Top
カテゴリ:建築とメディア( 26 )
Top▲ |
なんしょん/OHK/うちかど助産院/岡山
2年前に竣工したうちかど助産院ですが、明日の岡山ローカル番組で登場するみたいです。
明日9/25水曜日、OHKの15:50~16:50の「なんしょん?」という番組。
夕方なので私もうっかり忘れてしまいそうですが、どんな感じか楽しみです。
(毎晩夜中02:00から再放送があるみたいですが。)
c0225122_11231787.jpg
c0225122_11232573.jpg
丸菱建築計画事務所

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2018-09-26 14:17 | 建築とメディア | Comments(0)
リピト・イシュタール/もやもやさまぁ~ず2/大久保/東京
c0225122_16495034.jpg
5年前に設計した新宿区大久保の自転車店舗リピト・イシュタールさんが、今週9/2(日)18:30~20:00の「もやもやさまぁ~ず2」に出るみたいです。笑
何分ぐらいだろう、2分とかそんな感じだろうか。
今週は大久保周辺がテーマみたいです。

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2018-08-30 16:51 | 建築とメディア | Comments(0)
モヤモヤさまぁ~ず2/リピト・イシュタール/西早稲田・大久保
2013年に設計した西早稲田の自転車店舗リピト・イシュタールですが、テレビ東京の「モヤモヤさまぁ~ず2」の収録があったみたいです。
近々「大久保周辺」特集で、登場するみたいですょ!
岡山での放送がいつになるかはまだ未定ですが、また分かり次第情報アップしたいと思います。
c0225122_18074450.jpg
(リピト・イシュタール田中かずや氏のFacebookより写真引用)
c0225122_18163047.jpg
c0225122_18163545.jpg
c0225122_18164147.jpg

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2018-07-27 18:12 | 建築とメディア | Comments(0)
about design world /SOHOリノベーション/岡山

about design world というサイトに<SOHOリノベーション>を掲載して頂いています。
プロジェクトの内容を読み取って頂いて、丁寧にテキストを書いて頂いているのは大変うれしいですね!
c0225122_16405250.jpg
c0225122_16383183.jpg

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2018-06-16 16:44 | 建築とメディア | Comments(0)
inhabitat/周辺環境とのつながり/Tiny Atelier/児島

inhabitatというサイトは初耳ですが、どういう点に重点を置いたサイトかと言うと。

inhabitat紹介文翻訳
--------------------------------------------------------------------------------------
Inhabitatは、環境ニュースと持続可能なデザインの最新情報を提供する、緑のデザインとライフスタイルのサイトです。
このウェブサイトは、エネルギー効率、持続可能性、周辺環境とのつながりを重視した設計、革新的技術、そしてあらゆる建築プロジェクトやコンセプトの将来に向けたものです。
Inhabitatは2005年にデザイナーJill Fehrenbacherによって設立され、製品、インテリア、建築デザインの新興トレンドを調査するためのフォーラムとして開催されました。
それ以来、環境政策や技術の重要な発展に焦点を当てたウェブサイト、環境や審美的な配慮に同等の重点を置く設計プロジェクトに進化しました。
インハビットは、スマートなデザインの力によって、世界で最も緊急の問題を解決することに専念しています。
--------------------------------------------------------------------------------------
c0225122_09341617.jpg
なるほど、これと<児島の小さなアトリエ>の特徴を照らし合わせると、「持続可能性、周辺環境とのつながりを重視した設計」というあたりでしょうか。
丸菱で設計した建築に対して、どういった価値を見出してくれているかが良く分かります。



[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2018-06-13 09:45 | 建築とメディア | Comments(0)
dezeen/メディア掲載/岡山

dezeenは、海外建築WEBメディアとしては老舗であり、10年以上前からほぼ毎日見ていたサイトです。
自身が設計した建築を改めて見つめなおすいい機会になります。
c0225122_15575538.jpg


[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2018-06-05 16:06 | 建築とメディア | Comments(0)
建もの探訪/葉山A邸/放送内容
再掲載(初掲載2014年)
アイプラスアイ設計事務所にて担当した葉山A邸。

*********************************

関東エリアでは7/25の放送でしたが、近畿エリアや岡山では8/1、8/2の放送でした。
担当者として携わった住宅がこのように全国放送で紹介してもらえるのは、とてもうれしいものです。
早速番組を振り返ってみました。

