればと進めています。
合祀墓/納骨堂/永代供養/岡山_c0225122_16094042.jpg
合祀墓について。
私が墓参りに行ったときに思うことは、座るところがあればもっと気持ちの良い場所になるのではと。
故人と向き合う場として、また同じ参拝者同士が向き合い語り合う場としての墓。
円形の段差を用意し、中心を向き合うように座り、故人とさらには参拝者同士が思い出を語り合う場を作れないかと現在計画中です。
合祀墓/納骨堂/永代供養/岡山_c0225122_16093532.jpg


Top▲ | by kajinoryuji | 2019-12-27 16:10 | 建築と提案 | Comments(0)
土手下の住宅/第一案を修正/倉敷
倉敷で計画中の土手下の住宅。
第二案を検討したのですが、第一案を超える案が出ず。
第一案をブラッシュアップさせていく方針に転換。
東西に抜けのある方針はそのままに、屋根形状と全体プロポーションに修正を加えていきました。
屋根勾配を変えるだけで、ガラッと雰囲気が変わってきました。
吹抜けのある開放的な家にしてほしいという建て主さんの要望がベースになっています。
建て主さんは、昨今のミニマリストまではいかないものの、かなり物を持たない主義の家族です。
先日ご自宅内の物の量を見せてもらったのですが、ホントに物がない!家でした。
「収納は家に一つ大きめのがあれば良いです」と。
4人家族で延床27坪とコンパクトですが、収納がさほどないので、広々した空間になりそうです!
土手下の住宅/第一案を修正/倉敷_c0225122_10592941.jpg
土手下の住宅/第一案を修正/倉敷_c0225122_10591893.jpg
土手下の住宅/第一案を修正/倉敷_c0225122_10592556.jpg

Top▲ | by kajinoryuji | 2019-11-13 11:00 | 建築と模型 | Comments(0)
土手下の住宅/模型/倉敷
計画中の土手下の住宅ですが、先日建て主さんに第一案をご提案してきました。
「いいですね!これでいきましょう!」と早くもGOサイン!笑
「いや、他の可能性もあり得るので、もう一案考えさせてください」とお伝えし、第二案を練ることにしました。
建て主さんは、私の設計した「うちかど助産院」で二人目のお子さんを出産された方で、助産院の建物をとても気に入って頂き、そのご縁で今回設計のご依頼を頂きました。
吹抜けのある開放的な住宅にしたいとのことで、住宅中央に吹抜けのあるLDKとしています。
玄関側からも、反対側の土手側からも、ドカンと中央に抜けを作っています。
かなり落ち着いた地味な外観のように見えますが、良く言えばシンプルな外観です。笑
土手下の住宅/模型/倉敷_c0225122_14212436.jpg
土手側からの眺め。
土手下の住宅/模型/倉敷_c0225122_14212904.jpg
玄関側からの眺め。

Top▲ | by kajinoryuji | 2019-10-08 14:40 | 建築と模型 | Comments(0)
真備の住宅/水害復興/倉敷市真備町
昨年水害の発生した倉敷市真備町ですが、住宅の計画を進めています。
敷地周辺も空き地が多く、閑散とした風景になっています。
ひとつひとつ住宅を再建していくことで、街に活気が戻っていけばと思っています。
真備の住宅/水害復興/倉敷市真備町_c0225122_16391045.jpg

Top▲ | by kajinoryuji | 2019-10-02 16:43 | 建築と環境 | Comments(0)
土手下の住宅/計画中/倉敷
倉敷で川沿い土手下の敷地で住宅の計画をしています。
目の前には土手の斜面が広がります。
この広がり感を存分に取り込んだ住宅を計画できたらと思っています。
土手下の住宅/計画中/倉敷_c0225122_16214856.jpg

Top▲ | by kajinoryuji | 2019-10-02 16:23 | 建築と環境 | Comments(0)
| ページトップ |
"City Moon" Skin
by Animal Skin