Top
タグ:アフターケア ( 9 ) タグの人気記事
Top▲ |
6ヶ月点検/アフターケア/11坪の平屋/岡山
6ヶ月点検で<11坪の平屋>に工務店さんと一緒に行ってきました。
工務店さんは屋根に上がったり、床下にもぐったりして全体を点検して頂きました。
特に大きな問題もない良好な状態でした。
c0225122_15221599.jpg
使用上の留意点や日々の掃除について、少しお話させて頂いた程度で。
通常引違いのサッシは右側を開けるように作られているのですが、左側ばかりを開けていたので、出来たら右側を開けるようにお伝えしたり。
左を開けるとサッシと網戸に隙間ができて蚊が入ってしまいます。
今日も室内に二匹ほど蚊がいて。
c0225122_15220834.jpg
また湿気がたまるのでお風呂のお湯はためずに抜くようにとか。
高齢夫妻なので、見えにくいのかもしれませんが、お風呂の洗い場床がかなり汚れていたので、掃除されるようお伝えしたり。
来週はハイサイド窓にバーチカルブラインドを取付にまた行きますが、サッシは右側が開いているかどうか。
また左側が開いているかもしれないですが。。
c0225122_15242941.jpg

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2018-09-11 15:33 | 建築と写真 竣工後 | Comments(0)
外構/ブロック敷き/砂利敷き/岡山
日々愛情をもって!?細部から細部まで設計していますので、竣工し引き渡した建物は、まさに我が子同様。
常に気に掛け、足を運んでいます。

またまた、児島の<うちかど助産院>に行ってきました。
うちかどさんから駐車場についてお話を頂き、現状コンクリートとリュウノヒゲをストライプ状にしているのですが、リュウノヒゲの方が15ミリから20ミリ程場所によっては下がっていて、足をひねりやすいとのお話で。
c0225122_10590612.jpg
以前も同様のお話を頂いていたので、これはやはり設計の不具合で改良した方がよく、工務店さんと色々相談しつつ。
粒の大きさが5ミリ~10ミリ程度の砂利を敷き、高さを少し上げてみることにしました。
10列程あるのですが、まずは1列分を試してみて、リュウノヒゲも枯れずにいけそうであれば、残りの列も砂利を入れる方針。
アフターケアも、今後の設計にフィードバックできる良い機会になります。

最近暑くなってきましたので、93歳と85歳の夫妻が暮らす、<11坪の平屋>にも行ってきました。
太陽光が沢山入る仕様にしているので、夏場の暑さ対策の確認がしたく。
今後より暑くなってきたら、バーチカルブラインドをすることと、躊躇なくエアコンを使うことをお願いしてきました。
c0225122_11023340.jpg
外構のブロック敷きは、ご自身でされるということで、3月に引き渡したのですが、最近少しずつご自身でブロックを敷いている様子。
恐るべき体力・気力で、脱帽ものです。。
また完成した頃を見計らって、進捗を見に来たいと思います。
c0225122_11024037.jpg

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2018-06-06 11:05 | 建築と写真 竣工後 | Comments(0)
大腸内視鏡検査/体のアフターケア/岡山
先日の人間ドックの検査項目で引っかかり、今日は大腸検査に行ってきました。。
あ~もう僕の人生は終わりか。。。なんて大げさなことを考えながら。笑
あ~結局自分の家の設計もできなかった人生だなぁ~と。笑

昨日一日は指定の質素な食事で。。
朝はパン一枚と飲み物。
昼は具無しのうどん(ネギもNG)。
夜はおかゆと豆腐のみの味噌汁に、薬味無しの冷奴。。
どれだけ豆腐がおいしかったことか、どれだけ味噌汁がおいしかったことか。笑
c0225122_15411287.jpg
今朝は病院で腸をきれいにするドリンクを1リットル飲んで。
心身共にぐったりな状態で、午後から検査を受けました。

検査結果は、な、なんと、全く問題なし!!
はぁ~、良かったです。。
今回ばかりはかなりへこみました。

今夜はガッツリ食べるぞ!!

丸菱建築計画事務所

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2018-05-24 15:45 | 建築と関係のない話 | Comments(0)
春はメンテナンス/人も犬も車も/岡山
春になるといろんなメンテナンスがはじまります。
まずは、自分の体。
毎年人間ドックに行って、体の不具合はないかどうか、チェックです。
人間ドックの際にタニタ食堂が派遣している栄養士さんとの簡単な面談もあるのですが、
そこで毎年衝撃的な一言をもらいます。笑
去年お腹まわりのサイズが大きくなり、内臓脂肪とかそういう話があがり、食生活について話していると、
「豚バラ肉は、肉ではありません、脂です」という一言。
私は野菜炒めでは毎度豚バラを使っていたのですが、この一言以降、常にモモ肉を使っています。
そのおかげで、今年のお腹まわりはぐっと小さくなりました!
今年は朝食の量について話をしていて、いつもパンだけで11時にはお腹がすくのです。。と話していると、
「旅館の朝食が豪華に見えますが、あれが本来必要な量です。あれだけ毎日食べて下さい」という言葉を頂きました!笑
なるほど、あの量を朝食の標準と考えないといけないのかと。確かにあれを毎日食べていれば、一日のサイクルがうまくいきそうです。
朝食を充実させるには、手間と時間が必要なので、上手な工夫が必要そうです。
c0225122_11384412.jpg
また今日は犬のメンテナンスに。
動物病院で狂犬病の注射を受けました。
一カ月前には混合ワクチン接種を。
うちの犬も8歳5ヶ月となり、かなりおじさんになってきました。
c0225122_11380677.jpg
あと、先日は車のメンテナンスに、車検を受けてきました。
車も走っていると多々交換パーツは出てくるものですね。

