人気ブログランキング |
Top
カテゴリ:建築と提案( 14 )
Top▲ |
プロジェクト/模型/倉敷
とあるプロジェクトのスタディ模型。
14坪程の小さな事務所。
屋根と外壁全てをガルバリウム鋼板竪ハゼ葺で覆う予定。
プロジェクト/模型/倉敷_c0225122_12442684.jpg
丸菱建築計画事務所

Top▲ | by kajinoryuji | 2020-07-15 12:46 | 建築と提案 | Comments(0)
合祀墓/模型/永代供養/岡山
岡山で進めている合祀墓・納骨堂計画ですが、方針が決まりました!
当初設定していた敷地が変更となり、新敷地での計画練り直しとなりました。
5m×50m程の細長い敷地で、これといった設計の端緒となる周辺環境もなく、なかなか提案が進まない状況でしたが、やっとまとまりました。
細長い敷地を一度に全て工事していくのではなく、何期かに分割して、まずは第一期工事として合祀墓をつくる事になりました。
四角錘の形状で見る角度・太陽光の差す角度により多様な反射・表情を見せるのではと思います。
合祀墓/模型/永代供養/岡山_c0225122_10370542.jpg
丸菱建築計画事務所

Top▲ | by kajinoryuji | 2020-05-03 10:43 | 建築と提案 | Comments(0)
合祀墓/納骨堂/永代供養/岡山
合祀墓と納骨堂の計画を進めています。
合祀墓/納骨堂/永代供養/岡山_c0225122_16093202.jpg
若い人達にはあまりなじみのない単語かもしれませんが、年を重ねていくうちに徐々に耳にしてきだす墓関係の用語。
通常は家系毎に墓の敷地を購入し、その敷地内に代々墓を建てたり遺骨(遺灰)を追加で入れていく形かと思います。
通常の形を「戸建て住宅型」と表現すると、納骨堂は「集合住宅型」に相当します。
1つの建屋内に不特定多数の遺灰を個別に安置していく形です。
一方合祀墓は、「大部屋型」と言いましょうか、一つの空間内に複数の遺灰を一緒にまとめて安置します。
例えば子供がいない人や、親戚等身寄りのいない人、家系の墓に入りたくない人、又は家族以外の人と一緒に墓に入りたい人など、多様な価値観を反映した様々な要望に対応しているのが、この「納骨堂」や「合祀墓」になります。
「戸建て住宅型」ですと、一族による永代メンテナンス(維持管理)が必要ですが、この2タイプですと寺側がメンテナンスを行ってくれます。
合祀墓/納骨堂/永代供養/岡山_c0225122_16094441.jpg
前置きが長くなってしまいました。
納骨堂は、骨壺サイズ×骨壺数によって必要となるボリュームが決まってきますが、それを面積効率良く積み上げるとどうしても直方体に近い形態となってしまいます。
ネットで納骨堂と検索すると、言葉は悪いですが物置小屋みたいな直方体の塊ばかりが登場します。
経済効率重視でいくと、オフィスビルも商業施設もボリュームパンパンの直方体になってしまいます。
これをどうデザイン的に処理していくかが今回のカギとなります。
必要なボリュームそのものを見せるのではなく、そのボリュームを通して向う側にある風景を見せることが出来ればと考えています。
安田侃の彫刻のように、彫刻の向こうにある風景と連続した空間的な提案が出来ればと進めています。
合祀墓/納骨堂/永代供養/岡山_c0225122_16094042.jpg
合祀墓について。
私が墓参りに行ったときに思うことは、座るところがあればもっと気持ちの良い場所になるのではと。
故人と向き合う場として、また同じ参拝者同士が向き合い語り合う場としての墓。
円形の段差を用意し、中心を向き合うように座り、故人とさらには参拝者同士が思い出を語り合う場を作れないかと現在計画中です。
合祀墓/納骨堂/永代供養/岡山_c0225122_16093532.jpg


Top▲ | by kajinoryuji | 2019-12-27 16:10 | 建築と提案 | Comments(0)
外壁塗装/リフォーム/岡山
外壁塗装工事が始まりました。
塗り見本を作成してもらって塗装色を決めていくのですが、これがなかなか難しく。
外壁塗装/リフォーム/岡山_c0225122_10243222.jpg
手のひらサイズの色見本集から何点かの色をピックアップして、写真にあるようなA4サイズ程度の塗り見本を作ってもらいます。
表面仕上げの凹凸、ツヤ感によって色見本集で見ていた時ともまた印象が違い、多分住宅全体に塗った時も印象が異なるので、なかなか最後まで確信をもってこれだという色にたどり着くのが大変で。
外壁塗装/リフォーム/岡山_c0225122_10242789.jpg
既存建物は若干青みがかった白に見え、少し冷たい印象を受けます。
塗り替えは白ベースにほんのりと黄と赤が入った色にする予定です。
すっきり白系だけど若干暖かみのある色合いにもっていきます。
外壁塗装/リフォーム/岡山_c0225122_10243624.jpg

タグ:
Top▲ | by kajinoryuji | 2019-05-27 10:36 | 建築と提案 | Comments(0)
歯科パーティション検討中!
とある歯科のパーティションを設計中です!
節のないスッキリとした材を使い、単純な構成の反復によって、落ち着きのある美しい間仕切りが出来ればと考えています。
一部をモックアップとして工務店さんに試作して頂きました。
仕口にホゾを使い、ビス等金物が見えない組み方でいく予定。
材の寸法はこれを基に若干プロポーションを調整していきます。

