Top
葉山A邸 再訪 焼杉板外壁!
先日、今年の春竣工した葉山A邸を訪問してきました!
焼杉板の外壁で覆われた、落ち着いた雰囲気の住宅です。
生活されている状態での訪問は初めてでしたので、収納は足りているか、キッチンの使い勝手は大丈夫か、風の抜けは問題ないか等、設計時の想定と実際の現状と、うまく計画通りできているかの確認も必要です。
2,3のメンテナンスの必要なお話は頂きましたが、全体として大きくは大変満足されており、現場を担当させて頂いた私としても、大変うれしい限りです。
庭まわりもきれいに植栽が育ってきたり、塀ができたりと、敷地全体がまとまりのある、調和のとれた雰囲気になっていました。
内部の写真では、キッチンの奥様とダイニングのご主人がキッチンカウンターを介して話をされている様子が伺えれます。対面型キッチンとすることで、調理をしながらでも、家族や来客と話ができます。
懸念された夏の暑さも、家全体をすっぽり覆う断熱材と、風の抜けを想定した窓配置とで、中間期は通風によってしのぐことができ、夏場でも高効率のエアコン1台を軽く動かすだけで、驚くほどの涼しさを保つことができるとの事。次世代エネルギー基準を満たしている省エネ住宅だからこそなせる業かと思います。
c0225122_15522069.jpg
c0225122_15523923.jpg
c0225122_1552511.jpg
c0225122_15531181.jpg
c0225122_15532378.jpg
c0225122_15533937.jpg
c0225122_15534993.jpg
c0225122_15535930.jpg
c0225122_1554883.jpg

[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2013-09-24 15:54 | 建築と写真 竣工後 | Comments(0)
<< リピト・イシュタール2号店が竣... | ページトップ | ショップ内装デザイン 照明器具... >>
"City Moon" Skin
by Animal Skin