Top
カテゴリ:建築と写真 竣工後( 16 )
Top▲ |
<児島の小さなアトリエ> アトリエ内部の様子!
<児島の小さなアトリエ>ですが、最近のアトリエ内部の様子をみてきました!
ドライフラワーを使った小物を製作している作家なのですが、アトリエ内には沢山のドライフラワーであふれていました!
春はミモザの花がきれいで、知人宅から分けてもらったミモザが沢山ありました。
収納棚や家具のひとつひとつもかわいいものばかりで、こんなかわいいものばかりに囲まれた空間に憧れる女性も多いのではと感心しました。
作家のHP → ペール・ウェディング

丸菱建築計画事務所
c0225122_21431408.jpg

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2018-04-03 21:44 | 建築と写真 竣工後 | Comments(0)
<11坪の平屋> 竣工後の様子!
<11坪の平屋>ですが、竣工後の様子を見てきました。
高齢ご夫妻であるため、各種リモコン、設備機器類、ブラインド操作など、初めてのものばかりでうまく使いこなせているか様子を見てきました。
開口一番、色んなところに手すりがあって大変助かると、話してくれました。
特にこだわって付けた訳ではなく最低限必要かと思い付けたのですが、喜んでもらえると嬉しいですね!
トイレの立上り用の手すり、浴室内では浴槽や壁に手すりをつけています。
また玄関階段にも手すりがあります。
c0225122_17415668.jpg
庭側を眺める窓があるのですが、その窓がとても良いと。
奥まで視線が抜けるので、部屋の中の閉塞感を感じないとの事。
これは意図して設計した窓ですので、これも喜んで頂けると嬉しいです!
c0225122_17415578.jpg
小さな部屋なので、TVは壁掛けにしていますが、スッキリできて良かったと言って頂けました。
c0225122_17415678.jpg
数少ない収納ですが、夫妻それぞれの洋服入れになります。
これも収納として大変助かっているとの事。
c0225122_17415664.jpg
バーチカルブラインドの操作はできるようになったようで、楽し気に操作の仕方を話していました。
今日は雨の天気でしたが、晴れの日は、南側の大開口から良く光が入っているようで、当初のご要望通りに暖かな家になっているようです。
光の入るように色々考えて工夫して作ってくれたのが良く分かりますと言って頂き、満足して頂いているようで、今までの労が報われた気持ちです。

丸菱建築計画事務所

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2018-03-20 20:34 | 建築と写真 竣工後 | Comments(0)
うちかど助産院 頂いた写真!
うちかど助産院ですが、また良い写真を頂いたので、掲載。
ライフコンサルタント岡山の社労士・吉田洋基さんから頂きました。
同じ建物を撮影した写真でも、人それぞれ注視するポイントが違うので、それが写真にも如実に現われていて、撮影した写真を沢山みているだけで実に面白い!

丸菱建築計画事務所

c0225122_14233870.jpg

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2016-07-14 14:24 | 建築と写真 竣工後 | Comments(0)
うちかど助産院 ホールから海を望む!
うちかど助産院ですが、施工して頂いたあらい建設さんからいい写真を頂きました。
ホールから海を望む様子です。
助産院に伺うと、いつもこのような穏やかな瀬戸内海と、その向こうに四国の景色が広がります。
のんびり、ゆっくり過ごすことのできる助産院です。

丸菱建築計画事務所

c0225122_9232757.jpg

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2016-07-04 09:23 | 建築と写真 竣工後 | Comments(0)
うちかど助産院 外構植栽図!
うちかど助産院ですが、外構の植栽や自家栽培の野菜など、外構図に落してみました。
図面に向かって左手が南、右手が北になります。
既存敷地部分の一部を駐車場にしていますが、もともと駐車場位置に植わっていた植栽を助産院側の敷地に分散して移植しています。
ミカン等柑橘類は日当たりのよい南側に移植。柑橘類は移植するとなかなかうまくいかないと聞いていましたが、今回はうまく適応できた模様。花が咲いたり、新芽が出てきました。
マンリョウはアプローチに、ツバキは敷地東側に移植しています。
新しく植えたのは、塩に強いオリーブ、隣地境界沿いに生垣的に使いやすいプリペット。
東側には白い花を付ける落葉樹のエゴノキ。
アプローチのマンリョウの横にイロハモミジを植え、来客が一番目につく場所でもあり、建物内からもガラス越しにみえます。秋の紅葉時も楽しみです。
駐車場奥にはノムラモミジを植え、他の緑の木々を背景に独特の赤い葉が際立ちます。
また、敷地南側には30cm程盛土にして、家庭菜園を作っています。
ここで様々な野菜を栽培しますが、収穫して宿泊客に提供することができます。

