Top
カテゴリ:建築と見学   岡山( 14 )
Top▲ |
うちかど助産院 見学会開催!
<海を望む>うちかど助産院の見学会が、2017年1月17日(火)11:00~16:00に開催されます。
場所:岡山県倉敷市児島下の町10丁目376-113 うちかど助産院

丸菱建築計画事務所
c0225122_13522993.jpg

c0225122_12192396.jpg
c0225122_12193524.jpg

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2016-12-24 09:34 | 建築と見学   岡山 | Comments(0)
旧閑谷学校を見学!
旧閑谷学校に行ってきました。
江戸期に設立された旧岡山藩直営の庶民の為の学問所です。
築300年程になりますが、朽ちることなく立派な姿を現しています。
外観として分かりやすく目につくのが、屋根の窯変瓦の色調と、切込み接ぎ式の、上部に丸みを帯びた石塀でしょうか。
c0225122_035450.jpg

石塀の詳細。
このヌメッとした石塀が700m以上も連なります。
c0225122_0381119.jpg

国宝である講堂の中は暗く、黒光りする床に景色が写り込みそうです。
c0225122_0354441.jpg

一部別棟の、こけら葺き屋根。
c0225122_0424717.jpg

内部の床の様子。
c0225122_0431220.jpg

藁座布団の山。
c0225122_04347100.jpg

丸菱建築計画事務所
[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2016-01-07 00:44 | 建築と見学   岡山 | Comments(0)
今日の一枚 旧倉敷市庁舎!
今日の一枚は旧倉敷市庁舎の現倉敷市立美術館。
丹下健三氏の作品です。
美観地区のすぐ隣にあり、街の中心にある美術館となっています。
竣工当時の航空写真を見ると木造の平屋や二階建てしかない街並みに忽然とコンクリートの市庁舎が出現し、まるでコルビュジェのチャンディガールの建物群のような印象を受けます。

丸菱建築計画事務所
c0225122_18101870.jpg

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2014-12-18 18:10 | 建築と見学   岡山 | Comments(2)
今日の一枚 倉敷大原美術館新渓園!
今日の一枚は、倉敷大原美術館、新渓園への眺望。
冬の低い斜陽が陰影を際立たせます。
とても寒い一日でしたが、こういう景色をみると心が沸き立ちます。

丸菱建築計画事務所
c0225122_0564853.jpg

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2014-12-03 00:56 | 建築と見学   岡山 | Comments(0)
安藤忠雄 おかやま信用金庫内山下支店!
先日、おかやま信用金庫内山下支店(内山下スクエア)を見学してきました!
同行100周年記念事業として安藤忠雄さんが設計したもので、私もかれこれ沢山の安藤建築を見学してきましたが、近年の安藤さんの建築規模としてはかなり小規模なものです。
平日+土曜の~19:00まではどなたでも見学可のようでして、案内係の方に全館を案内して頂けます。最後にはなんとコーヒーもサービスして頂けます。
隣接する旧日本銀行岡山支店との関係性、街への眺望、楕円形ホール、屋上庭園、コンクリートとガラス。
今回外観は正直イマイチですので、象徴的な内観を一枚。
c0225122_1818267.jpg

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2013-11-04 18:18 | 建築と見学   岡山 | Comments(0)
重要文化財 津山高等学校旧本館と鶴山公園!
秋晴れの昨日、岡山県津山市に母校の大学の県人会(稲門会)総会に参加してきました。
津山市は、B'zの稲葉さんやオダギリジョーの出身地というと分かりますでしょうか。
中学の遠足以来の津山ということで、まずは懐かしの津山城跡(鶴山公園)へ。
江戸期前半の城主は森氏。本能寺の変で信長と供に討死した森蘭丸がこの森家でして、弟忠政が津山藩主となっていました。全国的には知名度は低いと思われるこの城ですが、石垣の壮大さはかなりのもの。眼下には吉井川が流れ、晴れ渡る美作(みまさか)の景色はとても雄大で!
c0225122_1124999.jpg

次は重要文化財となっている、県立津山高等学校旧本館を見学してきました。
ザ・歴史ある学校!と言わんばかりのこれまた素晴らしい木造校舎ですね。
絵にかいたような明治期の由緒正しき建築の姿。1900年に建てられたので、築113年とは敬服する限りです。岡山を代表する名門校ですね!
c0225122_1353920.jpg