丸菱建築計画事務所

歯科パーティション検討中!_c0225122_16333049.jpg

タグ:
Top▲ | by kajinoryuji | 2017-06-07 16:34 | 建築と提案 | Comments(0)
半年点検/うちかど助産院/児島
うちかど助産院ですが、半年点検に行ってきました。
竣工後半年が経ち、建物全体で何か不具合がないかどうか、工務店さんと一緒に確認をしてきました。
屋根上から床下まで確認してもらいました。
また事前にお客様から伺っていた不具合箇所を修理。
バーチカルブラインド下部パーツの破損の取替え、キッチンキャビネット面材にオイル塗装、照明パーツの調整、外壁板金部の汚れ除去、などを行う。

事前にお客様から伺っていた不具合で設計時想定外だった箇所がありました。
大雨時に既製品の郵便受けから雨水が侵入するとの事。
2階屋根は1.7m程玄関側に張り出し、高い位置ながら大きな庇となっています。
ですが、風雨が強いと横殴りで大庇下のポストにも雨がかかる様子。
ということで、今回既製品の郵便受けの為の小さな庇を設置しました。
ステンレス曲げ加工で既製品にピッタリとあう小庇。
庇まで既製品に見えてきます。
半年点検/うちかど助産院/児島_c0225122_15525513.jpg
半年点検/うちかど助産院/児島_c0225122_1553840.jpg
こちらは今日お客様から頂いた写真。
先日助産院にいらしたお子様が、階段の段板をうまく使って、机と椅子にしちゃっています。
これまた設計時想定外の使い方ですが、子供ながらの上手な発想ですね!
半年点検/うちかど助産院/児島_c0225122_1555245.jpg
半年点検/うちかど助産院/児島_c0225122_15553253.jpg
丸菱建築計画事務所
Top▲ | by kajinoryuji | 2016-10-20 23:43 | 建築と提案 | Comments(0)
<山を望む>プロジェクト!
<山を望む>プロジェクト、基本構想業務ですが、提出し終了しました!
とある大型案件の基本構想ですが、下記資料はコンセプトシートです。
今後他の事務所が基本設計や実施設計を進めていきますが、基本構想段階で私が考えたコンセプトを継続して継承してもらうために、コンセプトシートをまとめています。
様々な要因でプランが変更されていく可能性がありますが、計画の芯となるものはブレずに貫徹する必要があります。

丸菱建築計画事務所
<山を望む>プロジェクト!_c0225122_143052100.jpg

Top▲ | by kajinoryuji | 2015-03-30 14:30 | 建築と提案 | Comments(0)
海と月の建築!
とある建築を計画しています。
敷地の目の前には、瀬戸内海が広がり、対岸には四国が見えます。
瀬戸内ならではの、美しい景色が舞台です。
内海である瀬戸内海は非常に穏やかで、時間の経過と共に、様々な表情を見せてくれます。
海はもちろん月との関係が深いですが、計画している建築の用途も、非常に月との関係が深い用途になります。
この穏やかで美しい静かな景色を、大いに取り込んでいきます。
どんな建築になるか、楽しみです。

丸菱建築計画事務所
海と月の建築!_c0225122_0425892.jpg

Top▲ | by kajinoryuji | 2014-10-16 00:44 | 建築と提案 | Comments(0)
住宅会社様にプロトタイプ住宅の提案!
岡山のとある住宅会社様に、将来の商品化住宅を想定したプロトタイプとなる住宅のご提案をさせて頂きました!
自社内だけではなかなか新しい発想が生まれてこない中で、外部デザイナーによる新しい発想を取り込みたい、というのがご依頼頂いた理由です。
まずは、とあるプロジェクトでのモデルハウス用に検討していきたいと。

昨今の住宅産業においては、住宅の数値的な性能による差別化はほとんどできないのが現状です。
そういう数値的・性能的なものではなく、家族の活動やストーリーが目に浮かぶ、思い出や歴史、心の動き・楽しさといった数値化することのできない評価軸で空間的な特徴をつくっていきたいというのが、今回の提案主旨です。
住宅会社様にプロトタイプ住宅の提案!_c0225122_014162.jpg

Top▲ | by kajinoryuji | 2014-04-22 00:14 | 建築と提案 | Comments(2)
とある豪邸  提案案件進行中!
岡山市でとある提案案件を進めています!
写真は塀と植栽の写真ですが、この塀の長さも実際の2/3程度の部分が写っています。
いわゆる豪邸の部類に入ります。
東京でいうと、松濤エリアの邸宅の敷地ぐらいの大きさがあります。
その昔、GHQに接収された住宅との事。

キッチン、トイレ、浴室、内玄関のリフォーム提案です。
トイレと言っても、10㎡ほどの大きさになります。

お客さんのご要望は、とにかくカッコよく、材料もよいものを使い、予算はいくらでも良いと。
さて、大変です。
こんな相談受けたことがありません。

色んな材料を取り寄せて、高級材料の組み合わせを日々検討しています。
とある豪邸  提案案件進行中!_c0225122_11162691.jpg

Top▲ | by kajinoryuji | 2013-06-26 11:16 | 建築と提案 | Comments(0)
| ページトップ |
"City Moon" Skin
by Animal Skin