Top
カテゴリ:建築と写真 竣工後( 23 )
Top▲ |
猛暑/エアコン/ブロック敷/岡山
猛暑の中、3月に引き渡した11坪の平屋の様子を見てきました。
というのも、93歳と85歳のご夫婦ですので、エアコンをつけずに暑い暑いと言いながら過ごしているのではと心配になり、安全確認の意味合いで訪問しました。
現場に到着すると、まず一番に水廻りの窓が開いているのが確認できました。
お風呂・洗面室・トイレの各窓を開けており、通気をしているのだなと。
玄関横のキッチン窓から室内を見てみると、ちゃんと南側のバーチカルブラインドをしている様子が分かりました。
お声掛けし、中に入ってみると、エアコンを回していました!
良かった!
室内は涼しく、ブラインドで太陽光を遮り、快適に暮らしている様子でした。
断熱をしっかりした小さな住宅ですので、エアコンをまわせば、省エネで快適な室内になっていると思います。

帰り際、駐車スペースを見てみると、なんとブロックを敷き詰め終えているではないですか。
ご自身でひとつひとつ置いていったみたいです。
c0225122_11255889.jpg
AFTER
c0225122_11260294.jpg
BEFORE


[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2018-07-17 11:27 | 建築と写真 竣工後 | Comments(0)
内部/児島の小さなアトリエ/Tiny Atelier/倉敷
<児島の小さなアトリエ>ですが、内部の棚の様子。
かわいらしい玄関戸とマッチした、これまたかわいらしい小物の数々。
ひとつひとつのアイテムは長い時間をかけて、少しずつ集めたとの事。
全体として雰囲気が出てますね!
c0225122_15232588.jpg

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2018-06-11 15:25 | 建築と写真 竣工後 | Comments(0)
破風/児島の小さなアトリエ/Tiny Atelier/倉敷
<児島の小さなアトリエ>の破風の様子。
破風は曲線を描いて柔らかな表情になっています。
破風の形状を際立たせたく、その後ろにある棟木・母屋・軒桁の端部にテーパーをつけて、破風からはみ出さないようにしています。
c0225122_17560005.jpg

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2018-06-09 17:58 | 建築と写真 竣工後 | Comments(0)
外構/ブロック敷き/砂利敷き/岡山
日々愛情をもって!?細部から細部まで設計していますので、竣工し引き渡した建物は、まさに我が子同様。
常に気に掛け、足を運んでいます。

またまた、児島の<うちかど助産院>に行ってきました。
うちかどさんから駐車場についてお話を頂き、現状コンクリートとリュウノヒゲをストライプ状にしているのですが、リュウノヒゲの方が15ミリから20ミリ程場所によっては下がっていて、足をひねりやすいとのお話で。
c0225122_10590612.jpg
以前も同様のお話を頂いていたので、これはやはり設計の不具合で改良した方がよく、工務店さんと色々相談しつつ。
粒の大きさが5ミリ~10ミリ程度の砂利を敷き、高さを少し上げてみることにしました。
10列程あるのですが、まずは1列分を試してみて、リュウノヒゲも枯れずにいけそうであれば、残りの列も砂利を入れる方針。
アフターケアも、今後の設計にフィードバックできる良い機会になります。

最近暑くなってきましたので、93歳と85歳の夫妻が暮らす、<11坪の平屋>にも行ってきました。
太陽光が沢山入る仕様にしているので、夏場の暑さ対策の確認がしたく。
今後より暑くなってきたら、バーチカルブラインドをすることと、躊躇なくエアコンを使うことをお願いしてきました。
c0225122_11023340.jpg
外構のブロック敷きは、ご自身でされるということで、3月に引き渡したのですが、最近少しずつご自身でブロックを敷いている様子。
恐るべき体力・気力で、脱帽ものです。。
また完成した頃を見計らって、進捗を見に来たいと思います。
c0225122_11024037.jpg

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2018-06-06 11:05 | 建築と写真 竣工後 | Comments(0)
うちかど助産院/建物再訪/外観/児島
先日うちかど助産院に行った際の外観写真。
竣工してちょうど2年が経ちました。
木部で若干色が抜けてきている箇所がありましたが、概ねきれいな状態を保っているようです。
c0225122_11281054.jpg
彫が深く陰影のある外観。
c0225122_11281884.jpg
移植した柑橘類の木々も根付いています。
c0225122_11282382.jpg
エントランス上部の大屋根。
c0225122_11282815.jpg
同じくエントランス上部の大屋根。
c0225122_11283376.jpg
エントランスのアプローチ。

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2018-05-28 11:35 | 建築と写真 竣工後 | Comments(0)
焼杉板外壁/再訪/葉山A邸
再掲載(初掲載2013年)
アイプラスアイ設計事務所にて担当した葉山A邸。
落ち着きのある佇まいです。

