人気ブログランキング |
Top
キャリア教育講座/母校・岡山朝日高校/講演/岡山
母校・岡山朝日高校でキャリア教育講座の講演を行いました!
高校2年生を対象としたキャリア教育講座の授業で、各方面の先輩OBOGを招き、実際の仕事の話を聞くという講義。
8人の講師が呼ばれ、それぞれバラエティ豊かな布陣。
外務省、総務省、税理士、弁護士、医師、建築士、メーカー開発技術者、県警科捜研。

上手い具合生徒の希望が分かれたのか、350人中、私の講義には47名が聴講してくれました。

1.大学や仕事を進路として選択する際、何を基準としたらよいか
2.大学における建築学科の専攻分野の概要
3.建築設計事務所における仕事の具体的内容
4.私が設計した建築の事例紹介
5.質疑応答

という流れで話をさせて頂きました。
70分の持ち時間でしたが、1.2.3.で30分程度。
これは事前に資料を作って、話す流れを考えていたので、幾分かスムーズだったかと。
4.については、写真や図面を見せつつ、アドリブでうまく話すことができると思っていたのだが、
話の切り口に統一性がなく、バラバラと話す感じになってしまい、やはり話す方向性を固めておかないと、と反省。
質疑応答では、思った以上に学生達の積極的な意見をもらう。
「海外の街並み研究をしたいのですが・・」
「竣工後の不具合の話がありましたが、不具合はある程度予想できるものなのですか?・・」
「図面や模型を作るのは大丈夫そうなのですが、絵を描くのがうまくないのですが、大丈夫ですか?・・」
「図面を作る以外も色々仕事があるのですね・・」
「建築史の分野に興味があります。建築史を学んで、それを設計に生かすことはできますか?・・」
想像していたよりも、学生達は具体的に進路を考えているようで、もっと漠然と「建築の分野」程度しか考えていないのかなと思っていたので、驚きと共に、大変うれしく感じました!
熱心に聞き入る生徒達の純粋な視線を感じ、話す内容に対して重く責任感を感じました。

丸菱建築計画事務所

c0225122_23454076.jpg

Top▲ | by kajinoryuji | 2016-12-20 21:36 | 建築と丸菱 | Comments(0)
<< うちかど助産院のHPがリニュー... | ページトップ | 建築岡山2016年11月号に掲... >>
"City Moon" Skin
by Animal Skin