人気ブログランキング |
Top
王子が岳/絶景/玉野
玉野市の王子が岳は岡山では有数の絶景スポット。
見下ろす高さが高いので、牛窓の海の景色よりも、見渡す広がりが大きく。
頂上の丘がこんもり丸みを帯びていて、地球の丸い表面を歩いているようです。
c0225122_16374650.jpg

Top▲ | # by kajinoryuji | 2019-02-27 16:40 | 建築と子育て | Comments(0)
絵本読み聞かせ/うちかどカフェ/うちかど助産院/倉敷
先日うちかど助産院のオープンカフェに顔を出してきました。
毎回沢山の親子連れが参加していますが、今回は2階の多目的室で絵本の読み聞かせがありました。
c0225122_15545408.jpg
私も日々子供に絵本の読み聞かせをしています。
あぐらをかいだ私の膝の上に乗り、興味深げにいつも絵本に聞き入っています。
子供は、言葉を覚えたり、絵本を見ながら想像力を膨らましたりしているのでしょうね。
松谷みよ子さんの絵本を良く読むのですが、昔っぽい雰囲気はありますが、やはり子供の心をとらえる力があるのでしょう。
パッと見の食い付きの良い絵本はいずれ飽きますが、松谷さんの絵本はいつまでも飽きないようです。

建築も同じで、ぱっと見のヴィジュアルだけではない、奥の深い・飽きのこない空間がいいですね。


Top▲ | # by kajinoryuji | 2019-02-22 16:03 | 建築とイベント 岡山 | Comments(0)
住宅/耐震等級3/模型/倉敷
倉敷で工務店さんと一緒に仕事を進めている住宅の設計。
木造2階建て、延床33坪、4人家族の住宅です。
1階にLDK+和室+納戸。
2階に主寝室+2子供室+浴室+洗濯室。
総二階建てとした場合、水廻りを2階にすると、面積割合がうまくいきます。
現段階は確認申請中。
また、今回は耐震等級3の取得を目指して、住宅性能証明書の申請もしています。
c0225122_15420310.jpg
丸菱建築計画事務所

Top▲ | # by kajinoryuji | 2019-02-22 15:48 | 建築と模型 | Comments(0)
素にして上質/神宗/建築/岡山
「素にして上質」
先日食卓でこの言葉を見て、いい言葉だなぁとしっくりきました。
特に私は「素」という言葉が好きで、子供の名前にも素の文字を使いたいと思っていました。
「梶野素(かじのもと)」
マッチ一本火事の元と同じ読みになるので、控えましたが。。笑
c0225122_15464297.jpg
お歳暮で頂いた大阪の佃煮「神宗(かんそう)」のパッケージに書かれた企業理念なのですが、商品の味と理念が一致していて、こういう建築を作っていきたいなと、つくづく思った次第で。
c0225122_15464891.jpg
この解説を建築に置き換えてみると、
「素とは、日本の建築の中で淘汰され得ない、素材・空間・技術であり、上質とは、建築の原点であり飽きのこないものである。」
2019年の年初、この言葉と共に始めたいと思います。


Top▲ | # by kajinoryuji | 2019-01-07 15:57 | 建築と心 | Comments(0)
初詣/牛窓神社/岡山
初詣は毎年牛窓神社へ。
ロケーションが抜群で、海への景色が最高です。
c0225122_17071044.jpg
階段の参道は木漏れ日がきれいで、足元に光の水玉模様を落としています。
c0225122_17065853.jpg

Top▲ | # by kajinoryuji | 2019-01-02 17:09 | 建築と関係のない話 | Comments(0)
新年/ピーコちゃんが逝く/岡山
2019年1月1日。
新しい一年の幕開けです。
1年単位の気持ちのリセットの役目を果たしているように思う、年末年始。
良かったことも悪かったことも、去年の事は洗い流し、また真っ白な気持ちでスタートしようという、うまくできた仕組み。
その仕組みの乗っかり、新たな気持ちで今年精一杯頑張っていこう!と思っています。
c0225122_13280290.jpg
そんな最中、丸菱建築計画事務所のアイドル、コザクラインコのピーコちゃんがきょう未明亡くなりました。
ここ数ヶ月程、音に対する反応が鈍いなと思っていて、またここ数週間は、さらに本調子でない雰囲気にみえていました。
私と一緒の時間は、私が岡山に戻ってからの6年間。
それ以前何年間祖父母に飼われていたのかが不明なのですが、聞くところによると結局15~20年生きていたようです。
常に一緒に事務所に居たので、同僚みたいなものでした。
突然失い、今日はとてもさみしい気持ちです。
c0225122_13280835.jpg

