Top
<   2011年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
府中市T邸 竣工写真!
レッドシダーの木外壁
c0225122_1155887.jpg


将来ペレットストーブを置くことを想定した広い玄関土間。
c0225122_11552215.jpg


階段下の収納と靴箱。扉の開き方が面白い。
c0225122_11553847.jpg


玄関扉上部の窓からの光と、スキップフロアの段差からの光。
c0225122_11555194.jpg


スキップフロアを見上げたところ。時間帯によっては直射光が下階にも届きます。
c0225122_1156559.jpg


階段廻りの吹き抜けと大収納棚と壁面カウンター。本類は全てここに収納。
c0225122_11561742.jpg


ステンレストップのキッチンとたっぷり収納。IHヒーターと95cm幅のワイドシンク。
c0225122_1158839.jpg

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2011-01-31 11:56 | 建築と写真 竣工前 | Comments(2)
オープンハウスありがとうございました!
週末に府中市T邸のオープンハウスに御来場頂いた皆様、お忙しいところをお越し頂きましてありがとうございました!家作りをご検討されている方々、現在弊社で設計させて頂いているお客様方々、建築業界の方々、私の知人友人の方々等、2日間で60人以上も見学に来て頂きまして、皆様からいろいろなお話し、御感想を頂きました!ありがとうございます。また、建て主T様におきましては、このような貴重な機会を頂きまして大変ありがとうございました!!
c0225122_10172992.jpg

広い玄関土間、木張りの浴室、壁面カウンター、スキップフロアがもたらす開放感、敷地の特性に合わせた窓配置、屋上テラス、特徴的な東側木外壁、無垢床材等の素材感、断熱性能を高めた住宅内のあたたかさ、などがいいですねと皆さんから御感想を頂きました!
c0225122_10174037.jpg

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2011-01-31 10:17 | 建築と写真 open house | Comments(0)
府中市T邸 オープンハウスの御案内!
府中市T邸ですが、1/29(土)13:00~16:00・1/30(日)10:00~16:00にオープンハウスを行います。「見てみたい!」と御要望の方は、メールアドレス dwpyr929@yahoo.co.jp 梶野宛まで御連絡を頂ければ、折り返し案内図を送付させて頂きます。
みなさんお誘い合わせの上、御来場下さい。お待ちしております。

c0225122_18511724.jpg

c0225122_19204142.jpg

c0225122_19205487.jpg

c0225122_19252785.jpg

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2011-01-27 18:22 | 建築とニュース | Comments(0)
喫茶店 クルミド 西国分寺駅前!
前回より御案内しております府中市T邸のオープンハウスですが、最寄り駅は中央線の西国分寺駅となっています。オープンハウスの後にちょっとコーヒーでもという方にお勧めなのが、クルミドという喫茶店です。
場所は、西国分寺駅南口のバスターミナルの西側すぐ(駅改札からターミナルに出てすぐ右側50m)の交差点角にCURUMEDという看板が見えるかと思います。
喫茶店ですがなぜかクルミが食べ放題です。笑。クルミ好きにはたまりませんね。お店の由来になっているのでしょうかね。
内装が非常に面白く、またスケールの小さなイスや小物やあなぐらがあったりと、面白いですよ。是非お立ち寄り下さい。
c0225122_1451658.jpg

きのこ型のクルミ割り器。キノコの頭を回転させると中に入れたクルミが割れる仕掛け。キノコ型コレクターにはお勧め。販売もしています。店内にはいろいろな種類のクルミ割り器があります。
c0225122_1453011.jpg

壁面の板は、種々雑多なフローリング材で材質も塗装もまちまち。面白いですね。
c0225122_1454035.jpg

c0225122_145492.jpg

ひょっとしてクルミの殻の中のような入りくんだ・守られた空間をコンセプトとしてクルミドという店名なのかも。
[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2011-01-24 14:09 | 建築と街 | Comments(2)
床塗装 施主工事!
府中市T邸ですが、建て主さんと床塗装をしてきました!
パインの無垢床材にバトンのナチュラルフィニッシュを使って塗っていきました。
4Lで約70平米程度塗ることができるのですが、たっぷり塗らずちょっと節約気味に塗ったせいか、沢山塗料があまりました。余った塗料はまた生活していく中で定期的に塗るとか、気になったとこだけ塗るなど、継続的に使っていくことができますね。
c0225122_1046562.jpg

c0225122_10461579.jpg

c0225122_10462542.jpg

床塗装をすると、つやがでて少しあめ色にかわり、潤いを得た感じになりました。
[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2011-01-24 10:49 | 建築と現場 府中T邸 | Comments(0)
西早稲田 自転車店改修!
個人的に進めている西早稲田の自転車店舗改修ですが、2月上旬から工事を行い、3月頭オープンの流れで進めております。自転車店舗では写真のように雑多な小アイテムが沢山あり、現状はラックに吊り下げている状態です。見た目としてはかなり雑然とした様子になっていますので、これらをすっきりとディプレイできればと思っています。
c0225122_103358100.jpg

