Top
タグ:arsnova ( 14 ) タグの人気記事
Top▲ |
病院建築の完了検査受けました!
茨城県で病院を作っていましたが、先日完了検査の立会いに行ってきました!
鉄骨造3階建てですが、検査は建築・消防・EVの3つに分けて実施しました。
当日は秋晴れで少し暑いぐらい。真っ青な空が建物を際立たせますね。
中央に曲面のファサードがあって、3Fではそこが診察室になっています。
眺めは抜群ですね!少しいくと海があり、屋上からは海が見えます。
1Fピロティは自転車置場ですが、軒天のデッキスラブがきれいですね。
c0225122_21284.jpg

c0225122_2121140.jpg

c0225122_2123125.jpg

c0225122_212325.jpg

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2012-11-13 21:02 | 建築と現場 その他 | Comments(1)
鉄骨造の病院建設中!
茨城で病院の建設が進んでいます。
こちらの現場監理を手伝っているのですが、現場の様子を紹介します。
上棟が終わり、床のデッキプレート(ギラギラ輝いている床盤)が現しになっていますね。
これからワイヤーメッシュを敷いてコンクリートで床を作っていきます。
住宅とは違いやはり規模がでかいですねー。
c0225122_2021034.jpg

階段廻りも既に取り付けられています。
c0225122_20211689.jpg

外壁の一部が円弧を描いていて、R部分を見上げてみたところ。
この下地鉄骨の上に外壁が取り付いていきます。
各種溶接方法やボルト取付方法とかも一級建築士の受験勉強で学んだのと同じで面白い!
c0225122_202529100.jpg

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2012-07-12 20:25 | 建築と現場 その他 | Comments(0)
とある鉄骨3F建て病院の矩計図を作成中!
とある病院の、鉄骨3F建ての矩計図を作成しています。
普段は木造を多く扱っていますが、鉄骨造の基本も取得中です。
また、同時に、病院の確認申請図面作成も終わらせました。
以前にも大規模オフィスビルの確認申請も経験しているので、これで大概の確認申請は特に抵抗感なくこなせそうです。
c0225122_21214442.jpg

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2011-12-12 21:17 | 建築と図面 | Comments(2)
建築エコノミスト森山先生出演番組の御紹介!
NHKBSプレミアムで放映中のらいじんぐ産~追跡!にっぽん産業史という番組があるのですが、明日6月23日(木)に、「マンガ建築考」の著者でもあるアルスノヴァの森山先生が「ショベルカー」篇の解説として、出演するそうです。時間はPM10:00~10:45です。御興味ある方は是非ご覧下さい。私もビデオ録画してみて見ようと思います。
[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2011-06-22 20:43 | 建築とニュース | Comments(2)
マンガ建築考発売されました!
アルスノヴァの森山高至先生の著書 「マンガ建築考」が今月発売されました!
ブログで書き綴っていたマンガ考がついに本となって登場。
マンガに登場する建物を建築的側面から考察した面白おかしく尚且学問的にも大変興味深い内容となっています。マンガ好きの方々はもちろんの事、建築専門の方、広く一般の方にも楽しんで読める充実した内容となっております。是非書店で手にとって頂いて。
c0225122_2161046.jpg

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2011-03-07 21:06 | 建築とニュース | Comments(2)
竜馬伝終わりましたね!
例年になく大好評でした竜馬伝も終わってしまいましたね!
今までの大河ドラマにない斬新な作り方でとても面白かったですね。
そういえば以前ブログで紹介しました物理学者・長沼伸一郎氏ですが、氏のホームページでも面白い文章がありますので、ちょっと御紹介。
お時間がありましたら、読んでみてください。
[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2010-11-30 21:47 | 建築と関係のない話 | Comments(0)
九段下駅前の歩道石割り!
昨年の冬にとある場所の歩道の石割り付け図面を紹介しましたが、現場に行ってみたところ施工が終わっていました!
c0225122_2158381.jpg

こちらが以前作成した割付図面です。
それが
c0225122_21583973.jpg

このように舗装できていました。
場所は、靖国通りの九段下交差点から田安門交差点までの歩道両側。千鳥ヶ淵・九段会館・靖国神社・日本武道館などに行く時には、私が描いた図面の石割上を歩いていく形となります。笑。
c0225122_2159466.jpg

300角のブルーとホワイトが透水性平板で、300*600のがスリット入りの御影石です。透水性平板の目地は砂で2mm幅、御影石の目地はモルタルで6mm幅。
c0225122_21592456.jpg

c0225122_21593512.jpg

御影石には、雨天時等の転倒やスリップ防止の為、進行方向と90度の向きに幅4mm*深さ1.5mmのスリット状の溝をつけています。実際靴底で両方向にこすってみても滑り感がやはり違いますね。この靖国通り沿いは靖国神社から九段下交差点に向けて下り坂になっていて、特に路面仕上げには注意が必要ですね。花見シーズンに千鳥ヶ淵に行かれる方は是非足元もみてみて下さいね。
[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2010-06-25 22:00 | 建築と街 | Comments(2)
物理学者・長沼伸一郎氏が経済学の本を電子出版予定! Ipadでも見れる!
弊社と協働しているエコノミスト森山氏と月1で例会を開いている長沼伸一郎氏率いるパスファインダー物理学チームからいよいよ「現代経済学の直感的方法」が電子出版される運びとなりました!

