Top
斜め張り/児島の小さなアトリエ/Tiny Atelier/倉敷
児島の小さなアトリエ。
玄関戸斜め張り。
かわいらしい意匠です。
c0225122_12375161.jpg
丸菱建築計画事務所

[PR]
Top▲ | # by kajinoryuji | 2018-12-07 12:38 | 建築と現場 児島のアトリエ | Comments(0)
空き家/解体/岡山
丸菱の事務所のすぐ近くに私の実家があるのですが、実家のまわりで建物の解体ラッシュ。
間違ってうちの実家も解体されてしまうのではないかと思うぐらい、解体が続きます。
道路挟んだ向かい側の建物(住居兼店舗)の解体。
確か中学1年の夏休みの水彩画の風景として、写生した記憶が。
その建物もなくなりました。
c0225122_10095095.jpg
外壁と屋根が解体され、鉄骨の骨組のみとなった建築。
この姿を、用途から解放された「美しい姿」と形容する人もいます。
建設過程を逆再生したかのような姿。
建築が消滅する瞬間。
私が記憶した子供の頃の風景が少しずつ消滅していく瞬間。
c0225122_10101920.jpg
東隣の美容院(元喫茶店)。
これは数か月前の解体でしたが、以前ブログでもご紹介しました。
c0225122_16110770.jpg
北側の借家3件同時解体。
1敷地に3件の建物があり、それらを全て解体。
c0225122_10101203.jpg
実家の母いわく、風通しが良くなり特に北側が明るくなったと。
現在東隣りにコンテナ型のラーメン店が作られようとしています。


[PR]
Top▲ | # by kajinoryuji | 2018-12-06 10:29 | 建築と街 | Comments(0)
冬の光/児島の小さなアトリエ/Tiny Atelier/倉敷
児島の小さなアトリエに行ってきました。
建物廻りをきれいにしていて、芝や植栽、石板などで雰囲気が出来ていました。
この日は霧が発生していて、太陽光が柔らかく、外壁が光を浴びて、窓廻りに優しい陰影ができていました。
外壁はクリア塗装のテカりも落ち着き、しっとり馴染んできています。
c0225122_09300913.jpg
丸菱建築計画事務所

[PR]
Top▲ | # by kajinoryuji | 2018-12-05 16:18 | 建築と現場 児島のアトリエ | Comments(0)
うちかどカフェ/うちかど助産院/倉敷
昨日はうちかど助産院での、うちかどカフェでした。
昨日は濃霧でぼんやりと幻想的な海の景色に。
c0225122_09474031.jpg
冬の光で外壁木板がきれいに見えます。
c0225122_09473667.jpg
助産院にくると、設計者目線としてはついつい天井の垂木を眺めてしまいます。
この垂木の連続が大好きで。
c0225122_09472281.jpg
c0225122_09473158.jpg
北側にある廊下と分娩室に光が届くように、廊下上部にハイサイド窓を配置して置いて本当に良かったと、こういう光を見ると毎回思ってしまいます。
c0225122_09472604.jpg
友達のお嬢ちゃん。
c0225122_09471745.jpg
丸菱建築計画事務所

[PR]
Top▲ | # by kajinoryuji | 2018-12-05 09:54 | 建築と現場 <海を望む> | Comments(0)
お宅訪問/建築家設計/岡山
縁あって、とある有名建築家設計のお宅を訪問させてもらいました!
ちょうど紅葉も始まっており、モミジも色付いてきていました。
c0225122_10370654.jpg
外壁はカラマツ横張りに黒塗装。外部は全て黒に統一して、落ち着いた雰囲気になっていました。
ルイスポールセンの照明の下、ハリー・ベルトイア、ウェグナー、アアルトなどの名作椅子が多々あり、とてもくつろぐことのできる空間でした。
床暖房を入れており、吹抜けの空間でも全く寒くない快適な室内でした。


[PR]
Top▲ | # by kajinoryuji | 2018-11-29 10:51 | 建築と名作見学 | Comments(0)
御茶屋跡/牛窓/絶景
県外の友達が遊びに岡山に寄ってくれたので、岡山で一番見せたい景色、牛窓に連れて行きました。
数年前に同じ友達が来てくれた日はなんと雨。
晴れの日岡山らしくない、あいにくの雨天でしたので、その際は駅前で会った形で。
今回は晴れでしたので、牛窓へ。
オリーブ園から瀬戸内海への眺望を満喫し、港に戻って、最近気になっているお店へ。
c0225122_15472487.jpg
御茶屋跡という、ギャラリー・ショップ・カフェが併設された建物で、古い建物を活用したお店です。
c0225122_15473353.jpg
目の前はすぐ海。
穏やかな日でしたので、海がとても心地よく。
c0225122_15481990.jpg
歴史と文化の感じられる、こんな街、こんな家に住みたいなぁ、と感じてしまいました。
c0225122_15481489.jpg

