Top
カテゴリ:建築と丸菱( 22 )
Top▲ |
コザクラインコ/止まり木/岡山
うちの事務所には、コザクラインコがいまして、祖父母が飼っていたのを単に受け継いだだけなのですが、
これがまた結構長生きなので、私に受け継いでから6年目に入りました。
当初はさほど興味がありませんでしたが、毎日一緒にいると愛情がわいてくるものです。笑
c0225122_10355369.jpg
名前は祖父母がつけた「ピーコちゃん」ですが、最近ピーコちゃんが自分の止まり木をかじってかじって、
もう木が折れそうな程にまで細くなっています。
このまま削り続けると、トムとジェリーとかアメリカのアニメみたいに、自分でピーコちゃんが止まり木から落ちてしまうのか。。。?
最近自分の中で地味に一番気になる話題です。笑


[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2018-07-19 10:45 | 建築と丸菱 | Comments(0)
カッティングシート/丸菱建築計画事務所/岡山
丸菱の事務所は元々酒店だったので、通りに面して全面ガラス張りです。
5年前に事務所を開設した際には英文字のみをカッティングシートで貼っていたのですが、この度漢字文字をその上に追加で貼りました。
もっと早くに漢字で貼っていれば良いのですが、ずるずる遅くなりやっと貼ることが出来ました。
c0225122_17304607.jpg
それを見て妻が一言。
「計画事務所って何するところなのか分かりにくいよね。設計事務所ならピンとくるけど・・」
おっと、それはそもそも論で、私がそう命名してしまったのが元凶ですが。。。笑
まあ確かに分かりにくい、堅苦しい、、かもしれません。
ちなみにカッティングシートはクワックワークスさんで作成して頂きました。
c0225122_17305199.jpg
丸菱建築計画事務所

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2018-05-23 17:34 | 建築と丸菱 | Comments(0)
春はメンテナンス/人も犬も車も/岡山
春になるといろんなメンテナンスがはじまります。
まずは、自分の体。
毎年人間ドックに行って、体の不具合はないかどうか、チェックです。
人間ドックの際にタニタ食堂が派遣している栄養士さんとの簡単な面談もあるのですが、
そこで毎年衝撃的な一言をもらいます。笑
去年お腹まわりのサイズが大きくなり、内臓脂肪とかそういう話があがり、食生活について話していると、
「豚バラ肉は、肉ではありません、脂です」という一言。
私は野菜炒めでは毎度豚バラを使っていたのですが、この一言以降、常にモモ肉を使っています。
そのおかげで、今年のお腹まわりはぐっと小さくなりました!
今年は朝食の量について話をしていて、いつもパンだけで11時にはお腹がすくのです。。と話していると、
「旅館の朝食が豪華に見えますが、あれが本来必要な量です。あれだけ毎日食べて下さい」という言葉を頂きました!笑
なるほど、あの量を朝食の標準と考えないといけないのかと。確かにあれを毎日食べていれば、一日のサイクルがうまくいきそうです。
朝食を充実させるには、手間と時間が必要なので、上手な工夫が必要そうです。
c0225122_11384412.jpg
また今日は犬のメンテナンスに。
動物病院で狂犬病の注射を受けました。
一カ月前には混合ワクチン接種を。
うちの犬も8歳5ヶ月となり、かなりおじさんになってきました。
c0225122_11380677.jpg
あと、先日は車のメンテナンスに、車検を受けてきました。
車も走っていると多々交換パーツは出てくるものですね。

丸菱建築計画事務所

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2018-05-22 11:39 | 建築と丸菱 | Comments(0)
パンフレット/作品集/過去案件
先日いらして頂いた60歳台のお客様に、「過去案件で印刷していて見れるものはありますか?」と言われ、「ネット上にアップしているのでパソコン画面で見て頂けますか?」とモニター上から見て頂いたのですが、あぁそうかやっぱり印刷したものがいるなと思い返し、過去案件をまとめたパンフレットを作成することにしました。
限られた誌面上でまとめていると、自分としても各々の案件の要点やアピールポイント、見せたい写真が絞られ、今後建て主さんにご説明するのにも頭の中がクリアにまとめられ、かえって良い機会となりました。
またインスタグラムの反応や掲載して頂いているWEBメディアがピックアップする写真を基に、客観的な視点で反響のある写真を選びました。
c0225122_15125194.jpg
丸菱建築計画事務所

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2018-05-16 15:19 | 建築と丸菱 | Comments(0)
2018年 あけましておめでとうございます。
2018年 あけましておめでとうございます。
今年も皆様にとって良い一年でありますように。

年末に自宅兼弊社事務所のリノベーションをしました。
住宅側はちょっとしたモデルルームの役割にもなります。
いつでも見学可能です。
c0225122_20430971.jpg
c0225122_21582794.jpg

丸菱建築計画事務所

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2018-01-02 20:44 | 建築と丸菱 | Comments(2)
キャリア教育講座/母校・岡山朝日高校/講演/岡山
母校・岡山朝日高校でキャリア教育講座の講演を行いました!
高校2年生を対象としたキャリア教育講座の授業で、各方面の先輩OBOGを招き、実際の仕事の話を聞くという講義。
8人の講師が呼ばれ、それぞれバラエティ豊かな布陣。
外務省、総務省、税理士、弁護士、医師、建築士、メーカー開発技術者、県警科捜研。

