Top
方形屋根/旅行/石亭/広島
先日家族旅行で宮島に行ってきました。
妻が温泉に行きたいということで、せっかくなので私としては建物も面白い旅館がいいなぁと思い。
色々検索していると、そういえば昔気になっていた旅館があることを思い出し、さらに検索を進めるとありました。
そうそう、石亭です。
確かNHK教育の美の壺で、紹介されていたのを見たのが最初のきっかけだったかと思います。
趣味人・教養人のオーナーが収集している名作椅子が勢ぞろいし、それに実際に座ることができると。
全く物欲のない私!(笑)ですが、椅子だけには目がないのです。
また建物も和風の楽し気な造りで、妻の要望も叶えつつ、こっそり私の要望も忍ばせて、石亭に行ってきました。
場所は、広島の宮島の対岸。
宮浜温泉という温泉街に位置しています。
石亭は大きな中庭を囲むように離れの客室が取り囲み、全ての離れから中庭越しに瀬戸内海に浮かぶ宮島を眺めることができます。
c0225122_16533648.jpg
海側から見返すと、すぐ裏に山がそそり立ち、このあたりは海と山の間がかなり狭い土地柄です。
方形屋根の連続が特異な風景をあらわしています。
傘をさしているように見えますね。
傘も屋根も、方形が雨水を流すのに合理的な形ということなのでしょう。
c0225122_16541091.jpg
各々の離れは銅板葺きの方形屋根が多く、現在工事中の住宅の屋根の参考にもなりました。
c0225122_16541788.jpg
中庭には梅がとてもきれいに咲いていて、思わず写真をとりました。
c0225122_16542586.jpg
まだまた石亭については書くことが沢山あり、数回に分けて紹介していきたいと思います。
丸菱建築計画事務所

[PR]
Top▲ | # by kajinoryuji | 2018-04-19 17:16 | 建築と旅 | Comments(0)
方形の平屋/蕪束/天窓/岡山
方形の平屋ですが、上棟を終え、天井野地板張りや床合板張りへと進んでいます。
外観は、平屋でかつ方形の寄棟ですので、四周ぐるっと低く軒が回っています。
この小さく、控えめな形が見えてきています。
人のスケール感に寄り添った大きさで、愛着の湧くサイズ感なのではと思います。
c0225122_12514357.jpg
内部を見上げると、光が落ちてくる2箇所、頂部と天窓が見えます。
頂部は今後隠れていきますが、天窓は明り取りとして残ります。
天窓はちょうどキッチンシンク上に位置します。
c0225122_12515736.jpg
外壁通気・屋根通気をしているので、頂部からはそれら通気を全て屋根から排出します。
c0225122_12514936.jpg
先々月に竣工した「11坪の平屋」を担当して頂いた岸田棟梁が引き続き担当して頂きます。
c0225122_12512743.jpg
丸菱建築計画事務所

[PR]
Top▲ | # by kajinoryuji | 2018-04-17 12:54 | 建築と現場 方形の平屋 | Comments(0)
方形の平屋/上棟/一扇/岡山
<方形の平屋>ですが、今日は上棟。
晴れの国おかやまと言われるだけあって、ホントいい天気です!
平面の形は十字型。
小さな平屋なので、かなり早く立ち上がります。
頂部は蕪束で、四方からの隅木を束に差し込みます。
互いにおしくらまんじゅうで、互いを支え合う形。
工事中のイベントとしては、上棟と竣工時はやはり格別です。
上棟は大工さんのカッコよさが際立ちます!
昼食は建て主さんからお弁当を振る舞ってもらいました。
岡山の懐石料理、一扇のお弁当。
特に魚の味付けは抜群。
c0225122_15032465.jpg
c0225122_14582069.jpg
c0225122_14514162.jpg
c0225122_14514975.jpg
c0225122_14515447.jpg
丸菱建築計画事務所

[PR]
Top▲ | # by kajinoryuji | 2018-04-13 15:04 | 建築と現場 方形の平屋 | Comments(0)
<方形の平屋> 柱梁の加工中!
<方形の平屋>ですが、来週末の建て方に向けて、柱梁の手加工部分の加工を行っています。
工務店の加工場に行ってきました。
大工さんの師匠と弟子。
真剣に加工の打合せをしています。
建て主さんや設計者が見ていないところでも、このような姿で取り組んで頂いているのは、とてもうれしいですね。
こういうひとつひとつの光景が、工務店さんへの信頼に繋がっていきます。
c0225122_11030414.jpg
現しの独立柱が4本あり、それらは八角形に加工してもらっています。
竣工間際までは養生を巻いた状態になるので、最終形を見れる日が、待ち遠しく楽しみです。
c0225122_11035096.jpg
これは、方形屋根の頂部にくる蕪束。
試しに取り付けて、納まり具合の確認をしています。
c0225122_11035634.jpg
丸菱建築計画事務所



