Top
<   2010年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
トイレ床タイル張り!
木工事がほぼ終わりに近づいてきたI邸ですが、トイレ床タイル張りや玄関石張りへと進んできました。
c0225122_1893719.jpg

トイレの床のタイルです。今日はタイルのみの接着で明日は目地の施工です。
品のある落ち着いた色合いのタイルですね。
c0225122_18105757.jpg

玄関廻りですが、明日外壁の木張りの予定です。玄関石張りはその後に続きます。
玄関上の軒天はマンセル値N2で塗装しています。玄関扉は現段階養生されていて全貌が見えませんが、ステンレスですので、養生を外すとシャープな扉が登場しますょ。
[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2010-09-29 18:13 | 建築と現場 高円寺I邸 | Comments(2)
大山崎山荘美術館!
大阪と京都の間の天王山山腹にアサヒビールの大山崎山荘美術館があります。よくスポーツで「今日の試合は天王山」とか言いますが、信長を殺した明智光秀と仇討ちをする秀吉が戦った山崎の戦いで、いち早くこの天王山を占拠した方が勝利したということで、この言葉は勝負事でよく使いますね。この建物は実業家加賀正太郎が建設した建物で、元は自邸でしたが紆余曲折後現在はアサヒビールの所有となり私設美術館となっています。増築部を安藤忠雄氏が設計したことでも有名ですが。
c0225122_2395329.jpg

敷地の入り口はトンネルみたいになっています。アプローチからして期待度大!ですね。
c0225122_23112091.jpg

イギリス・チェーダー様式の山荘です。
c0225122_23121658.jpg

ちょうど秋に訪れたのですが、紅葉がきれいですね。
c0225122_2313826.jpg

昔テレビで「怪人二十面相と少年探偵団」という番組があって小学生だった私は毎週わくわくしながら見てましたが、関西テレビの制作らしく、もしかしたら関西エリアだけしか放送していなかったかもしれません。で、そのロケが、想像なのですが、神戸の山の手や、こういう古い洋館建築が舞台となるんですね。まさにこういう建物に怪人二十面相が窃盗?に入って、少年達が追いつめていくんですけど、あと一歩というところで逃がしてしまうんです。当時私は和歌山に住んでいたのですが、舞台となる神戸の都会風景に羨望したものです。高台の公園までスロープで追い駆けていったり、という風景だけでも、スロープのスの字もない田舎和歌山(当時)在住の私には、かっこいいあこがれの街でした。
c0225122_23125748.jpg

またこの大山崎町には、国宝の茶室・妙喜庵待庵(千利休作)や建築史では有名な藤井厚二設計の聴竹居とかがありますね。
[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2010-09-23 23:32 | 建築と旅 | Comments(0)
学生時代に初めて提出したコンペ作品!
自宅パソコンをいじっていると、昔学生時代に初めて提出したコンペの提出シートが出てきました!
新潟の山奥に、地元住民と都会からやってきた人たちの交流施設を実際に建設します!という学生を対象とした実施コンペでした。
c0225122_221615100.jpg

2000年頃で、私はちょうどプレゼンがアナログからデジタルへの移行期で、この写真を見ると提出シートも多少図面はデジタルで書いているものの、色鉛筆で着色していたり、スケッチを切り貼りしていたり、いまとなって見返してみると、悪戦苦闘の様子が見てとれて笑ってしまいます。
デザインは実に和風な感じですね。でも今見てみても、いつかこんなのを作ってみたい!とも思います。
c0225122_2220265.jpg

ちなみに現地調査にも行きましたが、こんな山奥でした。
日帰りできず、現地の集落の寄合所に泊めてもらったり、仲良くなった近所のおじさん宅で夕飯をごちそうになったり。
[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2010-09-22 22:22 | 建築と提案 | Comments(0)
自由学園明日館 講堂!
引き続き明日館ですが、講堂を紹介。
ライトの弟子の遠藤新設計ですが、これも特徴的な形ですね。
c0225122_1933416.jpg

c0225122_1934671.jpg

c0225122_1935488.jpg

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2010-09-20 19:03 | 建築と名作見学 | Comments(0)
自由学園 明日館!
目白にある自由学園明日館に行ってきました!
c0225122_18222980.jpg

御存知の方も多いかもしれませんが、巨匠建築家フランク・ロイド・ライトの設計による建物で、旧帝国ホテルの設計の際に来日していたライトに自由学園の校舎として設計の依頼をしたもので、現在では重要文化財として、イベント・各種講座・結婚式などに活用されています。
c0225122_18242686.jpg

敷地を訪れるとまず違和感を感じるのが、縦横比です。現代建築の象徴でもある高層ビル、サンシャイン池袋と一緒に写ると一目瞭然。現代では基本、上へ上へと縦長になりますが、この時代、アメリカで興ったプレーリースタイルで横へ横へと水平方向へ伸びるデザインを基軸としており、圧倒的に見慣れない”横長さ!”に幻惑されます。
c0225122_18362078.jpg

