Top
コザクラインコ/止まり木/岡山
うちの事務所には、コザクラインコがいまして、祖父母が飼っていたのを単に受け継いだだけなのですが、
これがまた結構長生きなので、私に受け継いでから6年目に入りました。
当初はさほど興味がありませんでしたが、毎日一緒にいると愛情がわいてくるものです。笑
c0225122_10355369.jpg
名前は祖父母がつけた「ピーコちゃん」ですが、最近ピーコちゃんが自分の止まり木をかじってかじって、
もう木が折れそうな程にまで細くなっています。
このまま削り続けると、トムとジェリーとかアメリカのアニメみたいに、自分でピーコちゃんが止まり木から落ちてしまうのか。。。?
最近自分の中で地味に一番気になる話題です。笑


[PR]
Top▲ | # by kajinoryuji | 2018-07-19 10:45 | 建築と丸菱 | Comments(0)
方形の平屋/オープンハウス/住宅見学会/岡山

<方形の平屋>のオープンハウス・住宅見学会を開催します。

日程:2018年8月4日(土)、5日(日)

時間:09:00~16:00

場所:岡山市中区海吉2141-4
c0225122_18354923.jpg
丸菱建築計画事務所

[PR]
Top▲ | # by kajinoryuji | 2018-07-17 13:14 | 建築と写真 open house | Comments(0)
猛暑/エアコン/ブロック敷/岡山
猛暑の中、3月に引き渡した11坪の平屋の様子を見てきました。
というのも、93歳と85歳のご夫婦ですので、エアコンをつけずに暑い暑いと言いながら過ごしているのではと心配になり、安全確認の意味合いで訪問しました。
現場に到着すると、まず一番に水廻りの窓が開いているのが確認できました。
お風呂・洗面室・トイレの各窓を開けており、通気をしているのだなと。
玄関横のキッチン窓から室内を見てみると、ちゃんと南側のバーチカルブラインドをしている様子が分かりました。
お声掛けし、中に入ってみると、エアコンを回していました!
良かった!
室内は涼しく、ブラインドで太陽光を遮り、快適に暮らしている様子でした。
断熱をしっかりした小さな住宅ですので、エアコンをまわせば、省エネで快適な室内になっていると思います。

帰り際、駐車スペースを見てみると、なんとブロックを敷き詰め終えているではないですか。
ご自身でひとつひとつ置いていったみたいです。
c0225122_11255889.jpg
AFTER
c0225122_11260294.jpg
BEFORE


[PR]
Top▲ | # by kajinoryuji | 2018-07-17 11:27 | 建築と写真 竣工後 | Comments(0)
足場解体後/方形の平屋/岡山
足場解体後に再度外観を撮影してきました。
屋根形状がかなり力強いです。
c0225122_11062089.jpg
屋根角端部が張り出している形なので、より力強さが強調されています。
c0225122_11061626.jpg
内部は漆喰塗りが始まっています。
c0225122_18420745.jpg
c0225122_18420355.jpg

[PR]
Top▲ | # by kajinoryuji | 2018-07-17 11:06 | 建築と現場 方形の平屋 | Comments(0)
ASJ/岡山バラ園スタジオ/第2回建築家展/平屋特集/岡山

c0225122_16223090.jpg

[PR]
Top▲ | # by kajinoryuji | 2018-07-14 11:03 | 建築とイベント 岡山 | Comments(0)
足場解体中/方形の平屋/岡山
方形の平屋ですが、足場を解体中です。
やっと外観が現われてきました。
c0225122_10593950.jpg
やっぱり方形屋根は力強い形態をしているのが一目で分かります。
その力強さを和らげる意味合いとして、暖かみのある塗装色を選んでいます。
夕方にもう一度現場に行って、完全に足場がなくなった状態を撮影しようと思います。
c0225122_11010735.jpg

[PR]
Top▲ | # by kajinoryuji | 2018-07-14 11:02 | 建築と現場 方形の平屋 | Comments(0)
外壁吹付・天井クロス完了/内壁漆喰待ち/岡山
方形の平屋ですが、ラストスパート。
外壁吹付が終わり、明日には足場解体です。
今日は足場の仮囲いの隙間から外壁を撮影。
黒塗装の木板に、クリーム色系のリシン吹付です。
c0225122_12502283.jpg
内部は天井クロス張りが終わり、壁は漆喰塗り待ちの状態です。
漆喰は若干黄みを帯びた色にしているので、この写真よりは少し色が付いた感じになる予定です。
キッチンの手元を隠す形で、キッチン廻りを板張りにしています。
板は白塗装しているので、木の素材感は感じさせつつも、生々しさを消した形になっています。
c0225122_12503057.jpg
見上げると、天窓から光が落ちています。
全体的にかなり白い内部に見えていますが、床の養生をはがして、家具類を入れた状態では、白い部分と木の色の部分とがいい割合になると思います。
c0225122_12503418.jpg
丸菱建築計画事務所