上手い具合生徒の希望が分かれたのか、350人中、私の講義には47名が聴講してくれました。

1.大学や仕事を進路として選択する際、何を基準としたらよいか
2.大学における建築学科の専攻分野の概要
3.建築設計事務所における仕事の具体的内容
4.私が設計した建築の事例紹介
5.質疑応答

という流れで話をさせて頂きました。
70分の持ち時間でしたが、1.2.3.で30分程度。
これは事前に資料を作って、話す流れを考えていたので、幾分かスムーズだったかと。
4.については、写真や図面を見せつつ、アドリブでうまく話すことができると思っていたのだが、
話の切り口に統一性がなく、バラバラと話す感じになってしまい、やはり話す方向性を固めておかないと、と反省。
質疑応答では、思った以上に学生達の積極的な意見をもらう。
「海外の街並み研究をしたいのですが・・」
「竣工後の不具合の話がありましたが、不具合はある程度予想できるものなのですか?・・」
「図面や模型を作るのは大丈夫そうなのですが、絵を描くのがうまくないのですが、大丈夫ですか?・・」
「図面を作る以外も色々仕事があるのですね・・」
「建築史の分野に興味があります。建築史を学んで、それを設計に生かすことはできますか?・・」
想像していたよりも、学生達は具体的に進路を考えているようで、もっと漠然と「建築の分野」程度しか考えていないのかなと思っていたので、驚きと共に、大変うれしく感じました!
熱心に聞き入る生徒達の純粋な視線を感じ、話す内容に対して重く責任感を感じました。

丸菱建築計画事務所

c0225122_23454076.jpg

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2016-12-20 21:36 | 建築と丸菱 | Comments(0)
うちかど助産院 暑中見舞いの写真に!
うちかど助産院の施工をして頂いた、あらい建設さん。
うちかど助産院のホールの写真が、あらい建設さんの暑中見舞いの写真に使用されています。
ホールから瀬戸内海と四国が見え、ゆったりとした時間の流れを感じることができます。

丸菱建築計画事務所


c0225122_10181621.jpg

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2016-08-02 10:18 | 建築と丸菱 | Comments(0)
2016年 明けましておめでとうございます!
2016年、明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いします。

3月には<海を望む>プロジェクトの竣工、オープンハウスを予定しています。
是非実際に見にお集まり頂けたらと思います。

丸菱建築計画事務所

c0225122_22371617.jpg

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2015-12-31 22:37 | 建築と丸菱 | Comments(0)
事務所リノベーション(岡山市)写真!
弊社事務所の建物は、元々酒の小売店舗です。
今は店頭販売は行っておらず、叔父が配達のみをしています。
荒れ放題に荒れていた店舗内を片づけ、半DIYで、設計事務所兼店舗となっています。
打合せテーブルは、鉄工所に直接図面を持ち込んでフレームを作ってもらい、自分で塗装した天板を取り付けています。
まだ手つかずの倉庫部分等ありますが、そこは今後順次手を付けていく予定です。
丸菱建築計画事務所HPのWORKSにも写真をアップしました。

丸菱建築計画事務所
c0225122_11535844.jpg
c0225122_1154425.jpg
c0225122_11545147.jpg
c0225122_11545911.jpg
c0225122_1155985.jpg
c0225122_11551768.jpg
c0225122_11552546.jpg
c0225122_11553341.jpg

下は2点はある程度片づけをした後のbefore写真です。
c0225122_1155433.jpg
c0225122_11555289.jpg

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2014-08-30 11:58 | 建築と丸菱 | Comments(0)
岡山県被災建築物応急危険度判定士!
先日、岡山県被災建築物応急危険度判定士の講習を受けてきました!
応急危険度判定とは、大規模地震後早急に現場に入り、被災建築物の状況を「緊急に、暫定的な状況を明示する」活動のことで、県内活動の場合は市町村から、県外活動の場合は国交省からの要請によりボランティアとして仕事を行います。
例えば、阪神淡路大震災や東日本大震災の際、被災建築物に下記のような赤色や黄色の紙が貼ってある映像を見たことがある方もいらっしゃると思います。
被災建築物に下記の表示を貼ることで、その建築物がどういう状態なのか、危険なのか、要注意レベルなのか、安全なのか、いち早く所有者や付近の人たちに建築物の状態を知らせることができます。
そうすることにより、後発する余震による倒壊の危険性や外壁・窓ガラスの落下等の人命に関わる二次的災害を防止することができます。
建築意匠の専門として建築デザインももちろん大切ですが、一建築士として、また社会に関わる一市民として、災害時に何ができるか。
そう考えたとき、私の職能の中で貢献できることの一つとして、判定士の資格を取得しました。
またいつ大地震が起きるか誰にも分かりませんが、もっとも、大地震は起きて欲しくありませんが、もしもの時の為に、いつでも出動できる、社会貢献のできる人間でいたいと思います。
c0225122_15375219.jpg
c0225122_15375976.jpg
c0225122_1538988.jpg


丸菱建築計画事務所
[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2014-02-28 11:43 | 建築と丸菱 | Comments(0)
| ページトップ |
"City Moon" Skin
by Animal Skin