Top
タグ:I邸 ( 50 ) タグの人気記事
Top▲ |
I邸 竣工写真!
I邸ですが、竣工写真を掲載。
東側外壁のレッドシダー壁とジョリパット白壁との対比。
c0225122_1351958.jpg

階段横の南側窓から優しい光が入ってきています。さわやかな朝を迎えれそうですね。
フラットバーの手すりが繊細ですね。
c0225122_1352654.jpg

白の杉フローリングと白の壁がさわやかですね。
c0225122_13142032.jpg

ロフトからダイニングを見下ろした様子。水平方向の狭さを高さ方向の吹き抜けで開放感を確保しています。
c0225122_13113316.jpg

写真中央のトイレの廻りをぐるっと一周できるプランとなっています。またロフトとの上下方向も視線が抜けて開放的ですね。
c0225122_1354412.jpg

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2010-11-01 13:05 | 建築と写真 竣工前 | Comments(0)
高円寺I邸 竣工・引渡し!
高円寺I邸ですが、竣工し引き渡しとなりました!
I邸御夫妻と初めてお会いしたのは、ちょうど昨年の10月でした。ちょうど一年間をかけ、御夫妻も御満足頂ける住宅として仕上がりました!
完成までにこの住宅建設に関わって頂いた方々は、延べ50人を超え、70人、80人規模になるのではないでしょうか。基礎工事・鉄筋工事・水道工事・電気工事・板金工事・塗装工事・建具工事それぞれの専門工の方々が結集し、さらに各種メーカーの方々、まさにみなさん一人ひとりの御尽力のお陰ですね!今年の夏は特に暑かったですから、現場の方々はホント大変だったかと思います。お疲れ様でした。ありがとうございました!!
c0225122_184523.jpg
c0225122_1841192.jpg
c0225122_184198.jpg
c0225122_1842856.jpg
c0225122_1843545.jpg
c0225122_1845196.jpg
c0225122_1845866.jpg
c0225122_185384.jpg

新井大工お疲れ様です!
[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2010-10-29 18:05 | 建築と写真 竣工前 | Comments(2)
引戸木口埋込引手!
引戸で壁内に引き込まれる形式が一般的にあります。
引き込まれてしまうと、戸を引っ張り出すことができなくなります。
そういう時は、戸の木口面に専用の引手金具を取付ける必要があります。
いろいろな形がある中で今回I邸で採用した引手がこれ!
c0225122_1718289.jpg

c0225122_17184516.jpg

穴が開いているだけで、指をいれて引っ張ると戸を引っ張り出すことができます。
シンプルかつ機能的かつ安価で、戸あたりとなる建具枠にも傷を付けないので、小さいながらも優れものです。
[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2010-10-19 17:20 | 建築と細部 | Comments(0)
I邸 勉強机と棚 室内物干し!
I邸ですが、確認機関による完了検査が行われました!
無事指摘事項なく終了しました。
また同時に、施工会社による工務店検査と、設計事務所による設計検査を行いました。
細かな塗装不良や微調整作業を互いに確認し、仕上げ調整作業を行い、来週末の引渡しへと進んでいきます。
c0225122_16545114.jpg

勉強机と棚。
c0225122_16551857.jpg

c0225122_1656148.jpg

スチールΦ16曲げ加工による室内物干し。
[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2010-10-19 16:56 | 建築と細部 | Comments(0)
I邸 素材!
高円寺I邸ですが、清掃作業に入り、ようやく床材が現れました!
今までは材の保護の為、養生をしておりましたが、ついにお披露目。
c0225122_20152536.jpg