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2011-01-18 10:33 | 建築と現場 自転車店舗 | Comments(2)
府中市T邸 外観写真-2!
府中市T邸ですが、足場が外れ全貌が見えてきました!
思っていたよりも南側の家(写真左側)が離れて建てられているので、あと建ぺい率も40%と低いので、ゆとりのある住宅配置になっていますね。
c0225122_121126100.jpg

1年前は下の写真のように更地でしたが、あっという間に3軒立ち並びました。
c0225122_12122848.jpg

c0225122_12124985.jpg

内部もほぼ終わりに近づき、塗装と設備機器搬入といった具合。
照明も取り付けられ、段々家らしくなってきました。
天井の高さは、写真に写っている脚立を見るとよく分かりますね。
c0225122_12142894.jpg

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2011-01-17 12:15 | 建築と写真 竣工前 | Comments(0)
府中市T邸 外観!
府中市T邸ですが、足場が外れ、外観が現れました!
シングル葺きの木板のおかげでかわいらしい外観をしていますね。
c0225122_10173655.jpg

青木工務店の山崎さんをはじめとして職人のみなさんの総力のおかげでお客様も満足いける仕上がりとなっています。月末の引渡しまであと少し、もう一息頑張っていきます。
[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2011-01-13 10:21 | 建築と現場 府中T邸 | Comments(0)
屋上テラスの外部手すりつきました!
府中市T邸ですが、屋上テラスの外部手すりがつきました。
c0225122_2041489.jpg

明日には足場が外されるので、このアングルからの眺めは最後になります。
こうやってみてみても、広さはかなりありますね。
冬場は太陽がよくあたり、とても暖かいテラスとなっています。
c0225122_20424565.jpg

手前の部分は、2方向に傾いていて、うまく仕上がっています。
ぐらつきもなく丈夫にできています。
c0225122_20434012.jpg

前回まで未塗装だった外壁部分にも塗装を施してあり、いい風合いに仕上がっています。
シングル葺きのこの木外壁は、T邸の見所の一つでもあります。
1/29,30のオープンハウスでご覧下さい。
[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2011-01-11 20:46 | 建築と現場 府中T邸 | Comments(0)
明石→明石海峡大橋の下を渡船→淡路島
岡山からのUターン途中で、明石市にいる友人と淡路島へ。
まずは明石駅前で明石焼きを食べる。
初めてだったのですが、感想は、上品なたこ焼きといった感じか。
それはさておき、港まで歩いて、舟にのって淡路島へ。
ちなみにこの船着き場は建築家岸和郎氏の設計。
c0225122_212222100.jpg

兵庫の瀬戸内海側の平野部は非常に幅が狭く、山と海に挟まれた狭い平地が都市化され、海側からみるといかにも街らしいアイテムが全て揃っている感じ。
c0225122_21224324.jpg

淡路島はすぐ対岸に見えています。目の前に見えるのは明石海峡大橋。
c0225122_21233910.jpg

大迫力ですね。乗船時間10分程度で淡路に着きます。瀬戸内海の面白いところは、島に渡ったり戻ったり短い時間で海を往来する気楽さが楽しいですね。
c0225122_21241024.jpg

淡路島側の港で、500円でレンタサイクル。
ママチャリですが、目的地の本福寺と淡路夢舞台(共に安藤忠雄氏設計)に行くには問題なし。
温暖な気候の島ということで、花のハウス栽培などの産業がありますが、街の風景もどことなく色とりどり。
c0225122_21244119.jpg

本福寺は楕円形をしたRC造の蓮池の下に本堂があるという奇抜な寺ですが、学生の頃から一度訪問したいと思っていながらも未だに行っていなかった建築でした。車で橋を渡らなくても、明石駅から船経由で1時間少しぐらいの時間でいけるということで、思ったよりアクセスが楽です。
c0225122_2145487.jpg

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2011-01-05 21:25 | 建築と旅 | Comments(2)
| ページトップ |
"City Moon" Skin
by Animal Skin