Top
犬山に行ってきました!
犬山に行ってきました!
名古屋から特急で30分ほど。ここには実は国宝が2点あって、犬山城と如庵。
城下町が形成されていて、お城に続く道の両脇には昔ながらの風情の建物がずらり。
うまく観光を生かして街づくりをしています。
新しい建物にも基本格子をつけて、全体的な統一感をだしていました。
その一角に、築140数年という、古い呉服商の建物が。
c0225122_2040315.jpg

なまこ壁ってこんなにきれいなのか!と驚きが。粋な弁柄の壁。いいお金の使い方をしてますね。
c0225122_20403867.jpg

次は犬山城。
眺めが抜群です。
足元には木曽川、遠くには名古屋市内、岐阜城がみえます。(この写真のアングルではない)
c0225122_20441374.jpg

c0225122_20442812.jpg

信長の弟、織田有楽斎の茶室如庵。
東京の有楽町の名前の由来は、有楽斎の屋敷があったことから。
如庵は、京都建仁寺→東京三井邸→大磯三井別邸と移築を繰り返し、名鉄犬山ホテルの敷地内に
落ち着いたとのこと。
c0225122_20512022.jpg

Top▲ | by kajinoryuji | 2012-10-22 20:51 | 建築と旅 | Comments(0)
<< 旧川上貞奴邸! | ページトップ | 常滑N邸 単純なようで複雑な屋... >>
"City Moon" Skin
by Animal Skin