Top
カテゴリ:建築と現場 方形の平屋( 28 )
Top▲ |
屋根板金葺き/方形の平屋/岡山
方形の平屋ですが、屋根板金の施工に入りました。
板金の葺き方は様々ありますが、どの葺き方にするかによって、4隅の棟の形が大きく変わります。
屋根全体を平坦に単一な見えにしたく、横葺きにしています。
横葺きにすることで、棟の部分は特にスッキリした見え方になります。
c0225122_16431308.jpg
色はシルバーにしています。
屋根を葺いたことで、屋根全体の大きさが把握できました。
全体として小ぶりな大きさなので、1人暮らしの家としてかわいらしく愛着の持てるサイズ感なのではと思います。
c0225122_16430667.jpg
この2枚目の写真の高圧線上にカラスが一羽。
このカラスがいつもこの位置で見張りをしていて、結構気になるのですが。。笑。
かなり高い位置ですが、自分の縄張りを監視しているのでしょうね。

丸菱建築計画事務所

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2018-04-27 17:03 | 建築と現場 方形の平屋 | Comments(0)
サッシ取付け/方形の平屋/岡山
工事中の方形の平屋ですが、サッシが全て取り付きました。
サッシ外部色は珍しく黒色を採用。
それに合わせて、サッシ廻りの外壁も黒色にする予定です。
c0225122_11364327.jpg
サッシ内部色は、内観が白ベースになるので、白色に揃えています。
サッシ内外で黒白と大きく色が切り替わるので、当初はどうかな大丈夫かなといささか心配もありましたが、
実際取り付いた様子を見てみると、さほど変でもなく、ほっと安心。
黒は黒でも、ツヤ無しの黒であり、また白もツヤ無しのオフホワイトで落ち着いた白で。
メーカーも微妙な表情を研究しているのだなと思い。
c0225122_11103620.jpg
写真で見て分かるように、窓は主に建物角に集めています。
建物角4隅を凹ました形にしていて、そこが玄関ポーチであったり、ウッドデッキであったりと、
角に張り出した屋根下をうまく屋外空間として使う計画にしています。
c0225122_11104164.jpg
建物角4隅の屋根がこのように張り出しているので、4隅屋根が浮いている形に見えると思います。
仮囲いを取り払った時に現われる全体像が楽しみです。

丸菱建築計画事務所

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2018-04-26 11:38 | 建築と現場 方形の平屋 | Comments(0)
方形の平屋/蕪束/天窓/岡山
方形の平屋ですが、上棟を終え、天井野地板張りや床合板張りへと進んでいます。
外観は、平屋でかつ方形の寄棟ですので、四周ぐるっと低く軒が回っています。
この小さく、控えめな形が見えてきています。
人のスケール感に寄り添った大きさで、愛着の湧くサイズ感なのではと思います。
c0225122_12514357.jpg
内部を見上げると、光が落ちてくる2箇所、頂部と天窓が見えます。
頂部は今後隠れていきますが、天窓は明り取りとして残ります。
天窓はちょうどキッチンシンク上に位置します。
c0225122_12515736.jpg
外壁通気・屋根通気をしているので、頂部からはそれら通気を全て屋根から排出します。
c0225122_12514936.jpg
先々月に竣工した「11坪の平屋」を担当して頂いた岸田棟梁が引き続き担当して頂きます。
c0225122_12512743.jpg
丸菱建築計画事務所

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2018-04-17 12:54 | 建築と現場 方形の平屋 | Comments(0)
方形の平屋/上棟/一扇/岡山
<方形の平屋>ですが、今日は上棟。
晴れの国おかやまと言われるだけあって、ホントいい天気です!
平面の形は十字型。
小さな平屋なので、かなり早く立ち上がります。
頂部は蕪束で、四方からの隅木を束に差し込みます。
互いにおしくらまんじゅうで、互いを支え合う形。
工事中のイベントとしては、上棟と竣工時はやはり格別です。
上棟は大工さんのカッコよさが際立ちます!
昼食は建て主さんからお弁当を振る舞ってもらいました。
岡山の懐石料理、一扇のお弁当。
特に魚の味付けは抜群。
c0225122_15032465.jpg
c0225122_14582069.jpg
c0225122_14514162.jpg
c0225122_14514975.jpg
c0225122_14515447.jpg
丸菱建築計画事務所

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2018-04-13 15:04 | 建築と現場 方形の平屋 | Comments(0)
<方形の平屋> 柱梁の加工中!
<方形の平屋>ですが、来週末の建て方に向けて、柱梁の手加工部分の加工を行っています。
工務店の加工場に行ってきました。
大工さんの師匠と弟子。
真剣に加工の打合せをしています。
建て主さんや設計者が見ていないところでも、このような姿で取り組んで頂いているのは、とてもうれしいですね。
こういうひとつひとつの光景が、工務店さんへの信頼に繋がっていきます。
c0225122_11030414.jpg
現しの独立柱が4本あり、それらは八角形に加工してもらっています。
竣工間際までは養生を巻いた状態になるので、最終形を見れる日が、待ち遠しく楽しみです。
c0225122_11035096.jpg
これは、方形屋根の頂部にくる蕪束。
試しに取り付けて、納まり具合の確認をしています。
c0225122_11035634.jpg
丸菱建築計画事務所



[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2018-04-05 11:10 | 建築と現場 方形の平屋 | Comments(0)
<方形の平屋> 地業・配筋中!
<方形の平屋>ですが、地業・配筋中です。
岡山は埋め立て地が多く、岡山市の南部はたいがい地盤改良が必要です。
今回も11m程柱状改良を行いました。
写真はその上に砕石を敷き、ランマーで転圧を行っているところです。
c0225122_17121569.jpg
次の写真では防湿防水シートを張った上で、配筋工事を始めている段階です。
明後日には配筋が規定通りに施工されているか、検査を行います。
c0225122_17101418.jpg
丸菱建築計画事務所


[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2018-03-22 17:14 | 建築と現場 方形の平屋 | Comments(0)
<方形の平屋> 地鎮祭!
<方形の平屋>ですが、週末は地鎮祭でした。
ひとり暮らしのための小さな平屋です。
地鎮祭のテントのサイズを測ってみると、軒高で約2m、頂部で3m程。
今回の建物の天井高さで、一番低いところで、約2m、一番高いところで3.5mなので、
もう少し頂部が高くなって勾配が緩やかになった感じかなと、テントを見つつ完成形を想像したり。

丸菱建築計画事務所
c0225122_14121644.jpg

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2018-03-05 14:12 | 建築と現場 方形の平屋 | Comments(0)
<方形の平屋> 既存建物の解体中!
<方形の平屋>プロジェクトが始まります。
既存建物の解体状況を確認にいきました。
既存埋設管の撤去状況や、設計GLと現場土量との兼ね合いをみてきました。
ここから新しい建築が始まるスタートラインと思うと、今後の工事が楽しみです。
完成は8月頭を予定しています。
明後日からは地盤調査を行い、杭の検討に入ります。

丸菱建築計画事務所
c0225122_15095661.jpg

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2018-02-20 15:10 | 建築と現場 方形の平屋 | Comments(0)
| ページトップ |
"City Moon" Skin
by Animal Skin