Top
<   2016年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
岡山市中区H邸 改修工事!
岡山市中区で住宅のちょっとした改修をしました。
お客さんが脱衣室で使用していた暖房機器のコンセントあたりから出火。
大きな被害とはなりませんでしたが、壁紙やカウンター、スイッチプレート等に焼けが残り、現状復帰プラスアルファという形での改修となりました。
この住宅は築30年程度ですが、建物本体も同様ですが、特に設備機器類の老朽化が目立っていました。
ほとんど機能していなくなっている換気扇、旧型のスイッチプレートや照明、2ハンドルの混合栓、縁が腐食している小型の鏡、長年の汚れや色あせのあるキャビネット、これらを全て一新しました。
床や壁に多少傾きが生じており、家具や鏡を建物に合わせてセットしても、どうしても端部に不均一な隙間が生じてしまいます。
そこをうまく工夫して処理していく必要があります。完成してみればそんな細部のズレ等は気にならないものですが、施工中は知恵を出し合いながら、スッキリ見せる検討をしていきます。

丸菱建築計画事務所

<AFTER>
c0225122_1440439.jpg

<BEFORE>
c0225122_14401279.jpg

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2016-06-22 14:40 | 建築と現場 その他 | Comments(0)
うちかど助産院 入居清祓い式!
うちかど助産院ですが、先日入居清祓い式に参加しました。
建物が無事完成したことを祝い、また入居にあたり、建物内外各部屋の祓い清めを行い、今後のさらなる安全と繁栄を祈願しました。

丸菱建築計画事務所

c0225122_1633699.jpg

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2016-06-03 16:03 | 建築と文化 | Comments(0)
うちかど助産院 外構植栽図!
うちかど助産院ですが、外構の植栽や自家栽培の野菜など、外構図に落してみました。
図面に向かって左手が南、右手が北になります。
既存敷地部分の一部を駐車場にしていますが、もともと駐車場位置に植わっていた植栽を助産院側の敷地に分散して移植しています。
ミカン等柑橘類は日当たりのよい南側に移植。柑橘類は移植するとなかなかうまくいかないと聞いていましたが、今回はうまく適応できた模様。花が咲いたり、新芽が出てきました。
マンリョウはアプローチに、ツバキは敷地東側に移植しています。
新しく植えたのは、塩に強いオリーブ、隣地境界沿いに生垣的に使いやすいプリペット。
東側には白い花を付ける落葉樹のエゴノキ。
アプローチのマンリョウの横にイロハモミジを植え、来客が一番目につく場所でもあり、建物内からもガラス越しにみえます。秋の紅葉時も楽しみです。
駐車場奥にはノムラモミジを植え、他の緑の木々を背景に独特の赤い葉が際立ちます。
また、敷地南側には30cm程盛土にして、家庭菜園を作っています。
ここで様々な野菜を栽培しますが、収穫して宿泊客に提供することができます。

丸菱建築計画事務所

c0225122_1644213.jpg

c0225122_15525714.jpg
c0225122_1553457.jpg

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2016-06-02 16:44 | 建築と写真 竣工後 | Comments(0)
| ページトップ |
"City Moon" Skin
by Animal Skin