丸菱建築計画事務所

c0225122_1644213.jpg

c0225122_15525714.jpg
c0225122_1553457.jpg

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2016-06-02 16:44 | 建築と写真 竣工後 | Comments(0)
<海を望む>プロジェクト うちかど助産院!
<海を望む>プロジェクト=うちかど助産院ですが、徐々に物が入りはじめ、お客さんもいらっしゃって、育児相談中の様子。
木のぬくもりに包まれた温かな空間です。

丸菱建築計画事務所

c0225122_1552983.jpg
c0225122_15522275.jpg

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2016-04-13 15:46 | 建築と写真 竣工後 | Comments(0)
今日の一枚 葉山A邸の写真!
今日の一枚は、葉山A邸。
落ち着いたトーンの焼杉板外壁の足元には、植栽が大きくなってきています。
玄関は、45度に角度を振って、窪みを利用した庇空間となっています。
エッジの効いた木製玄関枠の陰影が、大工の腕を表しています。
横長の窓配置は、道路からの視線を考慮した高さ関係になっています。

丸菱建築計画事務所
c0225122_23463321.jpg

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2014-12-01 23:43 | 建築と写真 竣工後 | Comments(0)
今日の一枚 港区M邸の写真!
今日の一枚は、港区M邸。
2Fの天井の見上げ。
梁の連続を白塗装。
右手には、ハイサイドライトからの自然光が降り注ぎます。
作り付け収納も同じくマットな白塗装とし、モダンな仕上がりにしています。
中央の窪みには冷蔵庫がちょうど納まります。
冷蔵庫上はエアコン目隠しの木ルーバーです。

丸菱建築計画事務所
c0225122_15572771.jpg

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2014-11-28 15:56 | 建築と写真 竣工後 | Comments(0)
葉山A邸 再訪 焼杉板外壁!
先日、今年の春竣工した葉山A邸を訪問してきました!
焼杉板の外壁で覆われた、落ち着いた雰囲気の住宅です。
生活されている状態での訪問は初めてでしたので、収納は足りているか、キッチンの使い勝手は大丈夫か、風の抜けは問題ないか等、設計時の想定と実際の現状と、うまく計画通りできているかの確認も必要です。
2,3のメンテナンスの必要なお話は頂きましたが、全体として大きくは大変満足されており、現場を担当させて頂いた私としても、大変うれしい限りです。
庭まわりもきれいに植栽が育ってきたり、塀ができたりと、敷地全体がまとまりのある、調和のとれた雰囲気になっていました。
内部の写真では、キッチンの奥様とダイニングのご主人がキッチンカウンターを介して話をされている様子が伺えれます。対面型キッチンとすることで、調理をしながらでも、家族や来客と話ができます。
懸念された夏の暑さも、家全体をすっぽり覆う断熱材と、風の抜けを想定した窓配置とで、中間期は通風によってしのぐことができ、夏場でも高効率のエアコン1台を軽く動かすだけで、驚くほどの涼しさを保つことができるとの事。次世代エネルギー基準を満たしている省エネ住宅だからこそなせる業かと思います。
c0225122_15522069.jpg
c0225122_15523923.jpg
c0225122_1552511.jpg
c0225122_15531181.jpg
c0225122_15532378.jpg
c0225122_15533937.jpg
c0225122_15534993.jpg
c0225122_15535930.jpg
c0225122_1554883.jpg

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2013-09-24 15:54 | 建築と写真 竣工後 | Comments(0)
港区M邸 引渡しその後の様子!
GW前にお引渡しさせて頂きました港区M邸ですが、最新写真を入手しました!笑。
家具や植物が入って、家が生き生きしてきていますね。
c0225122_15272437.jpg

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2012-06-12 15:27 | 建築と写真 竣工後 | Comments(0)
| ページトップ |
"City Moon" Skin
by Animal Skin