長沼さんからも物理数学の直感的方法以来の大作になる!と伺っており、私を含め経済学にさっぱり無知な理系諸君にはうってつけの参考書となるのではと思います。今月末頃発売予定ですので、ご興味の有る方は是非チェックを!

↓以下紹介文抜粋
-------------------------------

現代経済学の直観的方法」電子版の出版がそろそろ間近に迫ってきましたので、予告として追加情報を少しつけ加えておこうと思います。

 従来、「誰にでも理解できる経済学」などという謳い文句の経済の解説書は数多く出されてきましたが、実際にはそれらの中味はほとんどが、いわばせいぜい今まで漢字で書かれていた難しい経済用語の説明をひらがなに直す、という程度のレベルのものに留まっていました。
 そのため実際に中味を読んでも肝心の経済学の重要部分は全く理解できず、何度も裏切られたという苦い経年をお持ちの読者も多いでしょう。しかしそれは著者の責任というより、解説の手法自体に高度な一種のイノベーションがない限り、そこから先へ進むことはもともと無理な要求だったと言えるかもしれません。

 しかし今回の電子版では、それらとは次元が異なるほどのレベルで全く新しい手法が試みられており、それは経済学の構造から根本的に考えられたものです。それというのも実は、経済や経済学の根本的な構造を探っていくと、そこにはコアとなる2つの重要な部分があって、そこを突破できるかどうかが理解の鍵なのです。
 通常そこを理解するには4年ほどを要しているのですが、逆に言えばその2点さえ突破できれば経済学全体が理解できるはずだということになるでしょう。

  そしてこの電子版では「物理数学の直観的方法」の時のノウハウなども活用し、その2点を1週間ほどで突破できるように工夫することで、「従来4年かかっていた経済学を1週間で理解する」という、今まで全く不可能とされていた夢のようなことを現実のものとする、前代未聞の試みがなされています。
 そして実はその2点のうちの一方が、すでにこのサイトで「立ち読みOK」として公開されていた第1章の部分でした。つまりもしそうだとすれば、残りの半分を理解できれば、今まで何冊解説書を読んでも理解できなかった経済学を、ついに僅か1週間ほどで突破できるということになり、今回いよいよ電子版の中でその問題部分が公開されます。

-------------------------------
[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2010-05-21 19:15 | 建築と文化 | Comments(0)
捨てコンクリート打設!
たまに紹介しております、とある案件ですが、前回まではの紹介をしましたが、今日は外構の門扉の基礎と、建物一部拡張部分の基礎にあたる、捨てコンクリート打設をしてきました。
現場監理ではなく、私自身が体を使って施工してきました!
捨てコンクリートとは、基礎のコンクリートを敷く前に、コンクリートを流し、基礎コンクリートの流出や水の流れ出しを防ぐ役割があり、また上部構造物の位置決め・確認に使用したりします。
c0225122_19543780.jpg

ミキサー車が到着し、今からコンクリートを流し込みます。
c0225122_2003885.jpg

この箇所以外に敷地中央付近にある箇所へは、工事用1輪車・通称ネコで往復運搬しました。
何故ネコというかというと、狭いところでも入っていけるとか色々説はあるようですが。
バランスをとりながら、重いコンクリートを運ぶのがかなりの重労働ですょ。
うっかりバランスを崩すと横倒しになって、コンクリートをぶちまけてしまいます。
c0225122_2021536.jpg

コンクリート流し込み後、金コテで仕上げていきます。
均しながら表面を平滑に仕上げていきます。力の入れ加減やコテ面に微妙な角度をつけて、うまい具合に均していきます。
c0225122_2065143.jpg

作業中の写真は撮っていませんが、作業の様子は多分こんな感じだったでしょう。
[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2010-03-31 20:07 | 建築と現場 その他 | Comments(0)
ファリッド氏来社!
メキシコからars-novaの元スタッフ・ファリッド氏来日。
メキシコのオアハカという標高の高い市で自身の設計事務所を構えて設計活動をしている。
住宅を設計したり、進行中の案件では、オアハカ近代美術館の改修の仕事をしている。
進行中の住宅の説明を受けたが、CGでモデルを立ち上げ、それをムービーでプレゼン用の映像にしていた。私の前所属会社でもムービー作成は行っていたが、メキシコでも2Dcad→3D→movieの流れは標準なのか。施主としては建設前にリアルな完成像を確認することができます。
[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2010-01-25 23:46 | 建築とニュース | Comments(0)
| ページトップ |
"City Moon" Skin
by Animal Skin