今の池袋の立地では違和感を感じるプロポーションですが、当時はそうでもなかったのか。余談ですが、三井ホームのハートレーシリーズとかは完全にこのスタイルの流れを引用してますね。
c0225122_18391682.jpg

ちなみにこのイスは6万円程度で、敷地内の併設ショップで販売していますょ。
[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2010-09-19 18:37 | 建築と名作見学 | Comments(0)
キッチン家具 施工進んでいます!
高円寺I邸ですが、前回に引き続きキッチン家具の施工真っ最中です!
引出し等も入っており、キッチンらしくなってきました。
c0225122_15524616.jpg

手前にあるビニールがかかった金物はekrea社の取手です。タオル掛けとして使用します。長さ700mmですが、この長さの取手はなかなか他社ではないんですよ。他社ですと650mmまでが多いのですが、ekrea社ですと800mmまであります。そのすぐ左上の穴は神保電器の家具用コンセントの取り付け穴です。さらにその奥側は食洗機の開口、最奥はIHヒーターの開口です。
c0225122_15563968.jpg

引出しですが、この後引出しの前側に幕板が付くのですが、この状態でもかちっとしていて、すごくかっこいいですね。新井大工が日々頑張って頂いております!
c0225122_15581044.jpg

スライドレールで引き出せるようになっています。
c0225122_16253473.jpg

引出し内にはこれまたekrea社製のカトラリートレーを入れる予定です。サイズのバリエーションもあり、またトレーのふちをカットしてサイズ調整できるタイプですので、かなりサイズの対応がききます。
[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2010-09-18 16:01 | 建築とキッチンと料理 | Comments(0)
フラット35S(20年)中間検査!
府中市T邸ですが、フラット35S(20年金利引下げタイプ)の中間検査を行いました!
フラットの基準通りに施工が進んでいるかのチェックです。
施工者青木工務店さんと現場監理の弊社の立会いの下、指定確認機関さんのチェックを受けます。
基準に従いきっちり施工して頂いていますので、特に問題もなく無事終了。
前日には、まもりすまい保険の中間検査もあり無事合格となっております。
c0225122_1612742.jpg

内部は断熱材の高性能GWが入り始めています。
次の内部作業工程は、床張り作業へと移っていきます。パイン節有り・幅145mmで、ざっくりとしたどちらかというと骨太で無骨な表情をしています。
c0225122_15113169.jpg

電気配線・換気用ダクトも施工されつつあります。奥はキッチン換気扇用のダクトで、手前は洗濯機の上部にとりつく換気扇用ダクトです。
[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2010-09-16 15:12 | 建築と現場 府中T邸 | Comments(1)
コンクリート洗い出し仕上げ!
高円寺I邸ですが、いよいよ終盤を迎え、外構の検討が始まっています!
地面はコンクリート洗い出し仕上げでいこうかと検討しています。
こんな感じのテクスチャになります。
c0225122_15172734.jpg

普通のコンクリート金コテ押さえよりも表情がありますね。
[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2010-09-15 15:25 | 建築と細部 | Comments(0)
府中市T邸 外観!
府中市T邸ですが、先日台風が近づいてきていたので、防護ネットを一部畳んでいたので、外観がちらりと見えています!
c0225122_13461476.jpg

軒高よりも上の部分が覗いています。
当たり前ではありますが、模型の時の形と一緒ですね。
c0225122_13502597.jpg

東側ファサードも姿を表しています。
c0225122_13505955.jpg

手前にいらっしゃるのが建て主御夫妻です。まだ御夫妻の自宅として実感が湧かないとおしゃっています。笑。今日は電気とキッチンの打合せを行い、未決事項を確認したり、進行状況の確認をして頂きました。今週はフラット35Sの中間検査を行う予定です。
[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2010-09-13 13:51 | 建築と模型 | Comments(0)
キッチン製作・組み立て中!
高円寺I邸ですが、10月末竣工を前に、家具の製作にとりかかりました!
キッチンを裏返して脚をつけているところ。
c0225122_1332534.jpg

キッチン全体を100mm持ち上げる形となります。
c0225122_13332426.jpg

まだ製作途中段階ですが、この後、引出し・開き戸・IHヒーター・食洗機・シンクがはめ込まれていきます。
c0225122_1335306.jpg

天板を取り付け中。この上にステンレスの天板が載ります。IHとシンクが入るとスケール感が分かるのではないでしょうか。天板は通常奥行き650mmが標準ですが、I邸ではさらに150mm伸ばして800mmの奥行きがあります。
[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2010-09-12 22:40 | 建築と現場 高円寺I邸 | Comments(0)
| ページトップ |
"City Moon" Skin
by Animal Skin