Top
上棟でした
現在、事務所で進行中の綱島の住宅の上棟をチェックしてきました。
あいにくの曇り空でしたが、職人さん達の手際の良い作業でどんどん立ち上がりました。

c0225122_23243971.jpg

敷地は公園に面していて、常緑樹と桜の木がいいポジション取りをしています。
3月末には竣工予定で、入居したときには、満開の桜が出迎えてくれることでしょう。
ベランダの目の前に桜の花が見えるので、もう言うことなしですね。
春が待ち遠しいですね。

c0225122_23271018.jpg

現場に運び込まれたダイライトMS。
柱間に打ち付け、耐力壁を構成します。
地震に強そうなカラダつきです。
彼の名は「ダイライトマン」。

作業後は、上棟祝いとして、お施主さん手作りの筑前煮や豚の角煮を頂きました。
とてもおいしく、楽しいひとときを過ごしました。
お施主さん・職人さん・設計士が上棟した建物内で一つの卓を囲み、語らうなんて
ホントいいですね。ごちそうさまでした。
Top▲ | # by kajinoryuji | 2009-11-02 23:32 | 建築と現場 その他 | Comments(0)
花園神社に名作が!
毎朝の通勤は自転車なんですが、ふと新宿の花園神社に光る物体が!

c0225122_22112451.jpg

キラーン!
獅子も思わず驚いています。
ドミニク・ペローのアプリックス工場を凌ぐ勢い。

c0225122_22102779.jpg

今にも羽ばたきそうなこの両翼!
この開放性!
安価な2素材のみでこのデザイン。

c0225122_2292838.jpg

Top▲ | # by kajinoryuji | 2009-11-01 22:20 | 建築と街 | Comments(0)
スカイハウス
先日、所用で音羽に行くことがあったので、ついでに菊竹清訓さんの名作「スカイハウス」をちらっとみてきた!
何度か見に行ったことがあるが、今回改めて2点おもしろいところがあった。

c0225122_21454086.jpg

1つ目は、竪樋の外側に竹をかぶせてあるところ(写真中央)。
金属部分をみせたくなかったのでしょうか。

c0225122_21472623.jpg

2つ目は、敷地南側にある階段ですが、無骨なコンクリートの擁壁と階段に、すらっと細い手すりがひとすじ。きれいですね。急な階段にもちょっとした先達のようで。。

c0225122_21492823.jpg

φ30mmってとこでしょうか。ツタの緑に白が映えますね。
Top▲ | # by kajinoryuji | 2009-11-01 21:53 | 建築と名作見学 | Comments(0)
とあるプロジェクト進行中!
現在の事務所に勤める前に、先輩と、とあるプロジェクトを進めていました!
とある街のとある商業テナントの建替計画ですが、周辺環境を調査して、ここでしか成立しない固有解を導き出しました。商業施設の命は「いかに人目につくか」ですが、それを最大限に特化させた建築なんです。

c0225122_04159.jpg

とある街のメインの通り近くに立地していて、そちらにお店の顔を向けています。

c0225122_053410.jpg
c0225122_055248.jpg

手前にある建物のクボミをうまく利用して、顔をのぞかせています。
小学校の時の集合写真でも、前の列の肩と肩の間から顔を出したりしますよね。
現在は先輩がプロジェクトを引き続き進めています。
またまた進行状況報告します。
Top▲ | # by kajinoryuji | 2009-10-29 00:12 | 建築と提案 | Comments(2)
open_house/千葉
事務所の竣工した住宅をopen houseでみてきた!
千葉の自然に囲まれたとても良い環境です。

c0225122_0432546.jpg

メインの外壁はガルバリウム鋼板(しろがねいろ)。
このキラリと光る素材がたまりません。
今日は曇り空でしたが、夏の強い日差しには、ギラリと輝くことでしょう。
いや、ちょっとまてょ、この自然の中では、満月の夜の月明かりでほのかに全身から光を放つのでは!!
慈照寺の銀紗灘にまさるとも劣らず。

c0225122_0511572.jpg

Top▲ | # by kajinoryuji | 2009-10-17 22:29 | 建築と写真 open house | Comments(0)
| ページトップ |
"City Moon" Skin
by Animal Skin