Top
犬島アートプロジェクト!
先程、岡山の犬島アートプロジェクトを見に行ってきました。
c0225122_0105551.jpg

岡山県唯一の住民(50人程度)の居る島なのですが、1909年から銅の精練所として煉瓦造りの工場が建設されましたが、第一次世界大戦後、銅価格の暴落により1919年に廃業し放棄された遺構が残っていました。
それをベネッセコーポレーションが活用し、アートと環境をテーマにしたプロジェクトを進めています。
明治以前の建物とかは文化的・歴史的な位置づけがされておりますが、近代化遺産はまだ確固たる位置づけがされておらず、全国各地でもその活用方法・有益性を模索しつつプロジェクトを進めているという感じです。
c0225122_0114276.jpg

岡山からは宝伝港というちーさな港から船が出港しており、5分ほどで対岸の犬島に渡船してもらえます。
c0225122_0135769.jpg

写真に見える黒いレンガはカラミ煉瓦といい、銅の精錬過程で発生する鉱滓をもとにしたもので、ずっしりと重量があります。写真奥にかすかにみえる町が以前紹介致しました日本のエーゲ海牛窓のまちになります。
c0225122_0143556.jpg

館内にはアート作品を展示しており、作家の柳幸典氏は、日本の近代化の矛盾を象徴する三島由紀夫をモチーフに作品を構成しているとの事。
c0225122_0145622.jpg

近くには御影石の切り出し場があり、ここから大阪城築城の際は切り出して船で運んだようです。
犬島アートプロジェクト「精錬所」
[PR]
Top▲ | by kajinoryuji | 2010-01-03 16:00 | 建築とアート | Comments(2)
Commented by すじばやし at 2010-01-08 00:10 x
あなた、筆まめなのねぇ。
楽しく読ませてもらってます。
今年もよろしくっ!
Commented by kajinoryuji at 2010-01-08 11:43
ありがとうございます。今週は忙しく全然アップできていませんが、またドシドシアップしていきますので、今後ともごひいきの程、宜しくお願いします!
<< 住宅用の土地購入に際して! | ページトップ | モデルハウス! >>
"City Moon" Skin
by Animal Skin