人気ブログランキング |
Top
窓サッシ発注!
窓サッシの発注前には、本当にそのサイズの窓で、構造に当たらないか、内部仕上げラインとの位置関係は大丈夫か、サッシメーカーの規格との関係はどうなのか等、最終確認を行っていきます。
c0225122_2147266.jpg

構造図をもとに、必要な情報を入れ込み、実際に現場で大工さんが窓の位置を決めていく時の手がかりとなる押さえ寸法を入れていきます。
もちろんキチキチに詰めると実際に建て込む際に入らなかったりするので、数ミリ余裕も入れて押さえたり。
また電気配線が縦横無尽にかけめぐるので、それも考慮する必要がありますね。
窓は住宅の中でも大きな構成要素の一つですので、これも重要な作業の一つです。
Top▲ | by kajinoryuji | 2010-05-19 21:51 | 建築と図面 | Comments(2)
Commented by タケシ at 2010-05-20 12:45 x
窓の納まりは立面のデザインを左右するから重要な要素ですよね~。
でも発注前に最終確認、、ってちと遅くないですか~。。
あと電気配線はそんなに気にしなくても、、と思いますが。
頑張ってください。
Commented by kajinoryuji at 2010-05-20 16:32
書き込みありがとうございます!
タケシ先輩のご指摘を踏まえ、今後も精進していきたいと思います。
<< 基礎配筋検査! | ページトップ | 脱衣室廻り検討! >>
"City Moon" Skin
by Animal Skin