Top
<   2010年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
外観最終形!
以前から御紹介しておりますT邸ですが、外観の最終形を紹介しておりませんでしたので、紹介いたします。飯塚先生のブログでは紹介しておりますが、
c0225122_9415657.jpg

以前と比べると東側ファサードが大きく変更となりました。
以前の外観は以下。
c0225122_9425557.jpg

現在確認申請中ですので、下付次第、7月中旬から工事開始という形になります。
[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2010-06-29 09:44 | 建築と模型 | Comments(0)
ユニットバス・断熱材施工中!
I邸ですが、今日はユニットバスの設置を進めております。
c0225122_1783365.jpg

ユニットはお客様の御要望のINAX ラ・バス テイスト
現場で換気扇・鏡など器具を取付けています。
同時に床下では設備屋さんが給排水管をユニットバスに取付けています。
c0225122_17115262.jpg

こちらは上階のトイレ・キッチンの排水管の様子。1Fトイレ壁面をふかしてPS(pipe shaft)としています。奥の壁に見える開口は、1・2階トイレの排気ダクト位置になります。2F床がスキップフロアで上下にずれているので、その間にダクトを通しています。
c0225122_17151232.jpg

内部は断熱材をはめていっています。断熱材は、旭ファイバーグラスのアクリアNEXT 16K t105mm。熱抵抗(m2・K/W)は2.8で高性能GWに分類されます。
床に寝ているのは内壁材のプラスターボード(PB又はジプサンボードGBとも呼ぶ)。「ボクはタイガ~♪」のTVCMでもお馴染みの吉野石膏のタイガーボード。ほとんどの住宅の内壁はこのPBにビニルクロスを貼って仕上がっていますね。エコノミスト森山氏のブログにも以前PBの記事がありました。
c0225122_17284762.jpg

外部は胴縁が既に取り付けられ、あとはこの上に外壁材を張るのみです。
胴縁(水平や垂直に張られた木材)の裏側のシートは透湿防水シートで、壁内の湿気を積極的に外壁通気層を通して外部に排出する働きがあります。ちなみにこの胴縁の厚みが外壁空気層となります。
[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2010-06-26 17:19 | 建築と現場 高円寺I邸 | Comments(2)
九段下駅前の歩道石割り!
昨年の冬にとある場所の歩道の石割り付け図面を紹介しましたが、現場に行ってみたところ施工が終わっていました!
c0225122_2158381.jpg

こちらが以前作成した割付図面です。
それが
c0225122_21583973.jpg

このように舗装できていました。
場所は、靖国通りの九段下交差点から田安門交差点までの歩道両側。千鳥ヶ淵・九段会館・靖国神社・日本武道館などに行く時には、私が描いた図面の石割上を歩いていく形となります。笑。
c0225122_2159466.jpg

300角のブルーとホワイトが透水性平板で、300*600のがスリット入りの御影石です。透水性平板の目地は砂で2mm幅、御影石の目地はモルタルで6mm幅。
c0225122_21592456.jpg

c0225122_21593512.jpg

御影石には、雨天時等の転倒やスリップ防止の為、進行方向と90度の向きに幅4mm*深さ1.5mmのスリット状の溝をつけています。実際靴底で両方向にこすってみても滑り感がやはり違いますね。この靖国通り沿いは靖国神社から九段下交差点に向けて下り坂になっていて、特に路面仕上げには注意が必要ですね。花見シーズンに千鳥ヶ淵に行かれる方は是非足元もみてみて下さいね。
[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2010-06-25 22:00 | 建築と街 | Comments(2)
確認申請+住宅版エコポイント申請+フラット35S申請!
設計中のT邸ですが、申請手続き3連続!
c0225122_1857133.jpg

確認申請と住宅版エコポイント申請(フラット35S20年引下省エネ関連)とフラット35S(20年金利引下げタイプ)(省エネルギー)申請が続きました。
写真左上が、住宅金融支援機構監修の木造住宅工事仕様書で、フラット35S(20年)を利用する際に必要となる仕様書です。この仕様書内で該当する項目に適合した仕様で設計・施工する必要があります。中央上がその仕様書の解説付き版になります。右上は日本サステナブル・ビルディング・コンソーシアム発行の(簡単に言うと)省エネに関するガイドブックです。これらの資料を読み解きながら申請資料作成する形となります。
これらの提出した申請は、後日審査機関からチェックバックを頂き、修正を入れて、最終的に許可が下りるという流れ。来月中に控えた工事契約には間に合うスケジュールです。

