Top
カテゴリ:建築と図面( 17 )
Top▲ |
西早稲田リピト・イシュタール 方針固まりました!
二期工事を計画中の西早稲田の自転車店、リピト・イシュタールですが、方針が固まりました!
店舗設計は何よりスピードが命です。
というのも、お客さんは、店舗オープンより前に物件の賃貸契約をして家賃が発生するからです。
ゆっくり設計ですと、どんどん家賃がかかってしまいます。
ですので、ひらめいた案を即図面に落とし込み、提案をする必要があります。
あまりクヨクヨ長く考えることはできませんので、できればこういう時の為に、日々アイデアを蓄積しておくのがベストでしょう。
大きな流れは関係者間で合意しましたので、あとはさほど工事費に影響を与えない細部の設計を詰めていきます。
今後の工事の進展が楽しみです。
c0225122_23504541.jpg

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2013-07-12 23:50 | 建築と図面 | Comments(0)
常滑N邸 窓納まり図!
常滑N邸ですが、いよいよ現場が始まります。
仕上げは、大壁仕様ですが、真壁的に表現するので、細部で特殊な納まりが多くなっています。
そこで、窓納まりの詳細図を先行して進めています。
大きく分けて3パターン程あるのですが、全ての窓について検討図を作成中です。
c0225122_1041017.jpg

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2012-05-31 10:41 | 建築と図面 | Comments(0)
在来木造 構造図!
在来木造住宅の構造図を作っています!
構造図を作るのも数件目になるので、かなりスラスラと作れるようになりました。
難しいのは2方向に傾きのある柱や梁の納め方。
プレカット屋さんにご指導頂いたりしながら、1つ1つ進めています。
c0225122_20463876.jpg

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2012-02-21 20:45 | 建築と図面 | Comments(0)
とある鉄骨3F建て病院の矩計図を作成中!
とある病院の、鉄骨3F建ての矩計図を作成しています。
普段は木造を多く扱っていますが、鉄骨造の基本も取得中です。
また、同時に、病院の確認申請図面作成も終わらせました。
以前にも大規模オフィスビルの確認申請も経験しているので、これで大概の確認申請は特に抵抗感なくこなせそうです。
c0225122_21214442.jpg

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2011-12-12 21:17 | 建築と図面 | Comments(2)
高尾T邸、練馬W邸、確認申請・フラット申請・エコポイント申請!
申請物を立て続けに進めています。
確認申請とフラット35S(20年金利引き下げタイプ)申請と住宅エコポイント申請。
フラット以外は2案件を一度に作成中。
c0225122_2015537.jpg

確認申請は、建築基準法並びに関係法令どおりに設計をしている事の申請。
フラット申請は、住宅金融支援機構のローンを活用する方は、機構の仕様どおりに設計していることの申請。
住宅エコポイント申請は、発行される30万ポイントと引き換えに、要求される各種基準どおりに住宅性能を確保していることの申請です。今回は、省エネ性能を選択し、通常よりも断熱材や開口部(サッシとガラス)の性能を高める設計を盛り込んでいます。
c0225122_20214386.jpg

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2011-06-22 20:24 | 建築と図面 | Comments(0)
外構廻り検討中!
高円寺I邸ですが、10月末引渡しを前に、外構廻りの検討を進めています!
c0225122_1713941.jpg

建て主さんのイメージを基に、たたき台として検討案を作成。
c0225122_17101914.jpg

草案ではありますが、モルタルで大きく面を3つ作り、その周りに砂利を巻き、玄関横にはカエデなど植栽を想定。今日の打合せで修正が加わり、また再度検討案を作成していく流れ。
[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2010-08-25 17:16 | 建築と図面 | Comments(0)
窓サッシ発注!
窓サッシの発注前には、本当にそのサイズの窓で、構造に当たらないか、内部仕上げラインとの位置関係は大丈夫か、サッシメーカーの規格との関係はどうなのか等、最終確認を行っていきます。
c0225122_2147266.jpg

構造図をもとに、必要な情報を入れ込み、実際に現場で大工さんが窓の位置を決めていく時の手がかりとなる押さえ寸法を入れていきます。
もちろんキチキチに詰めると実際に建て込む際に入らなかったりするので、数ミリ余裕も入れて押さえたり。
また電気配線が縦横無尽にかけめぐるので、それも考慮する必要がありますね。
窓は住宅の中でも大きな構成要素の一つですので、これも重要な作業の一つです。
[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2010-05-19 21:51 | 建築と図面 | Comments(2)
脱衣室廻り検討!
基本設計中の府中市T邸ですが、基本設計のまとめをしております。
脱衣室廻りの検討を紹介。
c0225122_9323613.jpg

限られたスペース内に、洗面・ミラー・キャビネット・便器・洗濯機・タオル掛け・浴室への入口・洗濯物干し・トイレットペーパーホルダーなど、小物が沢山あらわれてくるので、それらの位置関係をきちっと押さえていないと、使い辛くなってしまいます。
[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2010-05-14 09:31 | 建築と図面 | Comments(4)
階段詳細図!
高円寺I邸ですが、先日ご紹介したとおり、現場が始まりました。
階段詳細図を作成し、床との取合い・手すりの詳細・段板の支持方法等、詳細に検討しています!
c0225122_2223851.jpg

階段は建築において見せ場となるケースが多いですね。自然と力が入ります。
[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2010-05-12 22:23 | 建築と図面 | Comments(0)
N値計算!
木造架構において、一般的に柱と柱の間に耐力壁があって、通常筋かいや構造用合板を使って地震時等の架構の変形を抑制しています。しかし建物に地震等水平力が加わると、柱への引き抜き力として変換されて力が加わります。その柱に取り付く耐力壁の壁倍率を考慮して引き抜き力を簡易的に算出する方法としてN値計算というのがあります。
c0225122_1654943.jpg

まず架構をモデル化し、壁倍率を設定し、計算式に代入することによって、各々の柱に生じる力を算出します。
柱梁の接合部に算出された必要耐力(引き抜き)以上の金物を選定することによって、柱の抜け落ちを防ぐことができます。
建設省告示第1460号の規定どおりに金物を選定した場合よりも、金物の数やサイズを下げることができ、コストダウンにつながります。告示は包括的に取り決めているのでどうしてもオーバースペックとなってしまいますが、物件毎にモデル化してN値計算することによって、必要な箇所に必要な金物を選定できるんですょ。
[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2010-04-24 16:19 | 建築と図面 | Comments(0)
| ページトップ |
"City Moon" Skin
by Animal Skin