オープニングから。
c0225122_233431.jpg

「構造現しの天井。その下のカラフルな色使い。」うまい語りです。
c0225122_2331273.jpg

「街に溶け込むシックな外観。思わず楽しくなるカラフルな内装の家。」
確かにうまくいい当てています。当事者ですとなかなか素直に客観的視点で語れないのですが、
客観視すると、確かにこのフレーズになりそうです。
早稲田の建築の大学院出身でもある小田和正さんのハイトーンボイスが気分を高めてくれます。
c0225122_2332088.jpg

落ち着いた焼杉板の外観が見えてきます。
手前に見えるシンボルツリーも大きくなってきています。
c0225122_234136.jpg

ついに渡辺篤史さんがインターホンを押します。
玄関周りはレッドシダー張り。玄関扉も同じ材を使用しています。
c0225122_2341031.jpg

二階の左側は浴室の横長窓。二階中央は階段に面する窓。その右側はダイニング上部の窓です。
道路斜線ぎりぎりまで軒を張り出しています。
海に近い敷地の為、風が強く、雨の時には横殴りの雨となる為軒は可能な限り伸ばしています。
c0225122_2342620.jpg

右手にはベランダが見えています。ベランダ上部の屋根端部は紹介されていませんが、
技術的には複雑な形状をしていて、現場では大工さんが苦労した個所です。
しかしそこは技術力のある職人を抱える青木工務店さんとしては、問題なく工事をしてもらえます。
c0225122_2343431.jpg

玄関に入って見上げた様子。屋根形状がそのまま見える垂木現しの天井が見えています。
立体的な縦方向の空間に様々な色が目に入ります。
c0225122_2344269.jpg

高さを最大限に表現できるこの階段廻りの空間は、さすがに渡辺さんも饒舌に語ってくれます。
「配色の妙。ハイサイド高い所の窓から光を頂いて、一日のうちの光の差し方の変化を、玄関にして楽しめる」
なるほど、味わい方が本当に素晴らしく、言葉として表現する力が高いです。
c0225122_2344939.jpg

「ちょっとまだ見ないで」というセリフの時のポーズです。
メインのLDK空間を右手に感じながらも、そこを見る前に左側の感想を、というシーンです。
この少し前では、手すりへのコメントがさらりとあります。
手すりの図面もかなり時間を費やしましたので、ちょっとしたコメントではありますが、うれしいものです。
c0225122_23535.jpg

きました!最大の見せ場で、最大の表情をして頂けます。俳優です!
c0225122_2351183.jpg

「天井ね、素朴な感じがしますね。支えの部分がリズムを出していますね」
モダンになりすぎない、懐かしさ、素朴さを出したかったので、うまく表現してもらえました。
c0225122_05097.jpg

「構成の美しさ、というのがありますね」
柱梁のグリッドに構造美が表現されています。
c0225122_2351875.jpg

渡辺さんに誘われてキッチンへ移動。
奥様こだわりのモザイクタイルに注目します。
カウンターに仕込んだ小棚や間接照明にコメントが入ります。
c0225122_2362053.jpg

多機能を備えたキッチンカウンターに、さらに話が深まります。
奥様から、どのような要望を伝えたかを上手に語って頂けます。
それを何度も事務所で図面作成した日々を思い出します。
設計者として一番うれしいのは、作成意図や気配りした結果の形をうまく活用して生活に使って頂けていると、うれしいですね。
c0225122_2362999.jpg

このように調味料の容器がちょうどうまく納まっていると、したりと思ってしまいます。
この後奥様による「いかに使い勝手の良いキッチンなのか」を語って頂けます。
奥様の身長を考慮した天板高さ設定や、フルタイムで働く奥様の労力をいかに軽減した
各種設計なのかをアピールして頂けました。
c0225122_2363980.jpg

この壁の先300m程行くと、葉山の海が広がります。
海に近い家と思うと、この色使いも納得です。
落ち着いたトーンの中にも、楽しさがある、幸せな雰囲気です。
c0225122_2365099.jpg

デザイナーであるご主人がデザインした商品が並びます。
右端はシェリーですが・・・
c0225122_2365929.jpg

そのシェリーを飲みます。
お酒を味わう時の表情も、深くて多彩です。
c0225122_237830.jpg

「至福の時っていうのを簡単に使ってもらいたくない。こういうのを至福の時っていうのね。実にうれしいね。」
とコメント頂きました。
c0225122_2371890.jpg

このあたりが施工が難しい箇所です。敷地形状に沿って建物の壁が内側に入ってきつつ、
壁とぶつかる屋根面は切妻なので、両者の接線は斜め上に上がっていきます。
そこに垂木が落ちてきて、その角度が・・と、色々実はやっかいな場所です。
でも、出来上がった姿はそんな大変さも見えずに、すっきりきれいに見えています。
c0225122_2372713.jpg