ちなみに、今回は35S20年で「省エネルギー」を選択していますが、要は、金利をお得にする分、国の省エネルギー政策に貢献しよう!という流れです。今までの国の省エネ対策は戸建て住宅に対して遅れていましたが2008年3月の京都議定書を受けて、住宅・建築分野からのCO2排出量を抑えていこうと。住宅における従来の省エネの判断が建物側における断熱性能のみで判断していたのですが、それに空調・給湯・照明等の設備も含めて総合的に省エネを目指していこうという方針です。ですので、T邸では、高効率給湯器(エコキュート)・高効率エアコン・高断熱サッシ・高日射遮蔽複層ガラスなどを採用してCO2削減に貢献するやさしい住宅となる予定です。
[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2010-06-23 19:16 | 建築と手続き | Comments(2)
屋根板金・給排水工事!
工事が始まって2ヶ月が経ちました!
c0225122_21503423.jpg

上棟を過ぎ、窓も全て設置し、屋根工事・内部給排水工事にとりかかっています。
c0225122_21504769.jpg

今日も暑い中、職人さんがどんどん作業を進めております。
浴室・脱衣室・トイレ廻りの給排水管を設置しています。
c0225122_21521822.jpg

屋根仕上げのガルバリウム鋼板を取付けています。
今日は合計で6名の職人さんが工事を進めています。
お疲れ様です!皆さんの力が合わさってはじめて一件の住宅が出来上がる!
[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2010-06-21 21:55 | 建築と現場 高円寺I邸 | Comments(3)
麻布十番温泉跡地!
先日Tformのショールームに行くのに、麻布十番商店街を歩きました!
以前、前所属会社関係でこの界隈を調査した事があり、久しぶりに訪れました。
c0225122_2242386.jpg

この商業ビルができた頃、1年半前程ですが、ちょうどリーマンショック後ということもあり、この建物もなかなかテナントが着かない状況でした。
c0225122_2214171.jpg

完成したものの、テナントが入ってくれない。オーナー会社としてはかなり苦しいですよね。この頃はこの界隈で同規模の開発が沢山あり、更地になり建築計画の立て看板は立つものの、収支予測がつかず、または新興系の中小ディベロッパー・不動産会社(いわゆるカタカナ系の不動産会社)が相次いで倒産する状況で、建物が建たないor建ててもテナントがつかない歯抜け状態でした。
小規模商業ビルでは、だいたい1、2層までが飲食店舗、3層以上がサービス業・賃貸オフィスという層構成になりますね。以前はこの界隈の既存テナントに空室が多く、無理して新築の高いテナント料を払って入居しなても、手ごろな値段でちょっと古い空室に入るほうを選択する状況でした。近年は新築してもなかなかテナントが入居してくれない新築商業ビルってどの街にも沢山ありますね。
c0225122_2219461.jpg

どーんと空間が広がっています。
ここは以前麻布十番温泉があった場所です。
狭小の敷地が多い麻布十番の中で珍しくまとまった土地があります。
c0225122_22192074.jpg