杉ですが、やわらかく非常にあたたかい材です。素足や手で触れてもとても気持ちいいですね。
c0225122_20161971.jpg

キッチンの横にある部屋への小さめの引戸。シンプルに仕上げています。
c0225122_20175834.jpg

1F外壁のレッドシダーですが、濃い色に仕上げています。焼杉板みたいないい色合いになっています。
[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2010-10-16 20:19 | 建築と材料 | Comments(0)
ロフト廻り!
現在担当しているT邸とI邸ですが、ロフト廻りで似たような箇所があります。
こちらは竣工間近のI邸のロフト廻り。
c0225122_1837522.jpg

一方こちらが現場進行中のT邸のロフト廻り。
c0225122_18373290.jpg

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2010-10-13 18:37 | 建築と現場 高円寺I邸 | Comments(0)
I邸 - 電気器具取り付け等!
I邸ですが、10月末竣工を前に、最終工程に入ってきています!
遂に外壁木張りを施工。1F部分が木張りですが、写真では逆光で少し見にくくなっております。
c0225122_1931317.jpg

内部では階段手すりが取り付け終えて、現状赤色ですが、この上に黒で塗装します。
c0225122_1932513.jpg

吹き抜けからキッチンを見下ろした様子。
c0225122_19324778.jpg

キッチンを正面から眺めた様子。
塗装は途中ですが、キッチン家具がほぼほぼ出来上がっております。
c0225122_19352885.jpg

ガラリ付建具も搬入され、取り付けの微調整をしています。
c0225122_19413178.jpg

電気器具も取り付け最中。
c0225122_19431846.jpg

c0225122_19433286.jpg

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2010-10-12 19:43 | 建築と現場 高円寺I邸 | Comments(2)
トイレ床タイル張り!
木工事がほぼ終わりに近づいてきたI邸ですが、トイレ床タイル張りや玄関石張りへと進んできました。
c0225122_1893719.jpg

トイレの床のタイルです。今日はタイルのみの接着で明日は目地の施工です。
品のある落ち着いた色合いのタイルですね。
c0225122_18105757.jpg

玄関廻りですが、明日外壁の木張りの予定です。玄関石張りはその後に続きます。
玄関上の軒天はマンセル値N2で塗装しています。玄関扉は現段階養生されていて全貌が見えませんが、ステンレスですので、養生を外すとシャープな扉が登場しますょ。
[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2010-09-29 18:13 | 建築と現場 高円寺I邸 | Comments(2)
キッチン家具 施工進んでいます!
高円寺I邸ですが、前回に引き続きキッチン家具の施工真っ最中です!
引出し等も入っており、キッチンらしくなってきました。
c0225122_15524616.jpg

手前にあるビニールがかかった金物はekrea社の取手です。タオル掛けとして使用します。長さ700mmですが、この長さの取手はなかなか他社ではないんですよ。他社ですと650mmまでが多いのですが、ekrea社ですと800mmまであります。そのすぐ左上の穴は神保電器の家具用コンセントの取り付け穴です。さらにその奥側は食洗機の開口、最奥はIHヒーターの開口です。
c0225122_15563968.jpg

引出しですが、この後引出しの前側に幕板が付くのですが、この状態でもかちっとしていて、すごくかっこいいですね。新井大工が日々頑張って頂いております!
c0225122_15581044.jpg

スライドレールで引き出せるようになっています。
c0225122_16253473.jpg

引出し内にはこれまたekrea社製のカトラリートレーを入れる予定です。サイズのバリエーションもあり、またトレーのふちをカットしてサイズ調整できるタイプですので、かなりサイズの対応がききます。
[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2010-09-18 16:01 | 建築とキッチンと料理 | Comments(0)
コンクリート洗い出し仕上げ!
高円寺I邸ですが、いよいよ終盤を迎え、外構の検討が始まっています!
地面はコンクリート洗い出し仕上げでいこうかと検討しています。
こんな感じのテクスチャになります。
c0225122_15172734.jpg

普通のコンクリート金コテ押さえよりも表情がありますね。
[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2010-09-15 15:25 | 建築と細部 | Comments(0)
| ページトップ |
"City Moon" Skin
by Animal Skin