Top
<   2014年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
岡山の住宅 隣地を借景に!
岡山の住宅PJですが、先日現場に行ってきました。
真夏の昼下がり、車も木陰に入れて現地調査です。
この敷地の魅力は、なんといってもこの隣地の緑。
街中ではまず得ることのできないこの豊かな緑を、田舎の郊外では存分に得ることができます。
さらにこの隣地は官有地であり、残余的な敷地であるため、永年この姿を留めることと思われます。
木陰にいると、山から吹き下ろす風が通り抜け、真夏といえども涼しい風を得ることができます。
この敷地は市街化調整区域の為、宅地として利用するには、造成+インフラ整備にお金が必要となります。
結局他の敷地を買うのと同程度の金額がかかることも想定されます。
しかし、この環境の豊かさを考えると、四方八方が住宅に囲まれた宅地よりも、この敷地の持つポテンシャルに強く惹かれます。
また敷地とは建て主さんのライフスタイルにも関係があるかと思います。
街の中心部で建物に囲まれながらも街の利便性を得たい建て主さんもいれば、郊外の伸びやかな敷地でアウトドアスタイルを満喫したい建て主さんもいらっしゃるかと思います。
お金という切り口も勿論大切ですが、その敷地だからこそ表現できる建て主さん自身のライフスタイルを享受できる敷地選びというのも大切かと思います。

丸菱建築計画事務所
c0225122_0521937.jpg

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2014-07-31 00:47 | 建築と調査 | Comments(0)
テレビ朝日「建もの探訪」放送 葉山A邸のまとめ!
関東圏では明日7/25に、テレビ朝日「渡辺篤史の建もの探訪」で放送される葉山A邸の、今までブログで紹介した記事をまとめました!

右の欄の「タグ」の欄の「葉山A邸」をクリックして下さい。
葉山A邸の過去記事が現れます。

テレビでは放映されなかった過去の工事中の写真などを見ることができます。
c0225122_18321324.jpg
c0225122_1832238.jpg
c0225122_18323088.jpg

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2014-07-24 18:32 | 建築とメディア | Comments(0)
朝日放送系列「建もの探訪」放送予定日が決まりました!
葉山A邸ですが、「建もの探訪」の全国各地での放送予定日が決まりました!
朝日放送系列です。
お住まいの地域・県によって日程が違いますので下記にてご確認ください。
下記に未表記の県でも、日程は分かりますので、確認したい方はご一報ください。

関東地区(テレビ朝日):7/25(金)04:30~05:00

中京地区(メ~テレ):8/08(金)09:55~10:25

近畿地区(朝日放送):8/02(土)05:13~05:43

岡山香川(瀬戸内海放送):8/02(土)09:30~10:00

広島(広島ホームテレビ):8/02(土)10:30~11:00

BS朝日 :9/13(土)16:35~17:00

BS朝日 :10/1(水)05:55~06:25

どの県も8月第一週目、第二週目の金曜、土曜の放送日が多いです。
c0225122_174517.jpg

丸菱建築計画事務所
[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2014-07-24 17:26 | 建築とメディア | Comments(0)
451booksさんの「岡山カフェ・アート・ブック案内」!
4か月前に一度アップさせて頂いた岡山の本のセレクトショップ、451booksさん。
私のお気に入りの本屋さんなのですが、451booksさん作成の「岡山カフェ・アート・ブック案内」が出来上がり、先ほど事務所に持ってきてくれました!
A2サイズの紙の表裏に岡山情報や書評がびっしりと。
表は、「ブックラバーズのおススメ本」と称して、書店店主さんやアーティストさんのお薦め本の紹介。
裏は、「岡山カフェ・アート・ブック案内」として、岡山市内にあるおしゃれカフェやアート関係のお店、書店さんなどを中心にいろんなお店の紹介をして頂いております。
そんな中で、丸菱建築計画事務所もご紹介頂きました。
適度な大きさの額縁がちょうどありましたので、早速額に入れて飾っています。
部数は20部頂きましたので、欲しい方には是非事務所でお渡し致します。

丸菱建築計画事務所
c0225122_16333634.jpg
c0225122_16335325.jpg
c0225122_1634615.jpg

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2014-07-22 16:38 | 建築とショップ 岡山 | Comments(0)
八角園舎!
岡山市に八角園舎という建築があります。
明治後半に建設された幼稚園の建物です。
それを移築し、現在は市立図書館の敷地内でイベント等に活用されています。

1908年、明治41年に幼稚園として建設された建物であり、一度解体され保存されていたものを再度組み合わせ、再建築された建物で、大阪の愛珠幼稚園とともに1999年に重要文化財として登録されています。
名前の通り、八角形をした遊戯室を中央にもち、そこから四方に保育室や各諸室が連なり、全体としては十字形の平面になっています。
中央の遊戯室から各部屋を見渡すことができるように、管理目線から設計されたようです。
同様の形式の建物は、明治後半から昭和初期の間に何棟か岡山に建設されたようです。
構造は木造でスタイルは擬洋風。
外壁は下見板張りや上部はハーフティンバー風にクロスされた意匠があります。
外壁の一部をこのようにピンク色に着色するのはなかなか思いつきませんが、こうやってみると、きれいなものですね。
八角形屋根の構造が一番面白そうでもあり、また難しそうなところです。
資料をみると、遊戯室中央にある柱は、屋根荷重を受ける柱ではなく、ただ単に天井材を受けるだけの柱でした。
屋根構造は和小屋と洋小屋を組み合わせえた構造になっていました。
保育室の窓下には園児用の棚があり、その棚の為だけに外部に張り出しています。
保育室内側に棚が出っ張らないようにするという、100年前の設計者の配慮が感じられます。

丸菱建築計画事務所
c0225122_11581693.jpg
c0225122_11583565.jpg
c0225122_1158473.jpg
c0225122_1159557.jpg
c0225122_11591418.jpg

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2014-07-09 11:59 | 建築と名作見学 | Comments(0)
| ページトップ |
"City Moon" Skin
by Animal Skin