こちらが今は亡き麻布十番温泉です。
c0225122_22213850.jpg

背後にそびえる六本木ヒルズのお膝元でこんな温泉があったんですね。
ここにもやっと商業ビルの建築計画お知らせ看板が立っています。
麻布十番って、いわゆる隠れ家飲食店の多い場所ですね。
よく「俳優○○と女優○○が麻布十番で食事デート」みたいなのがありますよね。
その中で、この敷地に中規模の商業ビルを作る予定のようです。
麻布十番駅と六本木ヒルズのちょうど中間点に位置しているのですが、さてどうここまで客を誘導するか難しい立地です。建築計画看板をみると8層ほど積み上げるようですので、客観的にみても、収支計画通り、テナントが入って尚且お客が入ってくれるのか、難しいところです。
[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2010-06-17 22:27 | 建築と街 | Comments(5)
神楽坂-賃貸情報!
先日、友人がマンションを引っ越したい!との事で、いつもお世話になっている高円寺駅前の不動産屋「アプローバル」に友人付き添いで行ってきました!
アプローバル社のロゴマークは以前私がデザインさせて頂きました。
友人の希望は「神楽坂」ということで、神楽坂界隈で物件を探ってきました。
最近何故か「引っ越したい」と相談してくる知人が多く、この季節なんとなく引っ越したい人が出てくる季節なのでしょうか。
神楽坂はフランス人が多かったりするんですね。何故ですかね、フランス人が好きになる雰囲気があるんでしょうかね。確か神楽坂は日本のモンマルトル?だったか。
近くには日仏学院やクレープの人気店とかありますね。
c0225122_22411244.jpg

まずは神楽坂徒歩3分という好立地物件。
確かに駅近でしたが、なにしろ汚い。(笑)
写真には写っておりませんが、カビが沢山ありました。。
退去すぐということでまだクリーニングしていない状態でしたが、やはり汚いのを見ちゃうともうダメですね。
c0225122_22422241.jpg

次はこの部屋。でかい。1ルーム12畳分あり、学生用1ルーム6畳とかと比べると明らかに奥行きが長く「広い!」という印象で、友人も大喜び。
c0225122_2244025.jpg

立地は神楽坂から江戸川橋方面に下り、ベランダからは逆に神楽坂方面を眺める感じ。ちょうど商店街に面し、生活には不便なくこの眺めはもう言う事なしでしょう。
c0225122_2245198.jpg

次の物件。ちょっと賃料は下がり和室の物件。畳の形がかなりいびつです。
水廻りがやはり古く、友人あえなく断念。
[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2010-06-16 22:46 | 建築と街 | Comments(0)
上棟日-2!
前回に引き続き上棟日。
2日目は屋根下地や外壁下地を張っていっています。
c0225122_2146880.jpg

建坪が限られている分、高さ方向に広がりのある空間です。
どういう空間となっていくか楽しみですね。
c0225122_2147435.jpg

階段廻りは一階から吹き抜けとなっており、上部からの光を階下に落とす。
c0225122_21501266.jpg

c0225122_21503117.jpg

通常の家で自邸の屋根を見下ろす視点はなかなかないですよね。
夏の夜のお風呂上りに屋上テラスでビールというのもいいですね。
[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2010-06-12 21:44 | 建築と現場 高円寺I邸 | Comments(0)
上棟日-1!
I邸ですが、ついに上棟と相成りました!
c0225122_19594262.jpg

綱渡りのように大工さんが柱をかついで渡っていきます。
c0225122_200265.jpg

分担して柱梁がどんどん立ち上がっていきます。
c0225122_2013627.jpg

階段を上がると抜け感満載のダイニングです。上部にもハイサイド窓があり、東側ですので、朝日が気持ちいい事でしょう!
c0225122_2084819.jpg

上空には高圧線が走っています。この眺めは今日のみ。明日には屋根合板が張られます。
c0225122_2015414.jpg

昨日のブログ記事と見比べると、今日一日での進行状況がよく分かりますね。
明日は引き続き屋根合板を張っていく予定です。梅雨時期を目前に天候に恵まれ、建て方を終えれそうです。
[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2010-06-11 20:03 | 建築と現場 高円寺I邸 | Comments(3)
外部足場!
現場進行中のI邸ですが、土台敷きも終わり、今日は外部足場組み立て作業を進めています。
c0225122_17153380.jpg

地上6m程の高さでサクサクと足場を作っていってます。
明日からは上棟作業で、柱と梁を組み上げていきます。
プレカットされた柱梁の部材は既に現場に搬入され、ブルーシートでしっかり養生しています。
また明日上棟の様子をアップしていきます。
[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2010-06-10 17:19 | 建築と現場 高円寺I邸 | Comments(0)
| ページトップ |
"City Moon" Skin
by Animal Skin