Top
<   2010年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
T邸 基礎立上がり部コンクリート打設!
先日の基礎底盤コンクリート打設に引き続き、立ち上がり部の打設を行いました!
c0225122_14514113.jpg

スランプは16.5cm。高性能AE減水剤を使用しています。基礎立ち上がり部天端を水平に仕上げるために、コンクリートの硬化後基礎レベラーで水平面をだします。養生は散水後、シート掛け。
c0225122_14522551.jpg

c0225122_1452616.jpg

上棟は10日の予定。今週はプレカット図チェック、サッシ発注に際して、窓位置押さえ、建具表の再チェックなどを進めています。
[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2010-07-31 15:01 | 建築と現場 府中T邸 | Comments(4)
事務所引越し完了!
事務所移転ですが、とりあえず、荷物の移動が終わって、それらしく配置完了!
c0225122_2018599.jpg

まだ、棚やコピー機などは入っていませんが、順次整頓していく予定。
きれいにすっきりとした事務所の雰囲気になっています。
ちなみに私の席は写真中央最奥角。
テーブルは青木工務店さんに製作・搬入して頂きました!
c0225122_20302432.jpg

テーブルはラバーウッド合板ですが、VATONホワイトを目下塗り中です。
[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2010-07-29 20:21 | 建築と関係のない話 | Comments(0)
T邸 基礎コンクリート打設!-1
府中市T邸ですが、先日の配筋検査に引き続き、基礎コンクリートの打設立会いを行いました!
今回もミキサー車、ポンプ車共に極東開発工業社製でした。この業界は極東開発が牛耳っているようですね。
c0225122_16584438.jpg

ポンプ車からアームを伸ばし、奥側からコンクリートを流していきます。
c0225122_170050.jpg

c0225122_170112.jpg

猛暑故、養生が肝です。今回は打設完了後、散水を行い、コンクリート内の水分蒸発を補います。
c0225122_17020100.jpg

スランプは17cm。猛暑を考慮し、ややゆるめですが、基準強度は30N/mm^2出ています。空気量・塩化物量ともに基準値内となっています。
[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2010-07-28 17:04 | 建築と現場 府中T邸 | Comments(2)
事務所移転!
明日から!事務所が移転します。
神宮前の現事務所から、新事務所は西新宿に移転します!
c0225122_1053920.jpg

住所は、
160-0023 新宿区西新宿4-32-4ハイネスロフティ709
TEL:03-6276-7636 FAX:03-6276-7637 デス。
最寄駅は、大江戸線都庁前駅もしくは京王線初台駅。大ざっぱに言うと、都庁の西側の公園の西側です。
[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2010-07-28 10:05 | 建築と関係のない話 | Comments(2)
T邸 基礎底盤配筋検査!
猛暑です。。府中市T邸ですが、基礎底盤の配筋検査を行ってきました!
c0225122_15443889.jpg

隣地といっしょくたに草が生い茂っておりましたが、やっと輪郭が見えてきました。写真右上側が北になります。
c0225122_15453897.jpg

メインファサード側からのアングル。こちら側(隣地)の都営アパート側からの視点が一番目立つ敷地です。順次工事の進行に合わせて、こちら側からの写真をアップしていきます。
c0225122_15483626.jpg

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2010-07-26 15:48 | 建築と現場 府中T邸 | Comments(0)
I邸 足場取り外し間近!
I邸ですが、足場取り外し前に、今しか撮れないアングルで外装を撮影!
c0225122_1950643.jpg

外壁素材はもちろん新建材ですが、どことなく懐かしい形状に見えるような気がしませんか。
c0225122_195269.jpg

道路側ベランダ部分を上部から撮影。
c0225122_19524261.jpg

軒樋はタニタですが、吊材が下から見えないので、すっきりした見えですね。
c0225122_19535131.jpg

ダイニングキッチンから子供室への小上がり。開口スケールを抑えて、入りたくなるような心地よいスケール感を目指しています。
c0225122_1956948.jpg

アカマツで天井の下地を組んでいってます。吹き抜け上部ですが、足場用に材を渡して、軽快に作業しています。今日も猛暑。中にいるだけで汗が全身から噴出します。
c0225122_1959284.jpg

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2010-07-23 19:59 | 建築と現場 高円寺I邸 | Comments(0)
「オレは語らない、仕事の結果だけがオレを物語る」
高円寺I邸ですが、工事進行中です。
c0225122_17514750.jpg

今後の工事の山場は階段です。この吹き抜けに1Fから2Fへ、2Fから2F+440上がりのフロアへ、そこからロフトへ、と階段が作られます。
c0225122_17543997.jpg

