Top
<   2010年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
竜馬伝終わりましたね!
例年になく大好評でした竜馬伝も終わってしまいましたね!
今までの大河ドラマにない斬新な作り方でとても面白かったですね。
そういえば以前ブログで紹介しました物理学者・長沼伸一郎氏ですが、氏のホームページでも面白い文章がありますので、ちょっと御紹介。
お時間がありましたら、読んでみてください。
[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2010-11-30 21:47 | 建築と関係のない話 | Comments(0)
W邸 木造3F建て 模型検討中!
W邸ですが、打合せを重ねておりますが、先日の打合せでの模型を紹介!
木造3F建てで計画中。アイレベルからのアングルで見え方を検討。
c0225122_1414188.jpg

人を入れるとスケール感が分かりますね。
[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2010-11-30 14:02 | 建築と模型 | Comments(0)
カッシーナ Sonora!
府中市T邸のダイニング照明を探しているのですが、外苑前のカッシーナにいってきました!
写真の照明はvico magistrettiのソノラ。
1976年デザインの照明ですが、偶然ながら私と生まれたのが同じ年ですね。笑。
かさの大きさは直径50cmですが、大きめのかさでもそんなに悪くないかもしれませんね。
100W電球が2つついているので、照度はばっちりです。ペンダントライトって60W電球用が多くてあまり照度の高い商品がないんですね。消費電力が高くなると熱が多くでるので、それを逃がすのにどうしても器具のサイズが大きくなってしまうようです。おしゃれデザイン照明を小型に作ろうとするとどうしても、照度を抑えた商品でないと小型化に対応できないんですね。
c0225122_9432435.jpg

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2010-11-29 09:43 | 建築と家具と椅子 | Comments(0)
店舗リノベーションプロジェクト!
個人的に自転車店舗の改修を行う事になりました!
西早稲田のリピト・イシュタール。
現オーナーの息子さんが跡を継ぐということで、新規リニューアルです。
女性でも気軽に入れるオシャレ自転車屋を目指して、3月頭竣工の段取り。
c0225122_1764831.jpg

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2010-11-26 17:12 | 建築と現場 自転車店舗 | Comments(2)
竣工待ち揃い組!
来年初頭に竣工予定の模型が勢ぞろい!
c0225122_21505778.jpg

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2010-11-25 21:51 | 建築と模型 | Comments(0)
毛羽立つ、毛深い建築!
府中市T邸ですが、レッドシダー外壁の模型を作成。
c0225122_191545.jpg

寄って撮影するとこんな感じです。
c0225122_1932013.jpg

実物もホントこんな感じになるので、楽しみですね!
現場では来月末頃に木外壁施工予定ですので、また紹介します。
[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2010-11-25 19:03 | 建築と模型 | Comments(2)
東京タワーとMIWAロック!
玄関ドアのレバーハンドルの実物を見にMIWAロックのショールームに行ってきました!
都営大江戸線赤羽橋駅降りてすぐ目の前に東京の象徴・東京タワーが。
記念に一枚。
c0225122_17313887.jpg

府中市T邸夫妻と待ち合わせだったのですが、偶然、現場進行中の下北沢GK邸夫人にばったりお会いしました。
夫人は近くの長期滞在型マンションに滞在中の友人に会いに来たとの事。
東京は広くて狭いものですね。
c0225122_1734127.jpg

MIWAロックのショールームです。
沢山のハンドルが所狭しとディスプレイされています。
握った時の感触と、見た目のデザイン性の両面を考慮し、写真左上端のハンドルに決まりました。
このハンドルの握り心地は、来年1月末のオープンハウス(予定)にて皆さん体験して下さいね。
[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2010-11-24 17:38 | 建築とショールーム | Comments(0)
T邸 軒樋施工!
T邸ですが、外部では軒樋の施工へと入っています!
水糸を張って水平を確認しながら、スパンドレルの凹凸を考慮しつつ吊り材を取付けています。
c0225122_1216947.jpg

同じ位置の内部側では、内壁用の下地を組んでいます。
c0225122_12172328.jpg

石倉大工が難しい角度の取合いをひょいひょいと難なく精度よく納めてくれています。
[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2010-11-19 12:19 | 建築と現場 府中T邸 | Comments(0)
府中市T邸 南側隣地に住宅が建っても大丈夫!
府中市T邸ですが、南側に隣接する敷地に住宅が建設され始めました。
c0225122_19253193.jpg

左の青い方が隣地の住宅です。
同規模の同程度の高さの建物が建ちました。
普通ですと、住宅内部への日照がとても心配ですね。
c0225122_1927429.jpg

旗竿状敷地ですので、両サイドの住宅に挟まれて息苦しそうに見えますね。
しかし!
この住宅には、2F上部にハイサイド窓があります。
c0225122_19291843.jpg

どーんと、空に向けて大開口が口を開いています。
ですので、隣の住宅の屋根越しに、光は沢山入ってきて内部はとても明るい。
c0225122_19353137.jpg

また隣り合う住宅相互のすき間めがけて窓を設置しているので、こちらもとても明るく。
c0225122_19363945.jpg

住宅内部から唯一見える、南側の住宅の姿は、寄棟屋根のほんの頂部だけです。
c0225122_19373897.jpg

毎度のセリフですが、こんな設計はハウスメーカーではしてもらえませんょ。
[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2010-11-18 19:37 | 建築と現場 府中T邸 | Comments(0)
篠原一男 直方体の森 模型!
引き続き「直方体の森」。
今日は模型編!
学生Tさん作成の模型を撮影させて頂きました。
c0225122_1485972.jpg

外観は実物通りですが、2Fの窓のセットバックした形態はなかなか普段はしない形ですので、新鮮です。
c0225122_14103270.jpg

屋根をとって俯瞰した状態。
中央上部がエントランスホールで、2層吹き抜けの細い矩形を経由して中央下部の居間へと至るのがメイン空間。1F左側がキッチン・トイレ等の水廻りの諸室。1F右側に1室。
ホールの両サイドからそれぞれ2Fへ上がる階段があり、左右対称に室が1つづつ。
全体は古典的にシンメトリーに構成されていますね。
c0225122_14152635.jpg

居間からホールを見た様子。奥のホール上部にはトップライトが象徴的に配されています。
廊下幅を極度に絞って天井高さは高く、劇的な空間を演出しています。
c0225122_1417164.jpg

あくまで当初は個人住宅として設計されています。今では美術館ですので、確かに美術館っぽいですが、これが個人住宅であると考えると、特異な形態ですね。
リビングの上部は窓なしの「矩形の空間」が漂うのみで、空間・ボリュームのみを直方体で体感する感じです。
[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2010-11-16 14:20 | 建築と名作見学 | Comments(0)
| ページトップ |
"City Moon" Skin
by Animal Skin