Top
カテゴリ:建築と提案( 9 )
Top▲ |
歯科パーティション検討中!
とある歯科のパーティションを設計中です!
節のないスッキリとした材を使い、単純な構成の反復によって、落ち着きのある美しい間仕切りが出来ればと考えています。
一部をモックアップとして工務店さんに試作して頂きました。
仕口にホゾを使い、ビス等金物が見えない組み方でいく予定。
材の寸法はこれを基に若干プロポーションを調整していきます。

丸菱建築計画事務所

c0225122_16333049.jpg

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2017-06-07 16:34 | 建築と提案 | Comments(0)
<山を望む>プロジェクト!
<山を望む>プロジェクト、基本構想業務ですが、提出し終了しました!
とある大型案件の基本構想ですが、下記資料はコンセプトシートです。
今後他の事務所が基本設計や実施設計を進めていきますが、基本構想段階で私が考えたコンセプトを継続して継承してもらうために、コンセプトシートをまとめています。
様々な要因でプランが変更されていく可能性がありますが、計画の芯となるものはブレずに貫徹する必要があります。

丸菱建築計画事務所
c0225122_143052100.jpg

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2015-03-30 14:30 | 建築と提案 | Comments(0)
海と月の建築!
とある建築を計画しています。
敷地の目の前には、瀬戸内海が広がり、対岸には四国が見えます。
瀬戸内ならではの、美しい景色が舞台です。
内海である瀬戸内海は非常に穏やかで、時間の経過と共に、様々な表情を見せてくれます。
海はもちろん月との関係が深いですが、計画している建築の用途も、非常に月との関係が深い用途になります。
この穏やかで美しい静かな景色を、大いに取り込んでいきます。
どんな建築になるか、楽しみです。

丸菱建築計画事務所
c0225122_0425892.jpg

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2014-10-16 00:44 | 建築と提案 | Comments(0)
住宅会社様にプロトタイプ住宅の提案!
岡山のとある住宅会社様に、将来の商品化住宅を想定したプロトタイプとなる住宅のご提案をさせて頂きました!
自社内だけではなかなか新しい発想が生まれてこない中で、外部デザイナーによる新しい発想を取り込みたい、というのがご依頼頂いた理由です。
まずは、とあるプロジェクトでのモデルハウス用に検討していきたいと。

昨今の住宅産業においては、住宅の数値的な性能による差別化はほとんどできないのが現状です。
そういう数値的・性能的なものではなく、家族の活動やストーリーが目に浮かぶ、思い出や歴史、心の動き・楽しさといった数値化することのできない評価軸で空間的な特徴をつくっていきたいというのが、今回の提案主旨です。
c0225122_014162.jpg

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2014-04-22 00:14 | 建築と提案 | Comments(2)
とある豪邸  提案案件進行中!
岡山市でとある提案案件を進めています!
写真は塀と植栽の写真ですが、この塀の長さも実際の2/3程度の部分が写っています。
いわゆる豪邸の部類に入ります。
東京でいうと、松濤エリアの邸宅の敷地ぐらいの大きさがあります。
その昔、GHQに接収された住宅との事。

キッチン、トイレ、浴室、内玄関のリフォーム提案です。
トイレと言っても、10㎡ほどの大きさになります。

お客さんのご要望は、とにかくカッコよく、材料もよいものを使い、予算はいくらでも良いと。
さて、大変です。
こんな相談受けたことがありません。

色んな材料を取り寄せて、高級材料の組み合わせを日々検討しています。
c0225122_11162691.jpg

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2013-06-26 11:16 | 建築と提案 | Comments(0)
学生時代に初めて提出したコンペ作品!
自宅パソコンをいじっていると、昔学生時代に初めて提出したコンペの提出シートが出てきました!
新潟の山奥に、地元住民と都会からやってきた人たちの交流施設を実際に建設します!という学生を対象とした実施コンペでした。
c0225122_221615100.jpg

2000年頃で、私はちょうどプレゼンがアナログからデジタルへの移行期で、この写真を見ると提出シートも多少図面はデジタルで書いているものの、色鉛筆で着色していたり、スケッチを切り貼りしていたり、いまとなって見返してみると、悪戦苦闘の様子が見てとれて笑ってしまいます。
デザインは実に和風な感じですね。でも今見てみても、いつかこんなのを作ってみたい!とも思います。
c0225122_2220265.jpg

ちなみに現地調査にも行きましたが、こんな山奥でした。
日帰りできず、現地の集落の寄合所に泊めてもらったり、仲良くなった近所のおじさん宅で夕飯をごちそうになったり。
[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2010-09-22 22:22 | 建築と提案 | Comments(0)
I邸断面CG!
先日はお客様へのプレゼンでした。
c0225122_20306100.jpg

図面だけではイメージしにくい立体構成を、CGにてわかりやすくしました。
平面的な狭さは、スキップフロアで高さ方向に高さのバリエーションを作ることによって、立体的な広がりにシフトチェンジさせています。
南側(手前側)に2層のコーポが迫っている為、1Fには2F上部の窓から、光を注ぎ込むことができればと考えているところ。
[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2009-11-30 20:23 | 建築と提案 | Comments(0)
幻の兄邸!
かれこれ6年前でしょうか。
兄が家を建てるということで、当時学生だった私は、「僕が設計をする!」と言い放ち、2ヶ月程度で設計をまとめ、兄にプレゼンをしたのがこれです。
c0225122_2201065.jpg

1/50縮尺模型をつくり、東京から岡山への国内線に持ち込んだところ、規定よりも大きい手荷物ということでアテンダントに煙たがられながらも、渾身の模型を空席にシートベルトで固定してもらい、どうにか岡山まで運んだ記憶があり。
c0225122_224820.jpg

兄にプレゼンしたところ、「ごくごく普通の家が欲しい」と言われ、実現に至らなかった姿をここで紹介してみる。
c0225122_2265059.jpg

外部からの視線を遮断しつつ、内部にはやわらかな光をいれる構成。機会があれば、またどこかで応用することができればと思う次第。
c0225122_2311567.jpg

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2009-11-29 02:28 | 建築と提案 | Comments(0)
とあるプロジェクト進行中!
現在の事務所に勤める前に、先輩と、とあるプロジェクトを進めていました!
とある街のとある商業テナントの建替計画ですが、周辺環境を調査して、ここでしか成立しない固有解を導き出しました。商業施設の命は「いかに人目につくか」ですが、それを最大限に特化させた建築なんです。

c0225122_04159.jpg

とある街のメインの通り近くに立地していて、そちらにお店の顔を向けています。

c0225122_053410.jpg
c0225122_055248.jpg

手前にある建物のクボミをうまく利用して、顔をのぞかせています。
小学校の時の集合写真でも、前の列の肩と肩の間から顔を出したりしますよね。
現在は先輩がプロジェクトを引き続き進めています。
またまた進行状況報告します。
[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2009-10-29 00:12 | 建築と提案 | Comments(2)
| ページトップ |
"City Moon" Skin
by Animal Skin