Top▲ | # by kajinoryuji | 2019-01-01 13:37 | 建築と丸菱 | Comments(0)
年末/大晦日/丸菱建築計画事務所/年末年始
2018年大晦日となりました。
今年はどんな一年だったでしょうか。
丸菱建築計画事務所は、昨年末に自宅兼事務所の改修を行い、1階ガレージを子供部屋+寝室にリノベーション。
事務所入口廻りの玄関戸も、写真のように変更しました。
2018年前半は2件の住宅の竣工。
1件目は高齢夫妻のための11坪の小さな住宅。
南側に大開口をつくった、太陽光を最大限に取り込む片流れ屋根の住宅でした。
2件目は、一人暮らしシニアのための小住宅。
わずか14坪ながら十字の平面形状にすることで、広がりのある小住宅になりました。
後半は工務店さんと一緒になって、店舗と住宅を設計中。
2019年のスタートは、その2案件の申請関係から始まります。
2019年はどんどん攻めの一年にしたいと思います。
c0225122_16384772.jpg
SOHOリノベーション
c0225122_16533029.jpg
高齢夫妻のための小さな平屋住宅
c0225122_16551253.jpg

丸菱建築計画事務所

Top▲ | # by kajinoryuji | 2018-12-31 16:57 | 建築と丸菱 | Comments(0)
低温調理/50度洗い/うちかど助産院/児島
低温調理。
その言葉に興味をもち、うちかど助産院での料理教室に参加してきました。
低温調理は以前からある考え方のようですが、私はやっと今回初めて知りました。
いつも中華料理などの、強火でガンガン炒める料理ばかりしているので、低温調理って何なんだろうと興味深く。
言葉が正確でなくてアバウトで以下書いてしまいますが、低温調理とは85度以下の温度での調理を指すようです。
そうか、いつもはだいたい100度以上での調理をしているので、それとはまず温度が違うと。
温度管理がポイントとなるので、温度管理できる器具が登場します。
c0225122_11134538.jpg
例えばこの写真は、70度の温度をずっとキープできる器具。
写真では、70度で豚しゃぶを作っているところ。
c0225122_11133717.jpg
豚しゃぶを食べてみると、とても柔らかくふかふかした食感。
今まで自分がしていた豚しゃぶの食感とは大違いでした。
今までは100度のお湯にジャンとつけていました。
c0225122_11134964.jpg
この野菜はまず50度洗いしたもの。
50度洗いとは、50度の湯で野菜や肉・魚を洗うことで、表面についている雑菌を死滅させたり、肉や魚表面の酸化物を洗い流す効果があるようです。
また野菜ではヒートショック現象がおこり、気孔が開き、野菜が水分を吸収し、シャキッと新鮮に蘇ります。
c0225122_11134131.jpg
50度の温度だと、野菜がしんなりしてしまいそうと思ってしまいますが、逆に蘇生します。
これはビックリ。
c0225122_11135373.jpg
鯛茶漬け。
三枚におろしたタイを50度洗いし、グリルで焼いたものを御飯にのせて。
刺身も全て50度洗いし、氷水にくぐらせれば、とてもおいしい状態にすることができるようです。
野菜は既に実践していますが、刺身も今度実践してみようと思います。


Top▲ | # by kajinoryuji | 2018-12-19 11:31 | 建築とキッチンと料理 | Comments(0)
アトリエ内部/児島の小さなアトリエ/Tiny Atelier/倉敷
児島の小さなアトリエの内部。
ドライフラワーであふれています。
c0225122_10164101.jpg

Top▲ | # by kajinoryuji | 2018-12-19 10:18 | 建築と現場 児島のアトリエ | Comments(0)
霧の中/児島の小さなアトリエ/Tiny Atelier/倉敷
先日児島に行った際、霧がすごく。
c0225122_09565191.jpg
丸菱建築計画事務所

Top▲ | # by kajinoryuji | 2018-12-11 09:58 | 建築と現場 児島のアトリエ | Comments(0)
| ページトップ |
"City Moon" Skin
by Animal Skin