Top
<   2010年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
府中市T邸 内部木工事はほぼ終了。
引き続き府中市T邸ですが、内部の大工工事はほぼ終了。
年明けからは塗装・クロス張り・電気・衛生器具取り付け・タイル張りへと流れていきます。
吹き抜け廻りのカウンター高さと手すり高さをそろえていますので、横からみるとすっきりしていますね。
c0225122_10472073.jpg

キッチンは引き出しを取り付けています。ちょうどステンレス天板が届きましたので、この上に天板を取り付ける予定。
c0225122_10482972.jpg

浴室はハーフユニットバスで、腰高以上は全て青森ヒバ張り。いい木のにおいが充満していました。
c0225122_10492634.jpg

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2010-12-27 10:49 | 建築と現場 府中T邸 | Comments(0)
外壁杉板張り!
府中市T邸ですが、今年最後の現場確認。
屋上テラス廻りに杉板張りが施工されています。
壁面や軒裏面に木が張られるとそれだけでも、表情豊かでいいですね。
塗装は一回塗り状態で、もう一度重ね塗りします。
冬晴れの空の青とのコントラストがきれいですね。
太陽がよく当たるテラスですので、冬場は心地よく、自然と大工さん達がこのテラスで気持ちよく昼食をとっていました。
c0225122_1028511.jpg

東側の外壁も木張りですが、森の中の山小屋のような、かわいらしい小木片を張り合わせた意匠になっています。一般的にはシングルパネルと呼ばれる張り方です。塗装はこの後に2度塗りします。
c0225122_10303592.jpg

足場のすき間から見上げると、こんな感じ。来月半ばには足場が外されるので、その時に全貌を御紹介できるかと思います。
c0225122_10323228.jpg

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2010-12-27 10:28 | 建築と現場 府中T邸 | Comments(2)
ビョークの別荘@アイスランド!
ちょっと一息。
アイスランド出身の歌手ビョーク(姓はグズムンズドッティル)ですが、政府からこんな場所に別荘をプレゼントされたそうな。すごい立地条件ですね。これなら近所付き合いもなさそうですね。
c0225122_19253042.jpg

寄ってみると、あ、ありました。
c0225122_1926365.jpg

さらに拡大してみると、
c0225122_19264364.jpg

ツーバイフォーでしょうか。耐風圧計算も割り増しで必要そうですね。
そういえば、音楽ネタついでに、U2ボノの住宅は安藤忠雄氏が設計中ですね。
[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2010-12-18 19:30 | 建築と環境 | Comments(3)
隣の家の影をシミュレーション 日影図!
土地を購入する時、住宅を建築する時、周辺の建物による影響度合いは気になりますね。
例えば日照、例えば騒音、視線、距離、緑の有無、交通量の大小などなど。
不変のパラメーターもあれば、可変するパラメーターもありますね。
日照、騒音、交通量などは時々刻々変化しますね。
騒音は音量を測定すればよいですし、交通量は交通量調査がありますね。集合住宅の改修では住戸間の遮音の問題とかで測定しますね。それによって壁や床の仕様を決めたり。交通量調査は、商業建築を計画するときは、大規模小売店舗立地法で交通量調査が必要となったり、普通にマーケット調査として活用しますね。
前置きが長くなりましたが、今日は日影図を作成しました。
365日変化する太陽の動きと、周辺建物の位置関係から、当該計画建物への日照・日影の状態を図として落とし込む作業です。
c0225122_19244091.jpg

中央の計画建物に対して、周辺の住宅からの影がどのように落ちるかを示しています。
近所に高めのマンションがあるだけで、そこからの影はかなり影響してきます。
図では右下に高いマンションがあります。
c0225122_19264986.jpg

細部を拡大してみると、周辺建物と建物のすき間からある一定時間のみ直射光が計画建物に届きます。時間の経過に伴い、次第にその場所はまた影となっていく様子がこういった図面でシミュレーションすることができます。
[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2010-12-17 19:28 | 建築と調査 | Comments(0)
T邸 内部塗装色決定!
早めの告知となりますが、1/29(土)・1/30(日)に建て主さんの御好意により、オープンハウスを行う事となりました!皆さんの参加をお待ちしております。また追って詳細はお知らせ致します。

府中市T邸ですが、いよいよ大詰め!
昨日は内部の木部の色決めを行いました。床・階段・大収納・カウンター・キッチン家具・窓枠等、塗装色をそれぞれ決めました。白を基調とし、床はクリア塗装で施主塗装となっていますので、建て主さんが家族総出で塗装をする予定です。
下の写真は玄関入ってすぐの部屋。北側にあたる突き当たり上部にはハイサイドライト。
c0225122_17503226.jpg

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2010-12-11 17:52 | 建築と現場 府中T邸 | Comments(0)
W邸 3層の平面と立面!
W邸ですが、打合せを重ねておりますが、本日の打合せに使用した模型を紹介。
3階建てということで、3層の平面に対応させて3層の立面としています。
c0225122_1740459.jpg

層に応じて素材・色彩を切り替えています。
c0225122_1741941.jpg

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2010-12-11 17:42 | 建築と模型 | Comments(0)
府中市T邸 現場状況!
府中市T邸ですが、内装ボード張りもそろそろ終わり。いよいよ仕上げ段階へと入っていきます!
c0225122_1637941.jpg

ロフトとの境に木縦格子がつきました!南からの光を受けて光輝いていますね。
c0225122_16383152.jpg

ダイニング南東角には特徴的な斜め壁があります。ダイニングは主に東面の窓(写真の窓)から採光します。
c0225122_16403136.jpg

1Fからスキップフロアの階段を見上げた様子。
南からの光が沢山落ちてきます。この家の中では配置的にやむを得ず暗くなりがちな部屋なのですが、時間によってはこのように強烈な光を得ることができます。
[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2010-12-05 16:43 | 建築と現場 府中T邸 | Comments(0)
| ページトップ |
"City Moon" Skin
by Animal Skin