人気ブログランキング |
Top
常滑N邸 焼杉外壁+縁側 引渡し迫る!
愛知県常滑市のN邸ですが、12月中旬の引渡し予定で、来週からクロス貼りに入ります。
現場の進行状況の確認に日帰りで行ってきました!
11月下旬とは思えない暖かな天気で、日差しの下では少し暑いぐらい。

都心では考えられない程の広い敷地の北よりに配置していて、南側から見ると焼杉板の外壁で落ち着いた表情になっていますね。建て主さんは、苗木植えにはまっていらっしゃって、せっせと敷地に植樹しています。時間と共に家族も家も木々も成長していくのが楽しみですね。
c0225122_18471131.jpg

階段と手すりは、最上段の段板を補強的に吊り上げる形にしています。
工務店さんと鉄骨屋さんに色々提案を頂いて、うまくきれいにできました。
c0225122_18512461.jpg

リビングから吹き抜けを見上げた様子。小屋裏収納が物見櫓みたいに見えますね!
いろんな高さに床があって、変化に富んだ内部です。
c0225122_18521970.jpg

逆に櫓から見下ろすと、1F床に入った光がバウンドして2F吹き抜け横の壁を明るく照らしていますね。
それだけ南側からの光は沢山入ってきます。
c0225122_18554136.jpg

南側軒下の大きな縁側空間!
いろんな使い方ができそうですね。
何しますかねー、何でもできそうですねっ。
愛犬のシャンプー後のブラッシングやドライヤーは間違いなくここですね。
日差しの強い夏場は、梁にすだれとか掛けるといいですね。
c0225122_1953852.jpg
c0225122_1964214.jpg

c0225122_196747.jpg

Top▲ | by kajinoryuji | 2012-11-22 19:07 | 建築と現場 常滑N邸 | Comments(0)
<< 葉山A邸 レッドシダー軒天・玄... | ページトップ | 病院建築の完了検査受けました! >>
"City Moon" Skin
by Animal Skin