[PR]
Top▲ | # by kajinoryuji | 2018-04-05 11:10 | Comments(0)
<児島の小さなアトリエ> アトリエ内部の様子!
<児島の小さなアトリエ>ですが、最近のアトリエ内部の様子をみてきました!
ドライフラワーを使った小物を製作している作家なのですが、アトリエ内には沢山のドライフラワーであふれていました!
春はミモザの花がきれいで、知人宅から分けてもらったミモザが沢山ありました。
収納棚や家具のひとつひとつもかわいいものばかりで、こんなかわいいものばかりに囲まれた空間に憧れる女性も多いのではと感心しました。
作家のHP → ペール・ウェディング

丸菱建築計画事務所
c0225122_21431408.jpg

[PR]
Top▲ | # by kajinoryuji | 2018-04-03 21:44 | 建築と写真 竣工後 | Comments(0)
<うちかど助産院>うちかどカフェに行ってきました。
<うちかど助産院>のうちかどカフェに行ってきました。
不定期に開催されるカフェイベントで、はじめての方も含め気軽に助産院さんを見て来て感じて頂く一日。
春の陽気のもとで、畑には菜の花が咲いています。
沢山の親子連れが集まっていました。
ちょうど小学生はまだ春休みのようで、バルーンアートの剣でチャンバラをしたりして遊んでいました。
ウッドデッキや屋上ベランダも活用して、助産院は活気であふれていました。

丸菱建築計画事務所
c0225122_21350636.jpg
c0225122_21351640.jpg
c0225122_21352314.jpg
c0225122_21353120.jpg
c0225122_21353638.jpg
c0225122_21360121.jpg

[PR]
Top▲ | # by kajinoryuji | 2018-04-03 21:36 | 建築とイベント 岡山 | Comments(0)
<児島の小さなアトリエ> 家づくり支援サイトhousenoteで取り上げて頂きました。
<児島の小さなアトリエ>ですが、家づくり支援サイトhousenoteで取り上げて頂きました。
近年ネット上で様々な建築紹介サイトがあるのですが、どの程度の影響力・反響があるのか不明ですが、色んなサイトを活用して写真をアップしています。
c0225122_17021196.jpg
丸菱建築計画事務所



[PR]
Top▲ | # by kajinoryuji | 2018-03-30 17:07 | Comments(0)
<方形の平屋> 地業・配筋中!
<方形の平屋>ですが、地業・配筋中です。
岡山は埋め立て地が多く、岡山市の南部はたいがい地盤改良が必要です。
今回も11m程柱状改良を行いました。
写真はその上に砕石を敷き、ランマーで転圧を行っているところです。
c0225122_17121569.jpg
次の写真では防湿防水シートを張った上で、配筋工事を始めている段階です。
明後日には配筋が規定通りに施工されているか、検査を行います。
c0225122_17101418.jpg
丸菱建築計画事務所


[PR]
Top▲ | # by kajinoryuji | 2018-03-22 17:14 | 建築と現場 方形の平屋 | Comments(0)
<11坪の平屋> 竣工後の様子!
<11坪の平屋>ですが、竣工後の様子を見てきました。
高齢ご夫妻であるため、各種リモコン、設備機器類、ブラインド操作など、初めてのものばかりでうまく使いこなせているか様子を見てきました。
開口一番、色んなところに手すりがあって大変助かると、話してくれました。
特にこだわって付けた訳ではなく最低限必要かと思い付けたのですが、喜んでもらえると嬉しいですね!
トイレの立上り用の手すり、浴室内では浴槽や壁に手すりをつけています。
また玄関階段にも手すりがあります。
c0225122_17415668.jpg
庭側を眺める窓があるのですが、その窓がとても良いと。
奥まで視線が抜けるので、部屋の中の閉塞感を感じないとの事。
これは意図して設計した窓ですので、これも喜んで頂けると嬉しいです!
c0225122_17415578.jpg
小さな部屋なので、TVは壁掛けにしていますが、スッキリできて良かったと言って頂けました。
c0225122_17415678.jpg
数少ない収納ですが、夫妻それぞれの洋服入れになります。
これも収納として大変助かっているとの事。
c0225122_17415664.jpg
バーチカルブラインドの操作はできるようになったようで、楽し気に操作の仕方を話していました。
今日は雨の天気でしたが、晴れの日は、南側の大開口から良く光が入っているようで、当初のご要望通りに暖かな家になっているようです。
光の入るように色々考えて工夫して作ってくれたのが良く分かりますと言って頂き、満足して頂いているようで、今までの労が報われた気持ちです。

丸菱建築計画事務所

[PR]
Top▲ | # by kajinoryuji | 2018-03-20 20:34 | 建築と写真 竣工後 | Comments(0)
<方形の平屋> 地鎮祭!
<方形の平屋>ですが、週末は地鎮祭でした。
ひとり暮らしのための小さな平屋です。
地鎮祭のテントのサイズを測ってみると、軒高で約2m、頂部で3m程。
今回の建物の天井高さで、一番低いところで、約2m、一番高いところで3.5mなので、
もう少し頂部が高くなって勾配が緩やかになった感じかなと、テントを見つつ完成形を想像したり。

丸菱建築計画事務所
c0225122_14121644.jpg

[PR]
Top▲ | # by kajinoryuji | 2018-03-05 14:12 | 建築と現場 方形の平屋 | Comments(0)
| ページトップ |
"City Moon" Skin
by Animal Skin