人気ブログランキング |
Top
巨大ムカデ屋根建築!
府中市T邸ですが、サッシ取り付けが終わり、板金工事に入りました!
c0225122_2143219.jpg

担当の監物板金さんが屋根のガルバリウム鋼板の施工を行っています。
屋根形状が少し複雑な為、屋根形状に合わせて一枚ずつカットして取付けています。
c0225122_2174641.jpg

思わず巨大なムカデ!かと思ってしまい。三角形の屋根形状ですが、少し大きめにまずカットしたパーツを取り付け、端をこの後、三角の斜めラインに沿って切りそろえてから、端部を折り曲げていきます。腕の見せ所ですね!
c0225122_21113998.jpg

屋上テラス廻りも工事が進んでいます。大きく開いた開口部が、建物内に光を導いてくれそうですね。
c0225122_2112396.jpg

足場からは遠く富士山が見えます。と、それより手前にあるのは、1999年に世間を騒がせた国立マンション訴訟の、あのマンションです。14階建て高さ44mの建物です。
Top▲ | by kajinoryuji | 2010-09-08 21:16 | 建築と現場 府中T邸 | Comments(2)
Commented by T邸 at 2010-09-09 00:04 x
写真アップありがとうございます。現場に行かなくても現場の様子がわかるのでありがたいです。板金ついに始まりましたか。本当にひとつひとつ手作りですね。当たり前といえばそうなのでしょうけれど、2つとない家を作っていただいている感じがします。週末行くのが楽しみです。
Commented by kajinoryuji at 2010-09-09 13:47
来週半ばに、フラット35Sとまもりすまい保険の中間検査を行う予定です。立会いは青木工務店さんと弊社とで立ち会う形となります。それぞれの規定に基づいた施工となっているかのチェックですね。またその様子も御報告できればと思っております。
<< 旧小笠原伯爵邸!屋上 | ページトップ | 旧小笠原伯爵邸!パティオ >>
"City Moon" Skin
by Animal Skin