Top
銀紗灘!
前回の続きですが、これがその「銀紗灘」です。
c0225122_23173024.jpg

白砂に混じる石英が月光を反射させて光るらしいのです。
昔は電気がありませんでしたから、月の光に、敏感だったのでしょうね。
今や、月の光を感じられないぐらい、街は電気であふれていますね。
たまに、田舎の山の方にいくと、月明かりがとてもきれいだなと思う瞬間がありますが、
昔は毎晩月明かりを感じていたことでしょう。

満月の夜にはこの銀紗灘一面が発光するのでしょうか。
銀閣寺の拝観時間は午後四時半までですが、いつか夜間拝観とかないのでしょうかね。
一生のうちに、月明かりに光る銀紗灘を見てみたいですね。
ちなみに、三島由紀夫の美学講座の中や、また岡本太郎も、傑作と評していますね。
Top▲ | by kajinoryuji | 2009-11-15 23:21 | 建築と旅 | Comments(0)
<< 外構・土掘り | ページトップ | 玄関前のアプローチ >>
"City Moon" Skin
by Animal Skin