人気ブログランキング |
Top
T邸 多角形屋根!
先日上棟しました府中市T邸ですが、多角形屋根に合板を張り、面としての形状が見えてきました!
c0225122_2018128.jpg

内部からの眺めですが、非常に面白いですね。
c0225122_20183925.jpg

1F玄関側から見上げた様子。
開口部も台形で尖塔している様子がみてとれます。
多角形が多い為、現場では苦労が絶えません。スミマセン。。
c0225122_202333.jpg

様々な角度が入り組んでいるので、納まりが難しい。
そんな難しい形状でもうまく納めて頂いているのが青木工務店の職人さん達です!ありがとうございます!!
c0225122_20231642.jpg

Top▲ | by kajinoryuji | 2010-08-13 20:23 | 建築と細部 | Comments(4)
Commented by 西国分寺邸 at 2010-08-14 02:10 x
写真アップありがとうございます。3枚目の写真は素人目から見ても
こ・れ・は難しい納まりですね〜。多面体の部分といい既に、我々の想像を超えたものが出来上がっております。1つ心配なのはこんなに多面体でローンは通るのでしょうか?”フラット(平面)35なので(笑)
Commented by kajinoryuji at 2010-08-15 12:17
曲面を用いていないので大丈夫かと。笑。
Commented by T邸 at 2010-08-22 12:40 x
週末、板金屋さんとの打ち合わせ、立ち会わせていただいてありがとうございました。多角形は本当に大変ですね。特につなぎ目の部分は外壁の模様のバランスだけでなく、通気の流れ、雨の流れ、下地の木材の設計、板金加工の形状など色々と調整し、考えなくてはいけないことが多く、こういう地味な所をきっちりやっていただける設計士さん、工務店さん、板金屋さんには感謝します。こういう地味な作業があって初めてあのような形状の家でもきっちりつくっていただけるんですね。これからもよろしくお願いいたします。
Commented by kajinoryuji at 2010-08-22 18:29
暑い中を朝から立ち会い頂きまして、ありがとうございます。徐々に形が見えてきて、面白いですね。三角のところは見せ場の一つですので、仕上がりが楽しみですね。次はサッシ・窓ガラスが取り付いていきます。
<< 前川國男自邸! | ページトップ | I邸 足場撤去! >>
"City Moon" Skin
by Animal Skin