その吹き抜けを1Fからロフトまで連続する窓。最上部の窓は付属チェーンで開閉操作します。
c0225122_17555160.jpg

勉強スペースに机天板がつきました!だんだんと内部の最終的な仕上がり具合が見えてきています。窓の上には棚がつきます。
c0225122_17572195.jpg

外壁ガルバリウムは2色使い、メインファサードの東面のみダークメタリック(左)、その他は全てブラック(右)。
内壁下地はプラスターボードですが、有り得ないぐらい重い!!です。15mm厚を1Fから2Fに上げるのに大変です。私もチャレンジしてみましたが、危うく体を痛めそうになりました。。
大工新井さんの持ち上げをコマ送りで。重量挙げのように3段階に分けて持ち上げたり。並の力では持ち上げられません!
c0225122_182645.jpg
c0225122_1821373.jpg
c0225122_1821948.jpg

現場にいるだけでさえも汗ダクになってしまいます。その中で現場施工作業を進めていくにはホント体力・気力が必要ですね。脱帽です。全ては竣工後にお客さんに「ありがとう!素晴らしい出来栄えですね!」と喜んで頂ければ、全ての、一つ一つの苦労が報われるのではないでしょうか。真夏の蒸し返る暑さの中で新井さんの仕事を拝見していると、一つ一つの仕事の向こう側に「お客さんの喜ぶ顔」を見据えながら、黙々と、淡々と、着実に精度高く納めて進めている様子が印象的でした。
・・・「オレは語らない、仕事の結果だけがオレを物語る」みたいな。
[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2010-07-17 18:02 | 建築と心 | Comments(1)
府中市T邸着工!
府中市T邸が遂に着工しました!
今日は青木工務店さんとお客さんとの工事請負契約、近隣挨拶廻り、敷地高低測量等行いました!
c0225122_17355572.jpg

4月に地質調査時に訪れた際はほとんど草は生えていませんでしたが、夏なので草が生い茂っています。西隣の住宅もまだ基礎工事段階でしたが、既に完成して入居されてます。早いっ!T邸は来年1月末竣工を目標に工事が始まりました!
写真ですが、一応、これは2敷地分です。本計画敷地は旗竿状敷地で左側から奥側にかけての敷地。手前角側は隣地です。
[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2010-07-17 17:40 | 建築と現場 府中T邸 | Comments(0)
平塚K邸見学!
先日平塚K邸を見学してきました!
弊社にて2009年に設計させて頂いた住宅なのですが、自然あふれる立地とおおらかな御家族をうまく体現した住宅であります。
c0225122_1423522.jpg

アプローチ側のファサードは杉板大和張り塗装仕上。幅90mmの縦張りの連続が心地よい安定感を感じさせます。これがもっと細い板ですとこの場所には繊細すぎるかもしれませんね。
c0225122_1454365.jpg

アプローチ路は緩やかな勾配で、例えばもし将来車椅子を使うことになればもちろん適したアプローチとなりますが、今現在車椅子利用でないにしても、緩やかな坂をのぼっていくのはちょっとした間合いとしていいですね。玄関ドアの木はレッドシダー。
c0225122_14104935.jpg

敷地周辺には緑があふれ、ガラスに映りこむ緑がきれいに映えますね。都心ですと映り込む景色が隣家の外壁ということになってしまいますが、やはり緑が映り込むとガラスがとてもきれいですね。
c0225122_141633.jpg

特に防火上の規制はかかってこないエリアなので天井は垂木がきれいに見える形となっています。耐火や準耐火の規制エリアですと、この上にPBを張る必要があり、きれいな垂木の連続も隠ぺいされてしまいますね。
c0225122_14187100.jpg

階段吹き抜け上部にはちょっとしたくつろぎスペースを設えています。
c0225122_14192952.jpg

浴室は在来で、青森ヒバ張りです。現在設計中の2案件でも同様に浴室を青森ヒバ張りにする予定です。
浴室をきれいに保つポイントとして、銭湯に行く時みたいに、入浴時のみ洗剤等をオケに入れてお風呂に入る。入浴後は同様にそれらを全て持ち出す。そうすることによって、ヌメリやカビの発生が抑えられ浴室をきれいな状態で使い続けれると、K邸奥様に教わりました。浴室の汚れにお悩みのみなさんも実践してみてはいかがでしょうか。(確かに洗剤等一切置いてなく、浴室内がとてもきれいでした!)
[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2010-07-12 14:20 | 建築と写真 竣工後 | Comments(2)
フローリング杉板張り!
高円寺I邸ですが、フローリングの杉板張りへと作業が進んでおります!
c0225122_16333262.jpg

大工新井さんが寸法カットしつつ一枚ずつ張り合わせていきます。
I邸では、節なしの杉板ですが、白くやわらかい素材ですね。
c0225122_1636335.jpg

新井大工のまさに職人といった姿勢がカッコイイですね。
内壁面はプラスターボードを張った状態ですが、仕上げはこの上にビニールクロスを張ります。
c0225122_16453451.jpg

東側外部ファサードですが、まだ下地段階ですが、徐々に最終形に近づいてきました。
2Fテラスの白い部分はモルタル下地段階で、この上にジョリパットで仕上げます。
1Fは現在胴縁段階ですが、レッドシダー縦張りする流れです。
[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2010-07-10 16:45 | 建築と現場 高円寺I邸 | Comments(0)
| ページトップ |
"City Moon" Skin
by Animal Skin