[PR]
Top▲ | # by kajinoryuji | 2018-11-26 15:53 | 建築と見学   岡山 | Comments(0)
安藤忠雄/セレモニーホール/岡山
親類の法事で、近所にあるセレモニーホールを訪問しました。
実はこの建物は安藤忠雄氏の設計で、安藤建築としてはかなりマイナーな建物であります。
c0225122_00000912.jpg
でもやっぱり安藤建築は見る人に感動を与える建物だなと、冷静につくづく感じました。
大胆さ、シンプルさ、わかりやすさ、大きさ、緊張感。
これらを表現するために、実は見えないところで多々工夫配慮がされているのだと思われる。
c0225122_00001743.jpg
設計をしているとどうしても細々必要なものが出てくるのですが、それらの気配を感じさせず、すっきり納めていくにはそれなりの時間労力を費やさないと処理できなく、それらを当然のようにこなしてこそ、安藤建築がうまれてくるのだと思います。
c0225122_00002377.jpg
でも緊張感を与える建築って、なかなかないなぁと。
今日コンクリート打ちっ放しの壁を見ていて、確かに緊張感を感じた次第で。
くつろぎの空間ではないが、他では味わえない、緊張した空間に身を置きたい時もあるでしょう。
確かに、安藤建築でしか味わえない、感じ得ないものがある。
c0225122_00003707.jpg

[PR]
Top▲ | # by kajinoryuji | 2018-11-04 00:26 | 建築と見学   岡山 | Comments(0)
丸菱建築計画事務所/SOHOリノベーション/岡山
丸菱の自宅兼事務所。
元々車庫だった場所を室内にリノベーション。
全体を茶・ベージュ系の色にまとめ、落ち着いた雰囲気にしています。
c0225122_16100280.jpg
ベージュ色の塗り壁にチークのフローリング、天井は合板仕上げ。交通量の多い道路に面するため、窓には木製ブラインドで視線を遮っている。
c0225122_16100818.jpg
天井高さは2.1mとかなり低めであるが、落ち着いた雰囲気と同調している。
c0225122_16104487.jpg

右側の御簾戸は、昔実家で使用していたものを保管しており、それを持ち出しサイズに合わせて嵌め込んだもの。

引違いの右側は階段下収納。左側は洗濯機置き場となっている。水を使う洗濯機には、風通しが良く適している。奥には寝室が見えている。

c0225122_16105080.jpg
寝室の引戸は塗装仕上げとし、塗り壁の色に揃えている。室内干しできるよう、壁にはワイヤーを張っている。
c0225122_16105462.jpg
2室が連続するよう、引戸は吊りとし、フローリングが連続している。右手の窓前には作り付けのカウンターがあり、アイロン台として活用している。
c0225122_16110236.jpg
事務所内部の様子。左の引戸が住居側への入口。特注の打合せテーブルは極細のスチール製フレーム。丸菱建築計画事務所

[PR]
Top▲ | # by kajinoryuji | 2018-11-02 16:14 | 建築と丸菱 | Comments(0)
夜の照明/SOHOリノベーション/岡山
私の自宅兼事務所ですが、自宅側の夜の照明の様子。
天井高が2.1mでダウンライトを使っているので、壁面に照明のラインが円弧を描いているのが見えています。
床と天井に木板の茶色、壁を左官仕上げでベージュ系にしているので、全体的に落ち着いた雰囲気に仕上がっています。
娘は保育園から帰宅後夕飯までの時間をこの部屋で遊んで過ごしています。
c0225122_16034095.jpg
丸菱建築計画事務所

[PR]
Top▲ | # by kajinoryuji | 2018-10-31 16:07 | 建築と写真 竣工後 | Comments(0)
シャンボール城-2/Château de Chambord/フランス
圧倒的な装飾。
c0225122_09121925.jpg
丸菱建築計画事務所

[PR]
Top▲ | # by kajinoryuji | 2018-10-24 09:12 | 建築と旅 | Comments(0)
| ページトップ |
"City Moon" Skin
by Animal Skin