人気ブログランキング |
Top
カテゴリ:建築と環境( 6 )
Top▲ |
真備の住宅/水害復興/倉敷市真備町
昨年水害の発生した倉敷市真備町ですが、住宅の計画を進めています。
敷地周辺も空き地が多く、閑散とした風景になっています。
ひとつひとつ住宅を再建していくことで、街に活気が戻っていけばと思っています。
真備の住宅/水害復興/倉敷市真備町_c0225122_16391045.jpg

Top▲ | by kajinoryuji | 2019-10-02 16:43 | 建築と環境 | Comments(0)
土手下の住宅/計画中/倉敷
倉敷で川沿い土手下の敷地で住宅の計画をしています。
目の前には土手の斜面が広がります。
この広がり感を存分に取り込んだ住宅を計画できたらと思っています。
土手下の住宅/計画中/倉敷_c0225122_16214856.jpg

Top▲ | by kajinoryuji | 2019-10-02 16:23 | 建築と環境 | Comments(0)
新幹線沿いの家/市街化調整区域/倉敷
市街化調整区域で建築の計画を進めています。
市街化調整区域とは、主に市街化を抑制している区域の事で、市街化区域と比べてすんなり建築確認申請に進めることができません。
都市計画法の手続きが必要で、土地の状態により手続きの方法や期間が変わってきます。
まずは役所の開発指導課で手続き方法を確認していきます。
建て主さんとしては、お金と時間に関わってくるので気がかりな内容かと思います。
新幹線沿いの家/市街化調整区域/倉敷_c0225122_15512662.jpg
敷地は新幹線の高架すぐ横の敷地という、非常に稀な立地です。
時折轟音と共に風圧が一気に押し寄せてきます。
ビュンー!!と。
地盤の揺れではなく、空気の圧がすごいんです。
近くの田の間には、新幹線の車窓からしか見ない「727cosmetics」の看板が設置されています。
敷地の逆側には、在来線が走っていますが、こちらは相対的にとてものどかに感じてしまいます。
いずれにしても、とても特殊な敷地です。
新幹線沿いの家/市街化調整区域/倉敷_c0225122_15515647.jpg

タグ:
Top▲ | by kajinoryuji | 2019-09-10 16:03 | 建築と環境 | Comments(0)
山一木材/KITOKURASU/香川
先日香川県丸亀市の山一木材 KITOKURASUに行ってきました。
工務店さんから情報を頂いて、面白そうな場所だったので瀬戸大橋を渡って見学に。
広場を挟んで平屋の建物が二棟あり、カフェ・イベントスペース、キッズスペース、ショップ等が建物に入っています。山間に位置し、自然となじんだ形で木造の建物が気持ちよく並んでいます。
敷地に面して裏側に香川県特有のため池があり、池から吹く風はとても涼しく気持ちよい。
建具を開け放ち自然の風をカフェに取り込み、とても気持ちの良いカフェでした。
写真は主に池側の裏側からの撮影。
植物の緑と建物の茶色、まぶしい自然光とのコントラストがとてもきれいでした!
山一木材/KITOKURASU/香川_c0225122_15165116.jpg

山一木材/KITOKURASU/香川_c0225122_15171968.jpg
山一木材/KITOKURASU/香川_c0225122_15174418.jpg
山一木材/KITOKURASU/香川_c0225122_15175486.jpg

丸菱建築計画事務所
タグ:
Top▲ | by kajinoryuji | 2016-07-22 15:18 | 建築と環境 | Comments(0)
ビョークの別荘@アイスランド!
ちょっと一息。
アイスランド出身の歌手ビョーク(姓はグズムンズドッティル)ですが、政府からこんな場所に別荘をプレゼントされたそうな。すごい立地条件ですね。これなら近所付き合いもなさそうですね。
ビョークの別荘@アイスランド!_c0225122_19253042.jpg

寄ってみると、あ、ありました。
ビョークの別荘@アイスランド!_c0225122_1926365.jpg

さらに拡大してみると、
ビョークの別荘@アイスランド!_c0225122_19264364.jpg

ツーバイフォーでしょうか。耐風圧計算も割り増しで必要そうですね。
そういえば、音楽ネタついでに、U2ボノの住宅は安藤忠雄氏が設計中ですね。
タグ:
Top▲ | by kajinoryuji | 2010-12-18 19:30 | 建築と環境 | Comments(3)
COP15!
COP15がコペンハーゲンで始まりましたね。気候変動枠組条約締約国会議のことですが、地球温暖化を防止しようという会議ですね。1997年には京都で開かれ、環境問題をリードする日本!みたいに話題になりましたね。日本は鳩山さんが1990年排出レベルの25%減を宣言していますね。日本では建設関係のCO2排出量は全排出量の1/3程度を占めているようです。それに伴い、各建材メーカーはカーボンオフセット商品を開発したりしています。住宅メーカーもゼロエミッション住宅とか売り出しています。私たちも身の回りから気をつけていきたいですね。
COP15!_c0225122_13325039.jpg

自然エネルギーを利用した、環境に負荷を与えない建築として、岡山の犬島アートプロジェクトというのがあります。
実家から近いので、年末年始に見学に行ってみたいと思います。
また正月明けにリポートします。
Top▲ | by kajinoryuji | 2009-12-08 10:00 | 建築と環境 | Comments(0)
| ページトップ |
"City Moon" Skin
by Animal Skin