[PR]
Top▲ | # by kajinoryuji | 2018-07-13 12:58 | 建築と現場 方形の平屋 | Comments(0)
豪雨/アルミ工場爆発/轟音/岡山
先日の岡山をはじめ西日本の豪雨は大変でした。
氾濫した小田川がある倉敷市真備町周辺では依然として水没しており、大変な状況は現在進行形です。
岡山は「晴れの国」と呼ばれるほど、良く晴れる県で尚且つ自然災害の少ない県なのですが、今回ばかりは稀な豪雨でした。
私の住んでいるエリアはそこそこの地盤高さなので、豪雨でも水没することはありません。
今回水没したエリアは河川の決壊が原因ですが、そのエリアは地盤が周囲よりも低いところで、過去にも何度か水没したことのあるエリアです。
水の流れはもちろん単純に、低い方低い方に流れていくので、地盤高さが低いエリアは気を付けなければなりません。。

私の家のすぐ裏には小さめの山があるのですが、運悪くちょうど土砂災害警戒区域に指定されており、崩落の危険性はあります。
7/6金曜の23:30頃、大雨の中、轟音が響き渡りました。
車のクラッシュ音でもなく、地鳴りのような音だったので、てっきり裏山が崩れたなと思いました。
近所を軽く見回ったものの、何も変化はなく。。
後日知ったのですが、その轟音は、アルミ工場の水蒸気爆発の音だったようです。
地図で計ってみると、現場と私の自宅との距離は26キロ程度。
東京駅から言うと横浜駅までが28キロ程度。
こんな遠くまで轟音が響き渡るとは、現場周辺は相当影響があったと思われます。
現場から5キロ程度の知り合いの方の家では、家が揺れたとの事で。。





[PR]
Top▲ | # by kajinoryuji | 2018-07-09 11:33 | 建築と関係のない話 | Comments(0)
塗装/コーキング/家具/方形の平屋/岡山
方形の平屋ですが、内部の塗装が進み、家具工事の家具が入ったり、外部のコーキング作業をしたりしています。
今日は台風の影響で岡山はどんより雨模様。
仮囲いのネットもあるので、内部は暗くなっていました。
c0225122_17104303.jpg
左手が玄関。その右に玄関横収納。さらにその右手はキッチン。
側板を高くしているので、キッチンの洗剤や水栓が見えない高さになっています。
さらにその右手上には換気扇が覗いています。
c0225122_17105026.jpg
キッチン上にはちょうど天窓があります。
キッチンに立つ時間が長い建て主さんなので、キッチンが明るく気持ちの良い環境にしています。
c0225122_17105403.jpg
室内で北側を見ると、左手に脱衣室側から使う洗濯機置き場のかたまりが見えています。
その右には脱衣室への入口が。
中央より右手は、寝室エリア。
ダイニングと右手の寝室エリアの間の間仕切りは高さ1.8mにしていて、空間全体が一体的になるよう、間仕切りを低くしています。
こういう高さと空間との関係は現地で見ないとなかなか分からないかなと思いますが。。

丸菱建築計画事務所


[PR]
Top▲ | # by kajinoryuji | 2018-07-05 17:18 | 建築と現場 方形の平屋 | Comments(0)
外壁/木板張り/方形の平屋/岡山
方形の平屋ですが、外壁凹部の木板張りが施工されました。
竪杉板張り黒着色。
マットな塗装に、目地なしで突付にしています。
平滑でモダンな処理にしています。
c0225122_14055306.jpg
窓面に塗装サンプルを2点並べていますが、外壁凸部のリシン吹付の色サンプルです。
この写真ですと違いが分かりにくいですが、左側が黄色系、右が黄赤色系です。
c0225122_14055960.jpg
ここの角部は玄関ポーチでして、最後の最後に玄関土間コンクリートを打つので足元は違った形になります。

[PR]
Top▲ | # by kajinoryuji | 2018-07-02 14:06 | 建築と現場 方形の平屋 | Comments(0)
| ページトップ |
"City Moon" Skin
by Animal Skin