ちょうど津山まつりをしておりまして、また美作建国1300年祭など、祭りずくしの津山ですが、
日本三大神輿と言われている神輿を拝見しました。
重さ約1tとのことで、かなりの重量をかついで走っていきます。
c0225122_1355259.jpg

夕方からは稲門会の懇親会でしたが、東京から応援団とチアリーダーが来て頂き、懐かしの応援歌等楽しませて頂きました。
c0225122_136799.jpg

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2013-10-28 01:30 | 建築と見学   岡山 | Comments(0)
牛窓 ホテル・イルマーレからの眺望!
年始に岡山の牛窓に立ち寄った際に、湾の山手にホテル・イルマーレという真っ白のホテルがあります。ロケーションが抜群なので、そこでしばしお茶でもと思い。
テラスからはどーんと、瀬戸内海が眼下に拡がります。
きれいですね!
c0225122_18485558.jpg

足元に見えるのは牛窓ヨットハーバー。そういえば子供の頃祖父の知人?のオーナー所有のヨットに乗せてもらった記憶が。
特に私はマリンスポーツもしないので、上から眺めるだけで満足。
昔ジョーズの映画を見て以来、あまり海には入りたくないですね。笑。
陸から釣りぐらいはします。

ホテルのアプローチ越しに海が見えます。
c0225122_1853213.jpg

ホテルの建物は真っ白。一応牛窓は日本のエーゲ海というキャッチフレーズだけに、ホテルも頑張ってギリシャばりに、白くしているようですね。
c0225122_1854135.jpg

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2012-01-07 18:54 | 建築と見学   岡山 | Comments(0)
再登場 日本のエーゲ海 牛窓
以前にも紹介しました日本のエーゲ海 牛窓。(笑)
お盆で岡山に帰省した際に、また行ってきました。
別荘エリアの中にカフェがあって、そこのテラスからの眺めです。
きれいですね!
c0225122_954575.jpg

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2011-08-18 09:54 | 建築と見学   岡山 | Comments(2)
日本のエーゲ海・牛窓!(岡山の建築)
ちょうど一年前ぐらいに一度紹介しましたが、日本のエーゲ海牛窓。
京阪地方からの別荘・保養地としても人気のある岡山県のリゾート地です。
メインの港の景色はこんな感じ。
右端にあるのが牛窓ヨットハーバーで、建築家石井和紘氏の設計です。
その左側の背の低い島がうっすら見えるのですが、それが犬島です。
画面中央奥が四国で、高松市や屋島に位置します。
左奥は小豆島ですね。
瀬戸の静かな海を臨めます。
c0225122_16543017.jpg

c0225122_17134857.jpg

港近くに歩いて行くともちろん海が間近に迫ります。
c0225122_16582854.jpg

遠く四国の屋島も、ズームでくっきりと見ることができます。
源平合戦で舞台となった場所ですね。
一の谷の戦いで敗れた平知盛が安徳天皇を奉じて屋島に拠点を構え、海側からの攻撃に備えていた平家を義経が陸側から奇襲して勝利をおさめた屋島の戦いの舞台ですね。
c0225122_1704275.jpg

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2011-01-03 17:02 | 建築と見学   岡山 | Comments(0)
禁酒会館!(岡山の建築)
岡山市の中心市街に禁酒会館という建物があります。
大正12年から存続する建物で、岡山市も戦時中に大空襲を受けましたが、奇跡的に焼け残った建物です。今はカフェやギャラリーとして使用され続けています。
今日は正月でしたので、残念ながらお休みでした。
c0225122_2220690.jpg

屋根の形が個性的で変わっていますね。
木造3階建てです。スレート・モルタル・タイル・木と様々な素材が使われていて、面白いですね。
c0225122_22204249.jpg

岡山市には歴史的な建物が少ない中で、こういう建物があるだけで、街の魅力が上がりますね。
建物の裏側にはすぐ岡山城の石垣がありまして、中のカフェの借景として石垣が目の前に見えるようです。すごいらしいです!
[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2011-01-02 22:21 | 建築と見学   岡山 | Comments(0)
| ページトップ |
"City Moon" Skin
by Animal Skin