丸菱建築計画事務所

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2018-05-22 11:39 | 建築と丸菱 | Comments(0)
建物再訪/11坪の平屋/引渡し後/岡山
3月に引渡し、2ヶ月たった状況を見に、<11坪の平屋>に行ってきました。
高齢夫妻のため、設備機器類やサッシやブラインドなど、うまく使っていて頂いているか再度心配になり。
c0225122_14533888.jpg
1ヶ月前にも1度訪問し、ある程度教えることができましたが、まだ分からない使い方とかあるかどうか。
「キッチンと洗面の給湯はどうやってするのかな?」という質問。
c0225122_14533389.jpg
もちろん以前教えていますが、うまく理解できていなかったのかもしれません、再度ご説明。
給湯リモコンをONするだけで大丈夫な旨を伝える。
c0225122_14532859.jpg
「いつも家の中が明るくて気持ちがイイ」と、訪問する度に言って頂き、こちらもうれしく。
「明るく暖かな家にしてほしい」というのが唯一のご要望でした。
c0225122_14532486.jpg
写真にみえる、木の机とダイニングテーブル。
95歳の建て主さんが、現場の端材を使ってなんと自作したもの。
これにはホント驚きです!
c0225122_14531990.jpg
丸菱建築計画事務所

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2018-05-02 15:16 | 建築と写真 竣工後 | Comments(0)
アトリエ内部の様子/児島の小さなアトリエ/児島
<児島の小さなアトリエ>ですが、最近のアトリエ内部の様子をみてきました!
ドライフラワーを使った小物を製作している作家なのですが、アトリエ内には沢山のドライフラワーであふれていました!
春はミモザの花がきれいで、知人宅から分けてもらったミモザが沢山ありました。
収納棚や家具のひとつひとつもかわいいものばかりで、こんなかわいいものばかりに囲まれた空間に憧れる女性も多いのではと感心しました。
作家のHP → ペール・ウェディング

丸菱建築計画事務所
c0225122_21431408.jpg

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2018-04-03 21:44 | 建築と写真 竣工後 | Comments(0)
建物再訪/11坪の平屋/岡山
<11坪の平屋>ですが、竣工後の様子を見てきました。
高齢ご夫妻であるため、各種リモコン、設備機器類、ブラインド操作など、初めてのものばかりでうまく使いこなせているか様子を見てきました。
開口一番、色んなところに手すりがあって大変助かると、話してくれました。
特にこだわって付けた訳ではなく最低限必要かと思い付けたのですが、喜んでもらえると嬉しいですね!
トイレの立上り用の手すり、浴室内では浴槽や壁に手すりをつけています。
また玄関階段にも手すりがあります。
c0225122_17415668.jpg
庭側を眺める窓があるのですが、その窓がとても良いと。
奥まで視線が抜けるので、部屋の中の閉塞感を感じないとの事。
これは意図して設計した窓ですので、これも喜んで頂けると嬉しいです!
c0225122_17415578.jpg
小さな部屋なので、TVは壁掛けにしていますが、スッキリできて良かったと言って頂けました。
c0225122_17415678.jpg
数少ない収納ですが、夫妻それぞれの洋服入れになります。
これも収納として大変助かっているとの事。
c0225122_17415664.jpg
バーチカルブラインドの操作はできるようになったようで、楽し気に操作の仕方を話していました。
今日は雨の天気でしたが、晴れの日は、南側の大開口から良く光が入っているようで、当初のご要望通りに暖かな家になっているようです。
光の入るように色々考えて工夫して作ってくれたのが良く分かりますと言って頂き、満足して頂いているようで、今までの労が報われた気持ちです。

丸菱建築計画事務所

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2018-03-20 20:34 | 建築と写真 竣工後 | Comments(0)
半年点検/うちかど助産院/児島
うちかど助産院ですが、半年点検に行ってきました。
竣工後半年が経ち、建物全体で何か不具合がないかどうか、工務店さんと一緒に確認をしてきました。
屋根上から床下まで確認してもらいました。
また事前にお客様から伺っていた不具合箇所を修理。
バーチカルブラインド下部パーツの破損の取替え、キッチンキャビネット面材にオイル塗装、照明パーツの調整、外壁板金部の汚れ除去、などを行う。

事前にお客様から伺っていた不具合で設計時想定外だった箇所がありました。
大雨時に既製品の郵便受けから雨水が侵入するとの事。
2階屋根は1.7m程玄関側に張り出し、高い位置ながら大きな庇となっています。
ですが、風雨が強いと横殴りで大庇下のポストにも雨がかかる様子。
ということで、今回既製品の郵便受けの為の小さな庇を設置しました。
ステンレス曲げ加工で既製品にピッタリとあう小庇。
庇まで既製品に見えてきます。
c0225122_15525513.jpg
c0225122_1553840.jpg
こちらは今日お客様から頂いた写真。
先日助産院にいらしたお子様が、階段の段板をうまく使って、机と椅子にしちゃっています。
これまた設計時想定外の使い方ですが、子供ながらの上手な発想ですね!
c0225122_1555245.jpg
c0225122_15553253.jpg
丸菱建築計画事務所
[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2016-10-20 23:43 | 建築と提案 | Comments(0)
ホールから海を望む/うちかど助産院/児島
うちかど助産院ですが、施工して頂いたあらい建設さんからいい写真を頂きました。
ホールから海を望む様子です。
助産院に伺うと、いつもこのような穏やかな瀬戸内海と、その向こうに四国の景色が広がります。
のんびり、ゆっくり過ごすことのできる助産院です。

丸菱建築計画事務所

c0225122_9232757.jpg

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2016-07-04 09:23 | 建築と写真 竣工後 | Comments(0)
| ページトップ |
"City Moon" Skin
by Animal Skin