Top
<   2012年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
旧川上貞奴邸!
洋館好きの私としては、名古屋近辺でも洋館を見ておきたい。
さらっと街情報を検索すると、なんとあるではないか。
ということで、名古屋洋館巡りをしてきました。
8月の夏真っ盛りの時に行ったので、汗ダクになってしましましたが。。
まずは、旧川上貞奴邸。
日本の最初の「女優」こと、川上貞奴と、日本の電力王、中部電力・関西電力の創立者の
福澤桃介の邸宅です。
これがスゴすぎた!
こんな建物が日本にあるんだねと。
当時はやりのスパニッシュコロニアル様式ですが、建物後部には和風邸宅部分がくっついていて、
建築史学的には、外国風と和風のミックスの仕方で、3段階程に分類できるそう。(ここでは割愛)
この重量感と華やかさ。
なんとも言えないですね。
c0225122_21172387.jpg
c0225122_21172945.jpg
c0225122_21174342.jpg
c0225122_21174991.jpg
c0225122_21175752.jpg

スカート建築というか、パンタロン建築というか。
外壁木板がシングル葺きなので、カーブには適してそうですね。
[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2012-10-22 21:19 | 建築と旅 | Comments(0)
犬山に行ってきました!
犬山に行ってきました!
名古屋から特急で30分ほど。ここには実は国宝が2点あって、犬山城と如庵。
城下町が形成されていて、お城に続く道の両脇には昔ながらの風情の建物がずらり。
うまく観光を生かして街づくりをしています。
新しい建物にも基本格子をつけて、全体的な統一感をだしていました。
その一角に、築140数年という、古い呉服商の建物が。
c0225122_2040315.jpg

なまこ壁ってこんなにきれいなのか!と驚きが。粋な弁柄の壁。いいお金の使い方をしてますね。
c0225122_20403867.jpg

次は犬山城。
眺めが抜群です。
足元には木曽川、遠くには名古屋市内、岐阜城がみえます。(この写真のアングルではない)
c0225122_20441374.jpg

c0225122_20442812.jpg

信長の弟、織田有楽斎の茶室如庵。
東京の有楽町の名前の由来は、有楽斎の屋敷があったことから。
如庵は、京都建仁寺→東京三井邸→大磯三井別邸と移築を繰り返し、名鉄犬山ホテルの敷地内に
落ち着いたとのこと。
c0225122_20512022.jpg

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2012-10-22 20:51 | 建築と旅 | Comments(0)
常滑N邸 単純なようで複雑な屋根形状!
常滑N邸ですが、先月現場に行ってまいりました!
前回、前々回と夏真っ盛りで暑かったのですが、少し暑さが落ち着いていました、が、東京に比べるとまだまだ暑かった常滑。
外部・内部ともに工事が進んでいます。
外部は木板が張られ、グッと引き締まってますねっ。
c0225122_20162143.jpg

内部は特に垂木の形状が面白い。
一見すると単純な垂木の連続なのですが、場所により、見る角度により大きく変化!
迫ってくるようで、上に伸びていくようで、また交差してねじれているような。
鯨の口の中?なのか。
c0225122_20185459.jpg

c0225122_20191553.jpg

c0225122_20192228.jpg

c0225122_20193659.jpg

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2012-10-22 20:19 | 建築と現場 常滑N邸 | Comments(0)
葉山A邸 上棟!
ずるずるブログの更新が遅くなっていましたが、遂にアップ!
葉山A邸の上棟が先日ありました。
こちらも垂木の連続が非常にきれいな形になっていますね。
カナダツガなのですが、色白でいいですね!
c0225122_2014746.jpg

南側に向かって斜め登り梁が両側から攻めてきて、突端で交わる納まり。
この辺りが一番難しいのですが、設計・現場と一体ととなってうまくこなしていきますっ。
c0225122_2024023.jpg

上棟当日は、お客様の御好意で宴会を開催。
お客さんと現場職人と設計とみんなで楽しくワイワイ。
台風で上棟が延期延期となりましたが、当日はちょうどうまく雨も降らず。
c0225122_2051420.jpg

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2012-10-22 20:01 | 建築と現場 葉山A邸 | Comments(0)
| ページトップ |
"City Moon" Skin
by Animal Skin