*********************************

先日、今年の春竣工した葉山A邸を訪問してきました!
焼杉板の外壁で覆われた、落ち着いた雰囲気の住宅です。
生活されている状態での訪問は初めてでしたので、収納は足りているか、キッチンの使い勝手は大丈夫か、風の抜けは問題ないか等、設計時の想定と実際の現状と、うまく計画通りできているかの確認も必要です。
2,3のメンテナンスの必要なお話は頂きましたが、全体として大きくは大変満足されており、現場を担当させて頂いた私としても、大変うれしい限りです。
庭まわりもきれいに植栽が育ってきたり、塀ができたりと、敷地全体がまとまりのある、調和のとれた雰囲気になっていました。
内部の写真では、キッチンの奥様とダイニングのご主人がキッチンカウンターを介して話をされている様子が伺えれます。対面型キッチンとすることで、調理をしながらでも、家族や来客と話ができます。
懸念された夏の暑さも、家全体をすっぽり覆う断熱材と、風の抜けを想定した窓配置とで、中間期は通風によってしのぐことができ、夏場でも高効率のエアコン1台を軽く動かすだけで、驚くほどの涼しさを保つことができるとの事。次世代エネルギー基準を満たしている省エネ住宅だからこそなせる業かと思います。
c0225122_15522069.jpg
c0225122_15523923.jpg
c0225122_1552511.jpg
c0225122_15531181.jpg
c0225122_15532378.jpg
c0225122_15533937.jpg
c0225122_15534993.jpg
c0225122_15535930.jpg
c0225122_1554883.jpg

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2018-05-09 18:10 | 建築と写真 竣工後 | Comments(0)
建物再訪/11坪の平屋/引渡し後/岡山
3月に引渡し、2ヶ月たった状況を見に、<11坪の平屋>に行ってきました。
高齢夫妻のため、設備機器類やサッシやブラインドなど、うまく使っていて頂いているか再度心配になり。
c0225122_14533888.jpg
1ヶ月前にも1度訪問し、ある程度教えることができましたが、まだ分からない使い方とかあるかどうか。
「キッチンと洗面の給湯はどうやってするのかな?」という質問。
c0225122_14533389.jpg
もちろん以前教えていますが、うまく理解できていなかったのかもしれません、再度ご説明。
給湯リモコンをONするだけで大丈夫な旨を伝える。
c0225122_14532859.jpg
「いつも家の中が明るくて気持ちがイイ」と、訪問する度に言って頂き、こちらもうれしく。
「明るく暖かな家にしてほしい」というのが唯一のご要望でした。
c0225122_14532486.jpg
写真にみえる、木の机とダイニングテーブル。
95歳の建て主さんが、現場の端材を使ってなんと自作したもの。
これにはホント驚きです!
c0225122_14531990.jpg
丸菱建築計画事務所

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2018-05-02 15:16 | 建築と写真 竣工後 | Comments(0)
アトリエ内部の様子/児島の小さなアトリエ/児島
<児島の小さなアトリエ>ですが、最近のアトリエ内部の様子をみてきました!
ドライフラワーを使った小物を製作している作家なのですが、アトリエ内には沢山のドライフラワーであふれていました!
春はミモザの花がきれいで、知人宅から分けてもらったミモザが沢山ありました。
収納棚や家具のひとつひとつもかわいいものばかりで、こんなかわいいものばかりに囲まれた空間に憧れる女性も多いのではと感心しました。
作家のHP → ペール・ウェディング

丸菱建築計画事務所
c0225122_21431408.jpg

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2018-04-03 21:44 | 建築と写真 竣工後 | Comments(0)
建物再訪/11坪の平屋/岡山
<11坪の平屋>ですが、竣工後の様子を見てきました。
高齢ご夫妻であるため、各種リモコン、設備機器類、ブラインド操作など、初めてのものばかりでうまく使いこなせているか様子を見てきました。
開口一番、色んなところに手すりがあって大変助かると、話してくれました。
特にこだわって付けた訳ではなく最低限必要かと思い付けたのですが、喜んでもらえると嬉しいですね!
トイレの立上り用の手すり、浴室内では浴槽や壁に手すりをつけています。
また玄関階段にも手すりがあります。
c0225122_17415668.jpg
庭側を眺める窓があるのですが、その窓がとても良いと。
奥まで視線が抜けるので、部屋の中の閉塞感を感じないとの事。
これは意図して設計した窓ですので、これも喜んで頂けると嬉しいです!
c0225122_17415578.jpg
小さな部屋なので、TVは壁掛けにしていますが、スッキリできて良かったと言って頂けました。
c0225122_17415678.jpg
数少ない収納ですが、夫妻それぞれの洋服入れになります。
これも収納として大変助かっているとの事。
c0225122_17415664.jpg
バーチカルブラインドの操作はできるようになったようで、楽し気に操作の仕方を話していました。
今日は雨の天気でしたが、晴れの日は、南側の大開口から良く光が入っているようで、当初のご要望通りに暖かな家になっているようです。
光の入るように色々考えて工夫して作ってくれたのが良く分かりますと言って頂き、満足して頂いているようで、今までの労が報われた気持ちです。

丸菱建築計画事務所

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2018-03-20 20:34 | 建築と写真 竣工後 | Comments(0)
うちかど助産院 頂いた写真!
うちかど助産院ですが、また良い写真を頂いたので、掲載。
ライフコンサルタント岡山の社労士・吉田洋基さんから頂きました。
同じ建物を撮影した写真でも、人それぞれ注視するポイントが違うので、それが写真にも如実に現われていて、撮影した写真を沢山みているだけで実に面白い!

丸菱建築計画事務所

c0225122_14233870.jpg

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2016-07-14 14:24 | 建築と写真 竣工後 | Comments(0)
| ページトップ |
"City Moon" Skin
by Animal Skin