Top
カテゴリ:建築と機械( 3 )
Top▲ |
W邸 現場始まりました!
W邸ですが、現場が始まりました!
今日は遣り方・地縄張りと簡易版地鎮祭。
敷地境界からの建物配置の位置確認後、建物4隅に米・塩・酒を撒いて地鎮。
その後、水貫を設置して、水糸張り。
そこで登場したのが、カネピタ。
c0225122_14383948.jpg

直交する線を出すための道具で、巻尺みたいな器具から同時に2本のガイドが同じ長さ分だけ出てきます。その両端部を貫にとりつけ二等辺三角形の頂点を見つけることができます。
c0225122_14414863.jpg

その結果、直交する水糸を張ることができます。
写真の黄色の線が建物外壁芯位置になります。
c0225122_14425086.jpg

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2011-07-28 14:42 | 建築と機械 | Comments(0)
青木工務店さんに訪問!
神奈川県大和市の青木工務店さんに訪問しました!
打合せ後、仕上げ材のサンプルを頂きに、作業場の方に伺いました。
c0225122_1843062.jpg

斜陽を背に、職人さんのかがんだ姿勢と黒光りする工作機械。かっこいいですね。
材木によって、切断した際の「におい」が様々。
c0225122_18444511.jpg

元々機械工学科専攻でしたので、こういう工作機械には見慣れていますが、「人と共に生きる機械!」って感じで、絵になりますね。
c0225122_18462268.jpg

こちらは木材保管場所。
世界各国から集められた材料が、出番待ちで保管されています。
[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2011-04-26 18:49 | 建築と機械 | Comments(2)
スウェーデン式サウンディング試験!
計画敷地の地盤調査をしてきました!
c0225122_11352100.jpg

このエリアは埋蔵文化財包含エリアに指定されており、早めに地質調査を行い、地盤改良の有無を早めに判断する必要があります。国の文化財保護法が上位にあり、行政庁側で埋蔵文化財保護条例が制定されているんですね。もし柱状地盤改良などで地中に埋まっている文化財を傷付けることがないよう、配慮する必要があります。
c0225122_113592.jpg

詳細な地盤状態の考察は、地盤調査会社による結果が提出されてからとなります。
今回は住宅規模の地盤調査では定番のスウェーデン式サウンディング試験(SWS試験)です。手動式・半自動式・自動式の3種類あり、今回は自動式でした。鋼管に1KNの荷重を加え、0.25m貫入するのに何回転するかを基に、地盤の地耐力と5測定点での偏差を調査します。調査結果により、地盤改良が必要かどうか見極めます。もとを辿ると名前の通りスウェーデンから持ち込まれた地盤調査方法ですが、日本の地形地質に合わせて改良を加えられた方式です。例えば海外ではオランダの地盤調査技術レベルが高いようですね。オランダ式の地盤調査試験もあります。
[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2010-04-06 12:01 | 建築と機械 | Comments(0)
| ページトップ |
"City Moon" Skin
by Animal Skin