二階のベランダから外を見ると隣の緑や山の緑が見えます。
c0225122_237352.jpg

ふと下を見ると、一階のウッドデッキに愛犬ペロがこちらを見上げています。
c0225122_2374221.jpg

キチン横のパントリー。こちらも奥様のご要望です。収納量たっぷりです。
c0225122_2375122.jpg

パントリーがあるおかげで、オープンなキッチン側はすっきり片付きます。
c0225122_238062.jpg

後ろに見えるトースターやコーヒーメーカーなど、棚に置くことになる調理家電のサイズや数をヒアリングして、棚の長さやコンセント位置も細かく設計しています。
c0225122_238725.jpg

キッチンからダイニングとリビングをみた様子。
c0225122_2381481.jpg

奥様専用の家事エリア。L型カウンターに、下部キャビネット、上部に棚を設えています。
奥にはこれまた隣の緑が見えるように窓があります。明るく開放的な家事室です。
カウンターには直径4センチ程度の穴を開けてあり、カウンター下のコンセントから机上のPCに配線ができるようにしています。
c0225122_2382039.jpg

左手には全面コルクタイル張りの壁があります。プリント類をピン留めできます。またインターホンや各種モニターやスイッチ類はここに集約しています。
c0225122_2382718.jpg

洗面所には楽屋にありそうな女優用照明を付けています。ここのタイルもキッチンのタイルと同じです。
c0225122_2383512.jpg

一階の子供部屋は最低限の広さになっています。将来は、隣接する子供部屋の壁を取り払って一つの大きな部屋に変更することができるように仕込んでいます。
c0225122_2384272.jpg

主寝室です。左手の建具類は、床から天井まで合板素地で統一して、一方右手は落ち着いた紫の色になっています。右側は道路側なので、窓は高い位置にして、通風と採光を目的としています。
正面奥はウッドデッキ。
c0225122_2385044.jpg

平面図です。
c0225122_2385736.jpg

「葉山の海にほど近く、S字に蛇行した路地からセットバックした位置に建っているんですね。外観は木を焦がした落ち着いた茶色、中に入って配色がいいですよね、楽しいです。そして、中央に奥さん願っての、多用途のスペースなのですけど、魚をご近所でいい魚を獲得できますから、さばける装置ですね、パントリー近くにありということです。なんといってもこの切妻の天井の形、実に高くて、そしてまた海風が入ってきますから心地よい、この風を理解しつつの建物作りだったのでしょうね。お子様たちも芸術を愛し、そしてまたペロがかわいい、なんとも理想的な佇まい、家族でした。」

丸菱建築計画事務所
[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2018-05-10 21:38 | 建築とメディア | Comments(0)
architags/海外建築情報サイト掲載/児島の小さなアトリエ
<児島の小さなアトリエ>ですが、海外建築情報サイト architags に掲載されました。

instagramでも同様に紹介されています。 @architags

c0225122_12105140.jpg
建て主さんのお子さん達が楽しく写っている様子にも気に入ってくれたようで、

取り上げる写真も子供たちが写っているのを積極的に使ってくれています。

サイト編集者によって取り上げる写真(視点)が変わるところが、毎度興味深いです。


丸菱建築計画事務所


[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2018-05-01 12:11 | 建築とメディア | Comments(0)
housenote/家づくり支援サイト掲載/児島の小さなアトリエ
<児島の小さなアトリエ>ですが、家づくり支援サイトhousenoteで取り上げて頂きました。
近年ネット上で様々な建築紹介サイトがあるのですが、どの程度の影響力・反響があるのか不明ですが、色んなサイトを活用して写真をアップしています。
c0225122_17021196.jpg
丸菱建築計画事務所



[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2018-03-30 17:07 | 建築とメディア | Comments(0)
海外サイトに掲載/homify/児島の小さなアトリエ/児島
<児島の小さなアトリエ>ですが、海外の住宅事例紹介サイトhomifyの台湾版に掲載されています。
中国語で書かれていますが、ネット上で翻訳しつつ読んでみると、面白いですね。
漢字だけでも、なんとなく言わんとしている内容が伝わってきますね!

「超魅力的ミニログハウス!人の温もりが感じられる可愛らしい家です!」
みたいな感じのようです。

丸菱建築計画事務所
c0225122_15365412.jpg

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2018-01-25 15:37 | 建築とメディア | Comments(0)
| ページトップ |
"City Moon" Skin
by Animal Skin