Top
カテゴリ:建築と現場 府中T邸( 23 )
Top▲ |
今日の一枚 府中T邸の写真!
今日の一枚。
府中T邸 ダイニングの写真。
昨日の写真に引き続きバーチカルブラインドからの光と、多面体の内部空間。
ルイス・ポールセンの美しいペンダントライトが2灯、アンティークテーブル上に浮かびます。

丸菱建築計画事務所
c0225122_18344741.jpg

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2014-11-27 18:35 | 建築と現場 府中T邸 | Comments(0)
床塗装 施主工事!
府中市T邸ですが、建て主さんと床塗装をしてきました!
パインの無垢床材にバトンのナチュラルフィニッシュを使って塗っていきました。
4Lで約70平米程度塗ることができるのですが、たっぷり塗らずちょっと節約気味に塗ったせいか、沢山塗料があまりました。余った塗料はまた生活していく中で定期的に塗るとか、気になったとこだけ塗るなど、継続的に使っていくことができますね。
c0225122_1046562.jpg

c0225122_10461579.jpg

c0225122_10462542.jpg

床塗装をすると、つやがでて少しあめ色にかわり、潤いを得た感じになりました。
[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2011-01-24 10:49 | 建築と現場 府中T邸 | Comments(0)
府中市T邸 外観!
府中市T邸ですが、足場が外れ、外観が現れました!
シングル葺きの木板のおかげでかわいらしい外観をしていますね。
c0225122_10173655.jpg

青木工務店の山崎さんをはじめとして職人のみなさんの総力のおかげでお客様も満足いける仕上がりとなっています。月末の引渡しまであと少し、もう一息頑張っていきます。
[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2011-01-13 10:21 | 建築と現場 府中T邸 | Comments(0)
屋上テラスの外部手すりつきました!
府中市T邸ですが、屋上テラスの外部手すりがつきました。
c0225122_2041489.jpg

明日には足場が外されるので、このアングルからの眺めは最後になります。
こうやってみてみても、広さはかなりありますね。
冬場は太陽がよくあたり、とても暖かいテラスとなっています。
c0225122_20424565.jpg

手前の部分は、2方向に傾いていて、うまく仕上がっています。
ぐらつきもなく丈夫にできています。
c0225122_20434012.jpg

前回まで未塗装だった外壁部分にも塗装を施してあり、いい風合いに仕上がっています。
シングル葺きのこの木外壁は、T邸の見所の一つでもあります。
1/29,30のオープンハウスでご覧下さい。
[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2011-01-11 20:46 | 建築と現場 府中T邸 | Comments(0)
府中市T邸 内部木工事はほぼ終了。
引き続き府中市T邸ですが、内部の大工工事はほぼ終了。
年明けからは塗装・クロス張り・電気・衛生器具取り付け・タイル張りへと流れていきます。
吹き抜け廻りのカウンター高さと手すり高さをそろえていますので、横からみるとすっきりしていますね。
c0225122_10472073.jpg

キッチンは引き出しを取り付けています。ちょうどステンレス天板が届きましたので、この上に天板を取り付ける予定。
c0225122_10482972.jpg

浴室はハーフユニットバスで、腰高以上は全て青森ヒバ張り。いい木のにおいが充満していました。
c0225122_10492634.jpg

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2010-12-27 10:49 | 建築と現場 府中T邸 | Comments(0)
外壁杉板張り!
府中市T邸ですが、今年最後の現場確認。
屋上テラス廻りに杉板張りが施工されています。
壁面や軒裏面に木が張られるとそれだけでも、表情豊かでいいですね。
塗装は一回塗り状態で、もう一度重ね塗りします。
冬晴れの空の青とのコントラストがきれいですね。
太陽がよく当たるテラスですので、冬場は心地よく、自然と大工さん達がこのテラスで気持ちよく昼食をとっていました。
c0225122_1028511.jpg

東側の外壁も木張りですが、森の中の山小屋のような、かわいらしい小木片を張り合わせた意匠になっています。一般的にはシングルパネルと呼ばれる張り方です。塗装はこの後に2度塗りします。
c0225122_10303592.jpg

足場のすき間から見上げると、こんな感じ。来月半ばには足場が外されるので、その時に全貌を御紹介できるかと思います。
c0225122_10323228.jpg

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2010-12-27 10:28 | 建築と現場 府中T邸 | Comments(2)
T邸 内部塗装色決定!
早めの告知となりますが、1/29(土)・1/30(日)に建て主さんの御好意により、オープンハウスを行う事となりました!皆さんの参加をお待ちしております。また追って詳細はお知らせ致します。

府中市T邸ですが、いよいよ大詰め!
昨日は内部の木部の色決めを行いました。床・階段・大収納・カウンター・キッチン家具・窓枠等、塗装色をそれぞれ決めました。白を基調とし、床はクリア塗装で施主塗装となっていますので、建て主さんが家族総出で塗装をする予定です。
下の写真は玄関入ってすぐの部屋。北側にあたる突き当たり上部にはハイサイドライト。
c0225122_17503226.jpg

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2010-12-11 17:52 | 建築と現場 府中T邸 | Comments(0)
府中市T邸 現場状況!
府中市T邸ですが、内装ボード張りもそろそろ終わり。いよいよ仕上げ段階へと入っていきます!
c0225122_1637941.jpg

ロフトとの境に木縦格子がつきました!南からの光を受けて光輝いていますね。
c0225122_16383152.jpg

ダイニング南東角には特徴的な斜め壁があります。ダイニングは主に東面の窓(写真の窓)から採光します。
c0225122_16403136.jpg

1Fからスキップフロアの階段を見上げた様子。
南からの光が沢山落ちてきます。この家の中では配置的にやむを得ず暗くなりがちな部屋なのですが、時間によってはこのように強烈な光を得ることができます。
[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2010-12-05 16:43 | 建築と現場 府中T邸 | Comments(0)
T邸 軒樋施工!
T邸ですが、外部では軒樋の施工へと入っています!
水糸を張って水平を確認しながら、スパンドレルの凹凸を考慮しつつ吊り材を取付けています。
c0225122_1216947.jpg

同じ位置の内部側では、内壁用の下地を組んでいます。
c0225122_12172328.jpg

石倉大工が難しい角度の取合いをひょいひょいと難なく精度よく納めてくれています。
[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2010-11-19 12:19 | 建築と現場 府中T邸 | Comments(0)
府中市T邸 南側隣地に住宅が建っても大丈夫!
府中市T邸ですが、南側に隣接する敷地に住宅が建設され始めました。
c0225122_19253193.jpg

左の青い方が隣地の住宅です。
同規模の同程度の高さの建物が建ちました。
普通ですと、住宅内部への日照がとても心配ですね。
c0225122_1927429.jpg

旗竿状敷地ですので、両サイドの住宅に挟まれて息苦しそうに見えますね。
しかし!
この住宅には、2F上部にハイサイド窓があります。
c0225122_19291843.jpg

どーんと、空に向けて大開口が口を開いています。
ですので、隣の住宅の屋根越しに、光は沢山入ってきて内部はとても明るい。
c0225122_19353137.jpg

また隣り合う住宅相互のすき間めがけて窓を設置しているので、こちらもとても明るく。
c0225122_19363945.jpg

住宅内部から唯一見える、南側の住宅の姿は、寄棟屋根のほんの頂部だけです。
c0225122_19373897.jpg

毎度のセリフですが、こんな設計はハウスメーカーではしてもらえませんょ。
[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2010-11-18 19:37 | 建築と現場 府中T邸 | Comments(0)
| ページトップ |
"City Moon" Skin
by Animal Skin